« 戸枝さんの お役目 -ゼミ14- | トップページ | 久しぶりの電話 »

2014年6月29日 (日)

「送迎、再開希望!」に応える


あらいが籍を置く NPO法人ふぃ~る工房が、豊川市より「指定管理事業」の委託を受ける生活介護事業所「豊川市心身障害者小規模授産施設 あすなろの家」の送迎支援が、今週23日 月曜日より本格的に開始となったそうでございます〜!めでたい~!(≧∇≦)


一昨年度の利用者アンケートで「送迎再開」を要望する声が たくさんあがり。 そもそも『なんで廃止になったのか?』、前受託法人は『なんで廃止にしたのか?』調べましたが、結局 理由は分からないまま…。こんなにニーズがあるのに…。(;-ω-)ノ

思うことは「山のように」ありましたが、そして、そんなこと言ってても「仕方ない」ので、昨年度後半から法人車両を試行的に配備し、試走を開始。それと並行し「如何にニーズに応えていくか」を事業所内でスタッフが検討を重ね、「送迎再開計画(案)」を法人で承認を受け、豊川市と協議を重ねた結果、今月 ワンボックスカーを1台配備して頂け、法人車両と合わせ2台で利用者皆さんの、何よりご家族の要望にお応えすることが出来ました!(  ̄^ ̄)ゞ



正しい形の「事業計画」と「事業実施」であると同時に、正しい形の「協働」だと思います。あらいがいなくても、こうした協働が出来るようになっていることに、スタッフの成長を感じます。



「送迎希望」に応える


手前、シルバーの車両が市が配備して下さった「スズキ・ランディー」。申し訳ないのですが、写真を見た時は「日産・セレナ」って思いました。が、その通りでセレナがベース車、ようは車体は日産が作っているんですよ~!豊川市にはスズキ自動車の工場があるから?なんでしょうかね。

で、両サイドには、大~きく「あすなろの家」と書かれております。大事にしないとね!スタッフ皆さん。(o^-^o)



ってことで。これで、田原市「 villaうぇ〜ぶ」送迎車を含め、毎朝夕 3台の送迎車が走ることになりました。当然、送迎担当者が3人、維持管理費も3台分…。法人の「統括部長」という立場で言わせて頂くと『スタッフの負担、法人の負担はメチャクチャ大きくなる』という「負」の思いがあるのは事実です…。( ̄Д ̄;;

が、それ以上に『「ニーズに応える!」という組織でありたい』という思い、そして『「ニーズ応えたい!」という、スタッフの思いを尊重したい』と思っています。強く思っています。(  ̄^ ̄)ゞ

「利用者皆さんは喜んで下さっている。それ以上に、親御さんは喜んで下さり、たくさんお礼の言葉を頂戴している」との報告をスタッフから受けております。皆さんの喜ぶ姿や お礼の言葉は我らにとって、何よりのご褒美ですよね。遣り甲斐あるよね。頑張れるよね。



ということで。スタッフ皆さん。安全第一で。大事な「命」をお預かりしているということを、絶対に忘れないで、慎重に、そして真剣に運転して下さいね。よろしくお願いしますよ。

と、豊川市さま。法人統括部長として、今回の再配備にご理解を頂き、そして ご尽力頂き、本当に ありがとうございました。ご期待に添えますよう、スタッフ一同には、しっかりと「喝!」を入れ、「檄」を飛ばさせて頂きますゆえ、今後ともご指導・ご支援頂きますよう、よろしくお願い致します。<(_ _)>



 arai

|

« 戸枝さんの お役目 -ゼミ14- | トップページ | 久しぶりの電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「送迎、再開希望!」に応える:

« 戸枝さんの お役目 -ゼミ14- | トップページ | 久しぶりの電話 »