« 忙・望年会 | トップページ | 「法人スタッフ研修」に思う »

2014年4月 9日 (水)

いざ!最終年度


昨日は、朝一から平成26年度 一発目!となる田原市障害者自立支援協議会「運営会議」でした。行政も含め大きなメンバー変更もなく、ここ数年 一緒に闘ってきた仲間が集いました。ありえない話。本当に ありがたい話でございます。m(__)m

ってことで。いつものように重鎮鎌田さんの軽妙な挨拶からスタート!まずは地域福祉課から行政からの報告。次に「サービス等利用計画と個別支援計画の作成プロセスの変更」を、やっちゃいなよ!三浦さんから。もう何年も、何回もお伝えし、お願いしていることですが、今年度も、まずはこれから。



サービス等利用計画作成対象者の拡大の最終年度を迎えました。今まで順調に推移しておりますが、今年度の対象者は基本情報を得にくい方が多く、総合相談センターとしては苦戦が強いられることは必至。ので、過去の履歴やら何やらで応援して頂ける方を少しでも増やしておくことが大事だと考え、やっちゃいなよ!三浦さんに託しました。これも大事なOJTです。人材育成です!( ̄- ̄)ゞ

と。計画相談が始まる前の仕組みを払拭出来ていない方、もしくはプロセス変更を忘れてしまい、事業所間で先んじて動いてしまうことのないように、釈迦に説法だと知りつつも繰り返しお伝えさせて頂いております。

で、まとめ的に あらいから、サービス等利用計画と自立支援協議会の関係について。を、いつものように。これも釈迦に説法ですが、繰り返しお伝えさせて頂いております。

で、そのあとは、各機関・事業所からの今年度の抱負をお話頂き、いつものように総合相談センターの新規受付をご報告し、お開きとなりました。っていうか、このあとは、毎年恒例「名刺交換タ〜イム」です。重鎮鎌田さんが会長に着かれた時に始まった、相談支援専門員の「繋がり」のために用意して下さった時間。ありがたや〜でございます。m(__)m



で、午後。総合相談センター ミーティング。一年の始まり。大事な時間。なぜならば、計画相談対象者拡大の最終年度となる今年度。「これから」の皆さんの確認をしました。


いざ!最終年度


既に担当相談支援専門員がいる方は別にして、居宅支援のみ、短期入所のみの利用者さんや、発給はされているが利用実績の無い皆さんです。情報の取りにくい方ばかりですので、メンバー内で知っている方、聞いたことがある方等々、チームで情報の共有をしました。こうした時間が取れるのが田原市型基幹相談支援センターの強みです!( ☆∀☆)

計画作成のタイムリミットを厳守しつつ、高い質の平準化を確保し、尚且つ自立支援協議会を更に活性化させていく。これが「チーム白井」のミッションです。

誰かさんのように、逃げることなく。そのXデイを迎えます。



arai

|

« 忙・望年会 | トップページ | 「法人スタッフ研修」に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ!最終年度:

« 忙・望年会 | トップページ | 「法人スタッフ研修」に思う »