« 法第5条16項 及び 21項 | トップページ | ゴッチャゴチャで… »

2017年5月 9日 (火)

ひらまつPと3人の若手P


本日は午後から「精神保健福祉の増進」を真剣に願う、そして向き合う3人の若手PSWと、そして ひらまつぴーと あれこれと。


昼食もとるのを忘れ可知記念病院の佐藤PSWと「精神保健福祉士法」について、メチャクチャ熱く意見交換。あらいのような門外漢の戯れ言を真剣に聴いて下さり、そして佐藤さんが感じる違和感を語って下さり、それでまた盛り上がり。心地よい時間となりました。

夕方、安城市で奮闘する山北PSWから「新たなチャレンジ」について報告を頂きました。これに あらいにも ちょっとした お手伝いがさせて頂けるってことで。これまた門外漢あらいの話を丁寧に聴いて下さいました。その様子は電話の向こう側ですので知るよしはないのですが、でも あらいには丁寧に頭を下げて下さる姿がみえました。

ひとしき業務を終え、デスク上を片付けながら蒲郡市の中川PSWとメールの やり取り。明日、今年度の圏域での地域移行研修に関する打ち合わせをすることになっているので、その確認やらなんやら。おっとりしてみえる彼ですが、こと 精神保健の話に対しては人が変わったかのように一気に熱を帯びていくんです。


夕方から精神科病院で開催される改正法に定められた退院支援会議に参加していた ひらまつぴー。「(この会議に)呼んでもらえるようになる!」は、彼女の目標の一つでした。彼女もまた中川さんに負けず劣らずの激熱ぶりで、『話したいことが山盛りなんですけどーっ!(`Δ´)』って顔で あらいを睨んでいましたが、バタバタで お話は聴けず…。明日!必ず聴かせて頂きますゆえ。<(_ _)>



田原市。「精神保健」に関しては社会資源を含め決して豊かなまちとは言いづらいまちであることは紛れもない事実。ではありますが、この分野の開拓が命題である あらいにとっては 恵まれた環境であることを確認すると共に、この激熱の熱を帯びた「精神保健福祉士」皆さんに笑われることのないよう、しっかり学び、そして闘うことを心に期した次第です!(  ̄^ ̄)ゞ


arai

|

« 法第5条16項 及び 21項 | トップページ | ゴッチャゴチャで… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65259275

この記事へのトラックバック一覧です: ひらまつPと3人の若手P:

« 法第5条16項 及び 21項 | トップページ | ゴッチャゴチャで… »