« 介助員「卒業」計画 | トップページ | 年頭は「理念共有」 »

2015年4月19日 (日)

いつも 先を


本日は。午前中であがり、萌の発表会へ。所属する吹奏楽部の定期発表会に行ってきました。萌が中学校に入学した年に始まった この発表会。3年生になった萌としては最後の発表会となります。と、萌としては、大きな意味のある発表会でした~!(・∀・)イイ!


いつも 先を


ダイスキだった顧問の先生が他校に異動されてしまい、新しい先生のもとで初めてとなる発表会でした。「先生がいなくなっちゃう…。」とダメ親父に泣きながら報告にきたのは、つい先日のこと。新しい先生との初対面の時には「どうしても前任の先生と比較しちゃう…。」と浮かない顔で話していたのは、ほんの数日前のこと。今朝のテンションも決して高くはなく出掛けていきました。

当たり前です。中学校に入ってから、ずーっと一緒にいた先生です。楽しい時も、ツライ時も一緒にいてくれた先生ですから。



ですが。今日の萌に感激しました。今朝までの雰囲気(表情)とはうって変わり、毅然とした、凛とした顔つきで、そして真っ赤な顔で仲間と一緒に、新しく赴任された先生の指揮に合わせホルンを吹く萌がいました。この新たな指揮者のもと、大事な仲間と、大好きな音楽で、一つ事を成し遂げたい!そんな風に感じました。

ダメ親父は。また萌に教わった気がしました。


いつも 先を


自転車が乗れるようになった時のように。鬼面太鼓を叩くという目標を達成した時のように。またダメ親父に喝!を入れてくれました。BOSSがいなくなり、グチグチ、ウジウジしているダメ親父に喝!を入れてくれました。『誰のために。どこ向いて。』と萌に言われた、そんな気がしました。

演奏終了。拍手喝采の中にいる萌と目が合いました。ドヤ顔の萌は『やるべきことは一つ。』と、軟弱ダメ親父には、そう言っているように見えました。ダメ親父は、ちょっと恥ずかしかったです。



会場ロビーで、仲間と一緒に お客さまを送り出す萌がいました。と、悲鳴と共に走り出す萌たち。その先には、つい3週間前まで萌をご指導下さっていた前任の先生がみえました。そこにはダメ親父が見たことのない萌のステキな笑顔がありました。また少し。大人になった愛娘に、うるっとしました。(;ω;)


いつも 先を


いつも。萌が先にいます。そして、たくさんのことを このダメ親父に教えてくれます。本当に感謝です。ありがとね。萌。ダメ親父は、明日からも必死に頑張るよ。(  ̄^ ̄)ゞ


arai

|

« 介助員「卒業」計画 | トップページ | 年頭は「理念共有」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/61464414

この記事へのトラックバック一覧です: いつも 先を:

« 介助員「卒業」計画 | トップページ | 年頭は「理念共有」 »