« 田原市手をつなぐ育成会 総会 | トップページ | 連休中の »

2017年5月 3日 (水)

訓練等給付について


今、あらためて「訓練等給付」について、「就労系支援」について確認しました。「就労継続B型」「同A型」「就労移行」それぞれの事業は、何を求められているか。何を目指さねばならないのか。その対象者像は。そして、利用に関するルールは。等々…。

「あれば良い」「利用者がいるから良い」ではダメです。国の求めた内容となっているか。国が示したルールに則っているか。経験や勘は、もはや「支援では無い」と言われ、幾久しいわけですし。我ら相談支援専門員は、それを理解していなくてはなりません。そうでなければ、その人らしく暮らしたいという願いに則した「支援」を紡ぐことは出来ないのですから。



訓練等給付について


これからは。更にサービス等利用計画の質の向上を図り、サービス提供事業所さんに、特に訓練等給付提供事業所さんに、その作成する個別支援計画に反映させて頂けるモノへと深化させ、その訓練等給付提供事業所さんの支援の向上の一助となれるよう、努力していくことを確認しました。

そのためにも、あらい自身「ダメはダメ!ルールはルール!」を、ブレず、しっかりと お伝えしていくことを決意した次第です。例え…嫌われても。罵られてもね。(  ̄^ ̄)ゞ


arai

|

« 田原市手をつなぐ育成会 総会 | トップページ | 連休中の »

コメント

あらいさま

ご無沙汰しております。

くるくる改め、デンソーブラッサムの前島でございます(笑)

訓練等給付の意味については愛知県サビ管研修就労分野をはじめ至るところで自分も伝えております。

訓練を通したご本人の成長。

正しい支援があれば彼ら彼女たちが成長しないわけないので

特に訓練等給付事業で支援する皆様には常に考えていただきたいと思いますね。

投稿: まえしま | 2017年5月 9日 (火) 12時04分

まえしま さま

ごぶさたでございます~!新しい環境には慣れましたか?新たな闘いの場での遣り甲斐はみつけましたか?また、じっくり聴かせて下さいね!メチャクチャ楽しみにしてます~!<(_ _)>

で、この後に書き込んだ記事ともリンクしているのですが、あらい自身、ASKも、それから従事者研修講師陣も、丁寧に伝えてきているつもりではあるのですが、多くの方は理解してくれていると思っているのですが、中には(少数と信じたい…)残念な方がみえるということを実感しています。

福祉の現場は「ルーティン」で出来てしまうことが多く、多くの方が「法律が変わっている」ことや「責務が定められている」ことを理解せずとも「やれちゃっている気」になれるってことも、合わせて痛感しています。

まえしまさんの言われる「正しい支援」が、我らとは異なった「自分にとって」が前に着く方がみえることを確認した以上、ベーシックな研修では、今一度「原点回帰」して、本来「法に如何に定められているのか!?」から確認しなくてはいけないと、強く、強く思う次第でございます。とすると、我ら「伝える側」は、それを しっかりと理解していなくてはいけないのだとも。

また。ゆっくり語りたいですね。そちらが落ち着きましたら。ぜひ。

投稿: あらい | 2017年5月 9日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65230076

この記事へのトラックバック一覧です: 訓練等給付について:

« 田原市手をつなぐ育成会 総会 | トップページ | 連休中の »