« 本当に | トップページ | 「雲上」の人 再び (後編) »

2016年3月23日 (水)

「雲上」の人 再び (前編)


昨日午後は。第3回「協議会マンスリー」のファイナルとなる、田原市障害者自立支援協議会 全体会でした。が、今回は、それに先立ちっていうか、その会議に向かう前に「理念共有を図る」ことを目的に、基調講演会を開催しました。

あと10日もすると障害者差別解消法が施行となります。協議会事務局は勿論、各部会も、この法の施行に向けて議論を進めてきておりますが、やはり「基本理念の共有ありき!」であろうということで、今年度の第2回 「ゼミナール」と「共生フォーラム」の合同企画として、一風 変わったカタチではありますが、この全体会 委員皆さんと共に講義を拝聴し、共有を図り、共に「共生のまち」を目指していこう!ってことになりました。

ってことで。このテーマで、そして こちらのミッションを託させて頂いたのは、あらいにとっての「雲上」の人。田中正博さん。



田中さん。1時少し前に総合相談センターに到着。昨夏、品川での研修で お会いした時は、若干『お疲れですね…。』ってな表情でしたが、昨日は顔色もよく、笑顔の田中さんに まずは安堵。って、わたしは何者…。m(_ _)m  で、軽く打ち合わせをし、少しだけ近況報告何かもした後、いよいよ開会の時間となりました。



「共生のまち」フォーラム Ⅵ & 田原ゼミナール.16

障害者差別解消法を通じた まちづくり

内閣府障害者政策委員会  委員
全国手をつなぐ育成会連合会 統括
田中 正博 氏


平成28年4月1日に障害者差別解消法(正式には「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」って言います。)が施行されます。全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的とした法律です。

今回は、障害者の権利に関する条約の内容を踏まえ、障害者差別解消法や障害のある方の権利擁護について、また、共生のまちづくりについてご講演頂くってことで企画しました。となると、やはり、この施策の立案時から深く関わってみえる田中さんに土下座で お願いするのは、至極当然!ですよね!( ̄^ ̄)   っていうか。こんな愛知の南端のまちからの依頼を、「行くよぉ~。」と二つ返事で承諾して下さる田中さんの器のデカさに感激する次第。゚゚(´O`)°゚


1458720667758


ってことで。お話。まずは、国連の障害者権利条約の批准に向けて行われた様々な法改正の動きから、その制度改革の具体的な内容を、何が課題なのか?どこで議論したのか?創設・改正した法律は何か?そして、主な改善内容は?を分かりやすくお話下さいました。

それを踏まえ、障害者差別解消法の具体的な内容について。特に、合理的配慮については、具体的な事案や田中さんの実体験も交え、これまたメチャクチャ分かりやすく…。やはり、これ以上は控えます…っていうか、あらいごときが あの濃密な時間を要約することなど出来ません。っていうか、その力は備わっておりませんので、ご容赦下さいませ。<(_ _)>


「雲上」の人


会場には 94名の方が詰めかけて下さいました。これ。戸枝さんの持つ「ゼミナール記録」92名を超え過去最高となりました。施行を控えた時期ということも勿論あろうかとは思いますが、やはり「田中正博」さんの話を「聴かねば~!」の思いに かられたのは紛れもない事実かと。そりゃそうです!田中さんは、あらいにとっての雲上の人ですから!雲上人@田中さんですから!( ☆∀☆)

ってことで。雲上人@田中さんの基調講演を受け、今年度 最終となる協議会である「第3回 協議会全体会」へ。メチャクチャありがたいことに、先ほど講演を終えたばかりの田中さんも そのままアドバイザーとして ご参加頂けるという、なんとも贅沢極まりない全体会となりました~!っていうか、これまた無茶ぶりを「はははっ!」と笑い飛ばし、受け入れて下さる田中さんのデカさに敬服する次第です。<(_ _)>



ってことで。いつものように後編に続く。です。


arai

|

« 本当に | トップページ | 「雲上」の人 再び (後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雲上」の人 再び (前編):

« 本当に | トップページ | 「雲上」の人 再び (後編) »