« 基幹相談センター連携会議 | トップページ | ステキな笑顔を添えて »

2014年4月26日 (土)

感激が爆発した一日


昨日は、田原市民生児童委員協議会 障害者部会 皆さんにお話させて頂きました。昨年末、民生児童委員の改選がありまして、たくさんの皆さんが新たに民生委員としての志し高い職務に着任されました。当然、我らの良き理解者というか協働して下さっている障害者部会にも、新たに参戦する方がおみえになります。

で。その中には、以前の「共生フォーラム」にもご登壇頂いた柴田さんや、ボランティア連協の酒井さん、そして田原市自立支援協議会メンバーである蔵王の杜 鈴木所長さんら、普段からお世話になる方々が たくさんおみえになり、若輩者集団である総合相談センターとしてはメチャクチャ心強いばかりでありまして~。ありがたい限りでございますぅ~。m(__)m



で。この改選直後、民生委員会さんから「新しい方が増えたから。あなたが話したいこと。私たちに訴えたいこと。私たちが知っておかねばならないこと。時間をあげるから、話して欲しいの。」と。本来ならば こちらから「お時間、頂けないでしょうかぁ。」とお願いに伺わなければいけないにも関わらず。なんとも ありがたく。m(__)m


感激が爆発した一日


ってことで、昨日午後。この民生委員会さんのご配慮に甘え、あらいから新障害者部会 皆さんに「お願いしたいこと」を障害者虐待防止法をベースに「そもそも障害者福祉とは」をテーマに、障害のある方の権利擁護意識の高まりから、障害の定義、そして「今」我らが出来る、地域で出来る自殺対策について お話させて頂きました。

まとめは「共生のまち」田原市を目指すためには、民生委員会皆さんとの協働が必須であることをお話させて頂きました。何人かの委員さんは涙しながら。皆さん、本当に真剣に聴いて下さり感激でした。講演後、とある民生委員さんから「あれだけ みんなが聞き入る講演会、今までに無かった!」と お褒めの言葉も頂戴し、大役を無事に終えられたことに安堵しました。と、新障害者部会 皆さんの真摯な態度に感激しました。(∋_∈)



で。この感激。まだ続くんです。講演会後、新たな障害者部会の親睦を図るための宴席に、あらいごとも交ぜて頂き、皆さんとお話させて頂く時間をご用意下さいました。しかも!「あらいが話すのなら!」と、別の用事をキャンセルして駆け付けて下さった民生委員会 会長の前、障害者部会長の横。よくいう「上座」…。ド緊張…。(・。・;

と、民生会長や障害者部会 福祉部会長の柴田さんに多分にお気遣い頂いた上、更に、協議会メンバーの蔵王の杜 鈴木所長が遠慮がちな あらいを気遣って駆け付けて下さり、陽気な雰囲気でフランクに語れる場を作って下さいました。しかも何度も、何度も。これに感激しました。何とお礼を申し上げてよいやら。感謝です。m(__)m

で。最大の感激は、最後の最後にやってきました。一丁締めを担われたのはボランティア連協の酒井さん。その挨拶は「オール田原市・オール民生は!オール「共生」で!」でした。この瞬間、全身に鳥肌が立ち、年々弱くなる涙腺が緩みました。『自分は幸せ者だ。』を実感しました。(T-T)



障害者部会 皆さんはじめ田原市民生児童委員協議会皆さん。力ない我らではありますが、しっかりと職責を果たしたいと思います。共に田原市を「共生のまち」の称号を勝ち取る仲間として、今後とも よろしくお願い致します。m(__)m



で。お開きとなった時間は まだ早い時間でしたので、総合相談センターに戻り、まだ業務と向き合っているメンバーの尻を叩き、そろそろ引き揚げの準備を始めた直後、メールが。こじまさんから。

今年度から国指導者養成研修の講師として召集されることとなった こじまさん。検討会議を終え、今から帰路に着くよ、ってな内容。今から5年前、こじまさん、熊谷さんと共に学んだ この国指導者養成研修に、今度は講師として参戦することとなった こじまさんを、あらいは誇りに思うのと同時に、彼の今日に至るまでの努力と そして覚悟を思い出し、一日の終わりに最大の感激を覚えました。

「「お互いらしい」一日」を確認し、あらいも帰路に着きました。心地よい疲労感と感激が爆発した一日の余韻に浸りながら。皆さんに感謝しながら。ローカル線で のんびりと帰路に着きました。( ^ω^ )



 arai

|

« 基幹相談センター連携会議 | トップページ | ステキな笑顔を添えて »

コメント

昨日は午前中、名東区協議会本会があり、私は30分早めに失礼して、3時間の会議のために霞が関までトンボガエリしました。

さすがに緊張感は否めず、行きの東京メトロの車中では、心なしか気持ち悪く・・・自分のチキン具合を久しぶりに痛感させられました。(^-^;

>「「お互いらしい」一日」を確認し

メールではこんなキレイな(?)表現ではなかったですが、ホントに・・・

新井さんからの返信が嬉しいやら、恥ずかしいやら、キモいやらで、それ以上、メールを続けられなくなってしまいました。(/ー\*)

投稿: こじま | 2014年4月26日 (土) 16時37分

こじまさま

相変わらずハードスケジュールですなぁ。確か、これもお互いに、だったかと思うのですが「今年度こそ、ムチャしない。」ってな話をしたような気がするのですが、メールで確認した通り「底なし沼」感がありますなぁ。( ̄◆ ̄;)

それにしても。国研修の講師ですもんね~!気合いも入りますよね~!ただ。都会の絵の具に、染まらないで帰ってきてね~!
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

投稿: あらい | 2014年4月26日 (土) 22時27分

こじまさま

検討委員会お疲れ様でした。
ご挨拶ができず申し訳ありませんでした。
私はわけわからぬままに招集され、一言も発せぬまま(^^;;
計画相談トップの愛知県。。。ワースト1位の京都府。。。
頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

あらいさん、私信ですんませんm(_ _)m

投稿: こおめい | 2014年4月28日 (月) 07時05分

こおめいさま

こちらこそ、お疲れ様でした。元々新井さんにメールしたのも、「こおめいさんがいたよ」と伝えたかったのもあるんですよ。ご挨拶しようと思ったのですが、休憩中、他の方とお話中だったので。席も離れてて、結構行きつくことが大変そうだったり・・・<(_ _)>

訳が分からないのは私も同じです。
よろしくお願いします。

う~ん、それにしても、このブログは伝言板にもなるんだなあ( ´艸`)プププ

投稿: こじま | 2014年4月28日 (月) 10時55分

こおめいさま & こじまさま

「国」レベルの講師さま方の伝言板に使って頂けるのであれば、このブログも本望!であろうと思います!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

で、マジな話。「お肉のために…おクニのために…お国のために!(三谷幸喜原作「笑の大学」より)」頑張って下さい!(  ̄^ ̄)ゞ

投稿: あらい | 2014年4月28日 (月) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感激が爆発した一日:

« 基幹相談センター連携会議 | トップページ | ステキな笑顔を添えて »