« 「H27年3月」問題 | トップページ | 基幹相談センター連携会議 »

2014年4月22日 (火)

喋り倒した4時間


本日朝一から田原市事務局会議でした〜!平成26年度 初となる事務局会議ってことで、今年度の協議会 各部会の方向性について各担当相談支援専門員から運営方針から 法も含めた根拠、スケジュール、その際の課題について、10分間のプレゼンと、そのプレゼンを受けて総合相談センター メンバーも参戦しての質疑応答を10分間。そんな時間としました。


喋り倒しました!


計画相談が始まり、基本相談の職務が定められた今、こうした職責を しっかり果たしていかないと「委託って。必要?」ってな話になるでしょ?ならないかなぁ?あらいが気にし過ぎ?と思われる方は、是非!財政当局にご確認下さい。で、教えて下さい。m(__)m

少なからず。田原市障害者総合相談センターのメンバーは「み〜んな!」そう思っています。きちんとしないと「ヤバイ…。(・。・;」って思っています。だから、今日のプレゼン会の緊迫感ったら。大事なことです。と、そんな我らを「チーム白井」行政組は見守ってくれます。指導してくれます。これも「協働」だと思います。(^_^)v



で。ラーメンすすった午後。総合相談センター ミーティング。今日は、ゲスト参加として「一緒に学ばせてーっ!」と、ド真面目な(脅しに近かった…か?)顔で訴えてみえた社協就労移行支援事業 サービス管理責任者 花井さんの思いにお応えし、いつもより大人数で。っていうか、この「熱」に、「ヤル気」に応えなきゃ男の子が廃る!相談支援専門員の名が廃る!ってもんですよね~。

更に。通常の時間を「はなから」オーバーを確認して挑みましたが、目論み通りというか、それ以上の時間を費やした「激熱」のミーティングとなりました。その時間、ナント!4時間!「トイレの時間を気にする男はモテる!」が持論の あらいですが、その時間すら取るのを忘れ、ぶっ通しで喋り倒しました〜!



で。なんで「激熱」だったのか?なんで「ぶっ通し」だったのか?ですがぁ。当然、理由があります。今日のテーマは。「野中スーパービジョンとミスポジション論の理解」を、欲張ってというか、なんとか今日一日で「しっかりと思い出して頂く」だったからです!(≧∇≦)



サービス等利用計画作成対象者拡大の最終年、田原市は国が示した通りのタイムスケジュールで、計画的に、拡大してきました。ので、最終年は在宅・居宅支援のみの方の作成に入ります。

で、この皆さんの基本情報が収集しづらいといのは大前提として、もっと我らが頭を悩ますのは、現在、サービス利用がない、停止されている方の「その理由」というか「本心」というか、「要らないよ。」と仰る方の その言葉の背景を知らずして「そうですか。では。」と引き返す分けにはいかないわけで。『こんなに大変なのに、何故?』とか『どういうストーリーがあったのだろう?』と思いを巡らせなければならないわけで。

しかも、そのお話をお聴かせ頂いたのち「利用の意思」に是か非かを判断しなくてはなりません。だからこそ、アセスメントの重要性を理解するためにミスポジション論を、先輩が後輩に指導・教育するための手法であるスーパービジョンを、今、学ばなければいけない!と強く思いました。



施策の理解も大事。ですが、田原市は原点に還り「ご本人の尊厳の尊重」をテーマに学びました。まずは「信頼されるに足りる人間」でなければ、いくら学問として学んだところで、それは何らの意味も持たないと思います。だからこそ!あらいめは喋り倒しました~!座学は2時間半のコンパクト版に加工し、座学を踏まえた上での事例検討を1時間半。久しぶりに、喋り倒しました〜!喉、カラッカラになりました〜!ヘロヘロになりました〜!(◎-◎;)

でもね。しっかりと学んだあとの事例検討は、あらいの想定を遥かに凌駕し、とってもステキな検討になりました。なにせ、コンパクト版と言いながらも、しっかりと個人ワークの時間も長くは無いにしろ取りまして。しかも、障害福祉Gリーダー、継ぐ者山本さんも参戦しての!しかも!公務で福祉センターにおみえになっていた「チーム白井」BOSSが見守る中!いや〜スゲエ緊張感の中の個人ワークでしたよぉ〜!(^○^)


喋り倒しました!


ご自身の思いを伝えることが苦手な方の「思い」を、「生きづらさ」を、センター メンバーと行政職員が一緒になって、みんなで「ああでもない。こうでもない。」と思いを巡らせ、そして「すぐに動く!」ことを確認しました。

今日の企画が間違っていなかったことを実感しました。「基本的人権を享有する個人としての尊厳に相応しい生活」を ご提案させて頂くのが我らの職責。そのために、しっかりと その意思を受け止めることが出来る、そんなスキルの獲得が、また少し出来た、そんな今日のミーティングでした。<(_ _)>

ってことで。田原市障害者総合相談センター及び地域福祉課は、拡大最終年を万全とは言わないまでも、しっかりと備え、挑むことになりました。来年の今頃は、みんなで祝杯が挙げられるよう、完全達成は当然のこと、その作成される計画の質も、しっかりと担保していきましょう!



 arai

|

« 「H27年3月」問題 | トップページ | 基幹相談センター連携会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喋り倒した4時間:

« 「H27年3月」問題 | トップページ | 基幹相談センター連携会議 »