« 新しい風 | トップページ | 「送迎、再開希望!」に応える »

2014年6月28日 (土)

戸枝さんの お役目 -ゼミ14-


田原ゼミナール.14 の基調講演をお願いしてます、とえださんのところにお伺いし、で、打ち合わせ。こちらの思いの丈を お話させて頂きました。と言っても、内容に関しては あまり多くは語ることはなく。お付き合いも随分と長くなってきて、あらいの思い(手の内)など透けてみえていることかと…。(^-^;

ので。本当は、とえださんとの打ち合わせ事態、あまり必要ではない…のかも知れません…。ようは!あらいのエナジーチャージのために伺ったって感じです!贅沢過ぎるエナジーチャージですがね!(≧∇≦)



で。「あまり多くは」語ってないのにも関わらず、ですが。とえださんとこにお邪魔していた時間は…。ナント!8時間半強!その間、席を立ったのは、お互いトイレ休憩の1回のみ!口にしたのはお茶3杯、コーヒー1杯、お茶うけのプチケーキ。食事をとることも忘れ、「あっ!もうこんな時間だーっ!」って気づくまで、互いの思いの丈を喋り倒しました〜!最後は朦朧としてきました〜!(≧∇≦)


戸枝さんの お役目 ―ゼミ14―


ゼミナールの打ち合わせから始まり、知り合ってから今日に至るまでの時間、そして互いの福祉感も、あれこれ突っ込んでお話しました。あらいのモヤモヤを ぶつけると「それはね。」と丁寧に答えて下さり、あらいの理想をお話すると「そうなんですよ。」と、ほんのちょっと!褒めて下さったり。あらいの、ふぃ〜る工房の、そして田原市の実践一つ一つの「答え合わせ」が出来た感じです。(  ̄^ ̄)ゞ



でね。とえださん。「進化」していました。否、よく使う表現ですが「深化」とか「新化」というか。スケールのデカさというかではなく、先進性とかではなく、「ケアワーカー」として。法・制度の理解は当然です。関係法律の理解も当然です。が、特に障害のある方を対象にした法律でないモノの中にも、我らが知っておかないと「いけない」法律が多くあります。これも知っていて当たり前です。

とえださんの「深化・新化」は、障害のある方の「生きづらさ」の理解というか、現場で活かせるアセスメント能力というか。繰り返しになりますが、「座学」ではなく「現場のケースワーカー」としてです。

あらいも。なりに「学んでいる」、そして「きた」という自負があります。特に、医療との連携を深める とえださんの話は、あらいの学びなど「まるで赤子」同然。細かくは書けませんが、障害特性の理解と医療・医学との関係性の理解は、アセスメントの重要性が叫ばれる中、不可欠であることを実感しました。

あらいの学びは「まだまだ」を実感しました。しっかり学びます。いつもいつもですが。教わります。感謝です。<(_ _)>


戸枝さんの お役目 ―ゼミ14―


その後も。たくさんの思い出話が出来ました。その時々の高揚感や憤りも思い出の中から引っ張り出しながら。あらいが何故、とえださんを師と仰ぐのか。何故、優さんを慕うのか。そんな一つ一つも あえて言語化し、互いで確認し合いました。とても、とても贅沢な時間となりました。

でね。とえださんと話して思ったのは『変わってねぇなぁ~。』ってこと。知り合った時にお聴きしたことを、昨日も寸分違わず話していました。この「ブレてない」ことが、とてもステキだと、あらいは思います。もう15年も前のことなのに。お互い、随分と立ち位置が変わりましたが(大きな差はありますが…( ̄◆ ̄;))、あの頃と変わらない互いの思いを確認しました。



で。あまり褒めてはくれない(基本、叱られてばかりで…)とえださんですが、ちょびっと褒めてくれました!褒められ慣れていないので、どうしていいか分からず、モジモジしちゃいました~!

これもひとえに、「チーム白井」の実践、所属法人 ふぃ~る工房の実践の賜物。あらためて、メンバーに、そして同志に救われていることを実感しました。「幸せ」を たくさん感じることができた、そんな とえださんとの時間となりました。感謝、感謝、また感謝でございます。

ってことで。来週月曜日は、新城市へ伺います。「緑のまち」の先駆者・先導者から、また新たな学びを頂きに伺います。今から楽しみです!と、こうした学びの場がある自分が、いかに恵まれているかを実感します!(  ̄^ ̄)ゞ



 arai

|

« 新しい風 | トップページ | 「送迎、再開希望!」に応える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸枝さんの お役目 -ゼミ14-:

« 新しい風 | トップページ | 「送迎、再開希望!」に応える »