« いきつけの焼鳥屋にて | トップページ | ご恩返しの企画書 »

2017年8月 1日 (火)

形骸化ではなく「活性化」


今日の午後は、田原市事務局会議でした。主なテーマは「あらためて「協議会」を考える」といったところでしょうか。(v^ー゜)

詳細は控えますが、山田姐さんを頭に、みんな真剣に議論していました。あらいは後方で ほぼ見守り。時おり助言したり、導いたりはしましたが、ほぼほぼ みんなで「あーでもない。」「こーでもない。」と。前向きな発言あり。「でも それだと」やら「それは事務局会議ではなく、ミーティングのことだよねぇ。」とか。ド真剣に。でも和気藹藹と。いい雰囲気です。( ^ω^ )


形骸化ではなく「活性化」



みんな本当に力を付けたと思いました。昨年度 一年掛けて取り組んだ事務局改革が『無駄じゃなかった。』と感じました。みんなの議論を集約すると…「協議会の形骸化を防ぐのではなく、如何にして「活性化」させるか!?」って感じでありました。協議会は「我ら力無い事務局を「スーパーバイズ」して頂ける機関でもある」ことを確認しました。そして、それは「どの部会に託すのか」も。


発足から9年。ようやく「辿り着きました」。あらいは ただただ公報で、一人「ニヤニヤ」していました。報われた気持ちイッパイで。みんな、ありがとね。本当に感謝です。(^-^)


arai

|

« いきつけの焼鳥屋にて | トップページ | ご恩返しの企画書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65609416

この記事へのトラックバック一覧です: 形骸化ではなく「活性化」:

« いきつけの焼鳥屋にて | トップページ | ご恩返しの企画書 »