« 明光寺にて | トップページ | 目覚め »

2017年7月10日 (月)

最南端の「まちづくり」


本日は夜になってからの田原市入り。っていうか、田原市の入り口に位置する総合相談センターを軽く通り越し、渥美半島の ほぼ先端にある渥美文化会館へ。田原市で「まちづくり」を目的とし活動されている「あつみNPOネットワーク(ANN)」さんから お声掛け頂きまして。

で!ご仲介下さったのは、嫌われ者の あらいには数少ない良き理解者さまである田原市社協の岩瀬さんですから、そりゃ「よろこんで!( ̄ー ̄ゞ」ってことでございます。本来ならば こちらから「聞いて下さい。」、「紹介して下さい。」って お願いしなきゃいけないんですもんね。ありがたや~!です。<(_ _)>

で、頂いたテーマは「ともに幸せになるために」。そして、地域の福祉を知って深めていくことから。更に、普通とは何か?当たり前とは何か?という荒行。ですが、障害福祉に特化しているわけではなく「まちづくり」をミッションとする皆さんが、この「共生社会の実現のため」とも言えるにテーマでオーダー下さった訳ですから、そりゃ『やり甲斐あるわぁ~!(^-^)v』ですよね。



ってことで。午後6時半を少し回った頃に会場入り。ありがたいかな岩瀬さんが お出迎え下さり。m(_ _)m  で、主催さま方と ご挨拶している間に会場には背筋の伸びる お方が!宮川健康福祉部長!そうでした。部長さまは この田原市の、否、愛知県の最南端のまち ご出身でした。たから、明らかな普段着で登場ですのね…。はは…。( ̄▽ ̄;)



最南端のまちの「まちづくり」


ってことで、7時スタート。胸に刻んで挑んだ言葉があります。BOSS白井さんは「あなた方は専門職。あなた方は知ってて当然のことでも、一般の皆さんにとっては「ん?」ってことの方が多い。その皆さんに分かるように伝えなくては意味がない。」ということ。そう。我らのミッションは障害福祉を通した「まちづくり」なのだから。

今夜 あらいを招いた下さったのは いろいろな側面から「まちづくり」をする皆さん。この皆さんに ご理解頂き、我らに ご協力頂けるように、そして我らをお仲間に入れて頂けるように お話出来なければ、あらいの存在など「無」であると、強く胸に刻んで。



あらいなりに。メチャクチャ噛み砕いて「共生社会」について お話させて頂きました。そして、だからこそ「官民協働」なのだということを精一杯で、力一杯で、しっかり 90分間 お話させて頂きました。マイクが不調で 声を張り上げての時間でしたので、息遣いも荒く、若干 朦朧としながらのゴールとなりました。

白井BOSSの言われていた「専門職」ではない皆さんに ご理解頂けるよう、必死に お話させて頂いたのですが、終了後、多くの皆さんが ご挨拶にきて下さったこと、中には 恐縮するくらいお褒め下さった方もみえ、自惚れ屋の あらいは『なんとか及第点なのか。』と。(^-^)

ってことで。難しいテーマではありましたが、この荒行、無事に終えることが出来ました。とにかく安堵でございます…っていうか、安堵の理由は これだけではなく…。(^_^;)



お気付きの方も おみえになるかも知れませんが、先週の日曜日の愛知県現任研修で協議会についての お話から始まり、火曜日の安城市の生活支援拠点研修では我が丸について、金曜日の豊橋市での圏域研修では精神障害のある方の地域移行、そして今日、田原市での共生社会…と、ナント!8日間で4本の、それも各々 異なるお話をさせて頂きました。

一昨日、中川さんから「話しててゴチャゴチャにならないですか?」と問われました。なるって言えばなるし、ならないって言えばならないかなぁ。って感じ。だって「根幹」は同じですもんね。支え方の、創り方の専門性が違うというか、そんな感じですもんね。っていうか…これに平行して先に お伝えしております愛知県虐待防止・権利擁護研修の資料作成にも追われていたんですけどね…。はは…。( ̄▽ ̄;)

と、とにかく!このファイナルを我がまちで、我がまちの最南端で「まちづくり」をする皆さんに、無事にお話することが出来て、ただただ安堵しております。駐車場まで お送り下さった社協 岩瀬さんに労いの言葉を頂戴し『ありがたい』という思いを強くして、一時間半の帰路につきました。<(_ _)>


arai

|

« 明光寺にて | トップページ | 目覚め »

コメント

超ご多忙の中なか、共生社会の実現に向けたミッションの遂行、ありがとうございました&大変お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ
広い内容のテーマを、時折来場者をいじりながら、楽しく且つ深くお話いただきました。
活発な質問にも丁寧にお答えいただき、
皆さん( ・∀・)つ〃∩(ガッテン)していたと思いますよ。

投稿: いわせ | 2017年7月11日 (火) 16時27分

いわせさま

お疲れさまでした~!なんとか、無事に終えられました~!何はともあれ、いわせさんの顔に泥を塗ることなく終えることが出来て『ほ。』としております。

田原市内でも、あれこれと足りていない まち。あらいとしても大きなもの背負っていると感じながら職務と向き合う まちでのお話でしたので、あれこれと思うことがありました。が、皆さんが一定レベルで共感して下さったかなぁ…。と安堵しております。

これからも。共に田原市を、この地域を盛り上げていくために走ってまいりましょう。時に、共に闘いましょう。よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: あらい | 2017年7月11日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65515741

この記事へのトラックバック一覧です: 最南端の「まちづくり」:

« 明光寺にて | トップページ | 目覚め »