« こんな みんなが スキなのよー! | トップページ | こうままの お役目 -ゼミ14- »

2014年6月22日 (日)

3年目の職員研修


本日は、田原市でNPOベースでヘルパー事業を中心に事業展開するMA・はろー さんのスタッフ研修で、お話させて頂く機会を頂戴しました〜!ありがたや~でございます。といっても、もう恒例行事化してまして、今年で3年目となります。

で。これも毎年のことですが、日中支援を終えた後の6時に集まりますから、終了時間は とっても遅くなります。皆さん、ヘロヘロでしょうに、それでも「学ぶ姿勢」を崩しません。職務を全うするために、必要な知識を業務時間以外で「収集」し、明日に活かす。ある意味、当たり前です。が、この当たり前のことではありますが、出来ていない事業所が多いことも また現実。そんな中ですから、本当に立派だと思います。m(__)m


Kimg1251


で、今日のお話ですが。代表の河合さんから「とにかく人数が増えた!あんたが考える、福祉に携わるなら「これは知っとけ!」っていうことを話して!」っていう、なんともハードルの高い(むちゃくちゃな…。)オーダーでして…。

MA・はろーさん。ヘルパー事業を中心に田原市の肝いり事業「障害児学校介助員派遣事業」で力を発揮して頂いているのですが、以前にご紹介しました通り、この春、社会資源の豊かでない田原市の懸案事項であるグループホームを開始され、我ら事務局の思い(願い)を、常に汲み取って下さる事業所。だから、断れません…。どんなにハードルが高かろうと…。

でも…。あらいの場合、そのハードルが高ければ高いほど…燃えるのよねぇ〜!「かかってこんか〜い!!(関西人風に)щ(゜▽゜щ)」ってな感じで!


3年目の職員研修


ってことで。今夜は、ヘルパーさん、学校介助員さん、そして世話人さん、合わせて20名の皆さん全てに学んで頂きたい、しかも即効性のある実践向きの話を、タップリ90分お話させて頂きました。

詳細はスタッフ研修ですから、あらいからは控えますが、法律や制度の話しではなく、我らの職務の「そもそも」の職責というか、何のために この職務に着いたのかって話というか、「相手」のことを理解していますかって話。ご満足頂けたか、些か不安ですが、この答えは近いうちに「現場の声」として届くことかと思います。



でね。昨年までは、決して大きくはない法人事務所での研修会でしたが、人数の関係もあり(ようは、入りきらない!)ってことで、田原福祉センターの一室を借りての研修となりました。立ち上がりの瞬間を知る者としては、何とも感慨深い感じでした。しかも、繰り返しになりますが、人数が多くなっても学ぶ姿勢を貫く様は、感激です。

生意気に聞こえたらゴメンナサイ。河合代表はじめスタッフ皆さん、頑張られましたよね。本当に。同じNPO法人に身を置く あらいとしては、誇らしいと思うとともに、見習わなければと。<(_ _)>



ってことで。ここからは、あらいの学びの場へ。毎年、懇親会というか慰労会というかに交ぜて頂き、現場の声を聴かせて頂きます。今年度も、いとうリーダーの号令のもと、みんなで移動でございます。


3年目の職員研修


質問もあります。不安や不満もあります。改善提案もあります。ここで「生の声」を聴かせて頂き、それに しっかり答える。納得して頂けるようにお伝えする。出来なければ、それはそのまま、あらいの能力がないから。ようは質の悪さです。だから、真剣に、必死に答えます。こんな時間に あらいは鍛えられます。

今夜もメチャクチャ鍛えて頂きました。特に、学校介助員派遣事業に関しては、たくさんの「思い」をお聴かせ下さり、たくさんのヒントも頂戴しました。これもまた、明日に活かせる、活かさねばならないお話でした。感謝です。



ってことで。「あっ!」と言う間に終電の時間がきて、まだまだ「これから!」って段階でしたが帰路に着きました。ステキな機会を下さったMA・はろー河合さんはじめスタッフ皆さん、本当にありがとうございました。感謝です。と、同じ「共生のまち」田原市を目指す仲間として、末永く よろしくお願いします。m(__)m

MA・はろースタッフ皆さん。お気張りやす!( ̄ー ̄ゞ



 arai

|

« こんな みんなが スキなのよー! | トップページ | こうままの お役目 -ゼミ14- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年目の職員研修:

« こんな みんなが スキなのよー! | トップページ | こうままの お役目 -ゼミ14- »