« お預け | トップページ | 父の日 »

2017年6月18日 (日)

職業倫理


昨日は名古屋市 ウインクあいちへ。昼一から開催される「平成29年度 愛知県相談支援専門員協会(ASK)総会・研修会」に参加でございます。法人格を有して以来、5回目の総会となります。いつもながら時は経過してしまうと「早っ!( ̄0 ̄;)」と感じます。

っことで。今年度の総会・研修会の記念講演を担って下さるのは、ASK初参戦となります昨年度より厚生労働省 相談支援専門官に着任されました大平さん。「あいちローカル」の あらいごとき、あまりお目にかかる機会はないのですが、今年はじめのNSK研究事業で 御上りした際に、こんなチンケな「どこかの馬の骨」にも、わざわざ先方から丁寧にご挨拶下さった とてもジェントルな お方でございます。あらいが持ち合わせていないもの…。<(_ _)>

っことで。12時半にメンバーは集合し、いうものようにメンバーのみで 厳かに会場設営をし、1時に開場。我らと共に愛知県の相談支援の質の向上に ご尽力下さるのは会員皆さまをお出迎え。『自惚れてやがる』と思われるかも知れませんが、県の要職を担うメンバーばかりが、当たり前ではありますが、文句一つ言うわけでなく、自ら汗しながらという、何ともステキな風景。(^-^)



ってことで。ASK代表 鈴木さんの挨拶で開会。

障害者総合支援法の動向と
    相談支援体制について

厚生労働省 相談支援専門官  大平眞太郎 氏


大平専門官の お話…ですが、この総会に引っ付いて開催する研修、ASKの自主事業として実施しているのですが、この自主事業の財源は資料代として 皆様から徴収させて頂いているものですから、詳細については申し訳ありませんが控えさせて頂きます…。でも…ほんの少し。

「動向」というタイトルでありますので、「今」と「これから」を丁寧に お話下さるのは、ま、当たり前ではあるのですが、その解説の一つ一つに「現場感」があるのです。そう!大平専門官は前職は滋賀県で正に相談支援専門員として計画騒乱と真正面から向き合ってこられた方でして。我らと同じく現場で汗し、涙し、そして歓喜されてきた方でして、「そりゃ。現場感ありありですや~ん!」は当然ですよね~!ステキ過ぎますや~ん!(≧▽≦)



Img_20170618_152957



でね。大平専門官のお話の中に、正に今、田原市で「必死こいて」取り掛かっている「我が丸」への対応についてや、「「個」の課題から「まち」の課題へ」へという我らのミッション達成のためには、今こそ「ソーシャルワーカーとしての倫理感が重要」であるという言葉には、単なる行政説明に留まることなく、大平専門官の「熱」を感じることが出来た、そんなステキな講義でした。(//∇//)



で、後半。毎年恒例、あらいの修行の時間。(◎-◎;)  大平専門官と二人しての対談。「ま。あらい君。任せたよぉ。(^-^)」とASKメンバーからの無茶ぶりの時間。昨年は専門官から「お帰りなさ~い!」の智さんと二人でした…。はは…。(T-T) っことで。「相談支援専門員のミッション」

60分という時間で『如何にミッションを確認し、共有するのか…。(;・ω・)』と悩んだ結果…。まずは、大平専門官の講義を振り返りながら要点毎に深めていくこと。大きく3点。一つは、そもそも相談支援とは。二つ目は、我がごと・丸ごと。三つ目は、今後の課題と方向性。更には質疑を通して、更に大平専門官と議論を深めていくって感じ。


19146053_937037073102760_1424057743

(phot by 野崎さん 感謝でございます。<(_ _)>)


で。ここも詳細は控えますが、前半の講義を含め大平専門官が強く訴えたかったのは、どんなに時代が移り変わろうと、我ら相談支援専門員のミッションは何ら変わることはなく、ただただ その質の向上を図り、ご本人に寄り添っていくこと。そのために我らが「今」しなくてはいけないことは、我らはソーシャルワーカーであるという自覚を持つこと。そのためにも今一度「職業倫理」を胸に刻み、誤魔化すことなく、しっかりとご本人に寄り添うこと。

優しい語り口調ではありましたが、その背景にある大平専門官の「熱」は しっかりと伝わりました。ブレることなく、相談支援専門員として活動されてきた そのプライドがあるのだと思います。とても、とても、ステキな方です。(^-^)v



っことで。今年の修行、否、荒行は何とか無事に終了、記念講演は閉会へ。ただただ安堵するばかりでございます。で、引き続き総会へ。鈴木代表からの報告や監事の椙山女学園 手嶋先生からの監査報告等々。こちらも粛々と議事を進行、会員皆さんから諸々の承認を頂き無事に閉会となりました。事務局皆さん、本当に お疲れさまでした。<(_ _)>


職業倫理



っことで。いつものように懇親会へ。大平専門官や前専門官の智さん、そしてASK。何とも豪勢な宴です~!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

あっちでもこっちでも福祉談義。大平専門官に必死に福祉改革について必死に喰いつく野崎さん、愛知の大きな枠組みについて議論する こじまさん、若手の話にアドバイスする熊谷さん、そして お客さま一人一人に気遣いし続ける鈴木さん。メンバーそれぞれに そのキャラに添って、それぞれの熱さを。みんなステキです。本当にステキな組織です。(・∀・)

で。あらい自身は、と言いますと、前半はトクヤマさんと今後の「地域移行研修のあり方」、野崎さんと「願いは坂本龍馬の出現」というテーマで。後半は熊谷さん、こじまさんと いろんな意味での「これから」について深く、熱く語り合いました。



珍しく酔いました。熊谷さんが「ほんと、大丈夫?」と真剣に心配してくれるほど。自分でも ろれつが回っていないのが自覚出来るほど。大役を無事に終えることが出来た安堵感と、「これから」やらねばならないことを確認出来た安心感、そして ここんところのイライラ感という心労というか、そんなんがあったことは間違いはないのですが、大きいのは、やはり『このメンバーでいられる充実感と安心感』だと。



っことで。このメンバーと共に、今年度も会員皆さまの期待に応えられるよう全力で突っ走ってまいりますので、メチャクチャ頑張りますので、そして、しっかりと「共生社会の実現」に向けて全身全霊で挑みますゆえ、ご支援のほど よろしくお願いいたします!(  ̄^ ̄)ゞ


職業倫理


arai

|

« お預け | トップページ | 父の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65426950

この記事へのトラックバック一覧です: 職業倫理:

« お預け | トップページ | 父の日 »