« 凌駕すべく (前編) | トップページ | 明光寺にて »

2017年7月 8日 (土)

凌駕すべく (後編)


ってことで、後編でございますぅ。<(_ _)>


ド緊張の面持ちの中川さんの進行でスタート。で、実践報告の前に豊川保健所 加藤さんから愛知県の現状報告を受け、引き続き支援者軍団の実践報告にございます~!(・∀・)イイ!

まずは、昨年度の この研修を受け「よし!やるぜ!( ̄ー+ ̄)」と取り組んで下さった豊橋市 木もれ陽 前田さんから。「いきなり想定外からのスタートとなった」 ご報告。次は、田原市 ひらまつぴーから「コミュニケーションの難しい方の包括Cとの連携」について、そして最後は岡崎市 京ヶ峰岡田病院の「院内の取り組みから相談支援へ」という報告。それを受けて中川さんとの質疑で更に事例を深めるって感じで。( ^ω^ )


凌駕すべく(後編)


詳細は控えますが、どの実践報告もリアリティある、そして支援者皆さんの「熱」を感じる、そして魅力ある支援でした。江川アドバイザーとも話したのですが、こうして裾野を広げていくことが、地域移行支援が特別にならない唯一無二の方策だと実感しました。皆さん、本当に ありがとうございました。<(_ _)>



ってことで。午後は丸々演習でございます。

地域移行計画の作成演習
~ アセスメントと社会資源の活用 ~

今年度も あらいには進行と1ワーク毎とワーク全体の まとめを仰せつかり。で、相方である事例提供は中川さんが担い。3つのワークに分けて、3時間みっちりと。ワーク①では、地域移行計画の作成の理解、ワーク②では、ブレイクダウンの理解と真の医療と福祉の連携、ワーク③では、サービス等利用計画で、よってたかって支援を約束する、を理解する感じ。


1499521187653


ただ「計画の作成方法を覚える」のでは決してダメで、地域移行支援は「支援」であり、その本質を理解して頂き、この計画の意味と意義を理解することを大事にしています。そして その全てが医療と福祉の真の連携により構築されるべきものであることを、同じワークで、個人・グループのワークを繰り返して、参加者皆さんと共に学びました。この「同じものを」って大事ですよね。他・多職種連携なんですもんね。

特にワーク③。昨年度は ひらまつぴーの事例を通し「クライシス・プラン」をベースとしましたが、今年度は中川さんが支援経過から丁寧に まとめてくれた希望や領域別の課題から抽出する方法で理解を深めて頂くってな工夫?を中川さんがしてくれたとか偶然だとかぁ~!(^w^)  でも、結果的にはステキな演習となりました~!


凌駕すべく(後編)


中川さん、とにかく!お疲れさま。メチャクチャ楽しく、それでいて深く学べた、そんな時間となりましたね。よかったね。報われたね。と、お世辞ではなく「本当に成長されましたね。」(^-^)v


Img_20170708_221846_2


ってことで最後、あらいの拙い まとめで演習も終了。瞬間、ヘロヘロでしたが中川さんとガッチリと握手を交わし。



ってことで。今年度の研修の総括というか まとめというか。今後の東三河南部圏域の、そして各市の地域移行支援の更なる取り組み、更には県担当者さまから県としての方向性等々の報告、意見交換を経て、全てのプログラムは終了、閉会となりました。ここで昨年度同様に「来年も やるぜ!」の宣言もありました。「はい!あらいさん!下 向かな~い!やるんだよ!」という一言をステキな笑顔で。

まとめに全力で向き合う江川アドバイザーの心意気というか覚悟に、ちょっと感動した閉会の瞬間でありました。ご参加下さいました皆さん、ありがとうございました。実践報告を担って下さった皆さん、事務局皆さん、本当に ありがとうございました。おかげでステキな研修となりました。感謝でございます。また来年も共に学びましょう!よろしくお願いします。<(_ _)>




ってことで反省会~!いつものように野郎だらけ~!(≧∇≦)


凌駕すべく(後編)


大勢の皆さんと今日に至るまでを振り返り、今日一日を振り返り、これからの夢を語り、そして ここに書けない…否!書いちゃいけないことで世が更けても盛り上がりました~!あらい自身、メチャクチャ!ハッチャケていました!解放感というか達成感もありましたが、何より このメンバーと「一緒にいられる」ことの安堵感からかと。恵まれた環境に感謝です。<(_ _)>


凌駕すべく(後編)

(どうだ!こじま君。これで「ふんどし祭り」は卒業や!)

久しぶりに終電を諦めて声を掛けて下さった陽一郎さんと昴 のぐちさんと語り続けました。一日を通し若い、そして次を担う支援者との語らいで、鋭気を養えた、そんな一日となりました。「昨年度を凌駕する」という目標を掲げ挑んだ今年度ですが、こうした充実した時間を鑑みて…「やったった~!」って思える、感謝、感激の一日となりました。そして『よし!また来年も!』とも。


arai

|

« 凌駕すべく (前編) | トップページ | 明光寺にて »

コメント

先日の山北くんの記事を見て、「また一人、ふんどしが増えた」と思っていたのですが・・・( ´艸`)プププ

写真を拝見する限り、生レモン(もしくはグレープフルーツ)酎ハイの果汁絞りを自ら買って出ているのでしょうが・・・媚びてんじゃねえよ!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: こじま | 2017年7月 9日 (日) 08時13分

こじまさま

こ、こわい…。
一言一句、何一つ違うことなく…。((((;゜Д゜)))

付き合いも長くなると、全て見透かされるのね…。
きっと、ボクが昨夜みた夢も分かるのね。うふっ。💕

投稿: あらい | 2017年7月 9日 (日) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65508811

この記事へのトラックバック一覧です: 凌駕すべく (後編):

« 凌駕すべく (前編) | トップページ | 明光寺にて »