« 百 虎 | トップページ | 星乃珈琲 »

2017年8月12日 (土)

豊橋の若者たち


昨日は、とよはし総合相談センター主催の事業所フェアーが開催されました。ご本人、ご家族に向け「自分で選び、自分で決める福祉サービス」をテーマに、豊橋市内の 40の通所系事業所が集い、それぞれのブースで直接 ご本人さんに「うちはですねぇ~」と お話をして選択の お手伝いをするって時間を提供、って感じ。こういう、江川さんの気遣いの細やかさって半端ないんすよねぇ。

今年で3回目となるんですけど、『スゲェ!』と思えることが2つ。市内通所系事業所だけで「40」って!ってこと。田原市で考えたら二桁に届きませんから…。はは…。(T-T)   と、もう一つは、これだけの事業所との「調整」を 大事にすることなく やってのけてしまう このスキル。あらいには…備わっていないスキル…。はは…。(T-T)



で、夜は 参加事業所さんの交流会。ありがたいかな、毎年 我ら圏域基幹相談センターも お声掛け頂いておりまして、今年もアドバイザー江川さん、蒲郡市 鈴木さんの お隣の席で、この「まちづくり」の雰囲気を味あわせて頂きました。ありがたいかな、他市の あらいにも 皆さん お気遣い下さり、大勢の皆さんが ご挨拶にきて下さいました。感謝、感謝です。(^-^)


若者たち


で。いつもながら、楽しい時間は「あ。( ゜o゜)」という間に過ぎまして。名残惜しくはありましたが会場をあとにしようと思ったところ、豊橋市 陽一郎さんと 今や 生活介護事業所 昴の所長さんになられている ブッチャケ!のぐちさんがニヤリと笑い『イクゼ。』と!ありがたや~!の お声掛け~!(≧∇≦)



盛り上がりに盛り上がりに!終電も知らない間に出発してました…。久しぶりに『やっちゃった…ならば!』と深夜2時まで語り合いました。しかも いつも以上に熱く、熱く!一生懸命に。<(_ _)>

熱くなった理由は自覚しています。一つは、若者たちの「熱」を感じたから。皆さん 必死に今の職務に向き合っていて、その真剣さが伝わるほどの熱を感じさせて頂いたから。もう一つは、あらいが田原市に入り 行政職員と一緒に仲間を一人、また一人と増やしていった、その「瞬間」と酷似した雰囲気を感じたから。何かが立ち上がる時に発する「熱」、それを感じたから。



田原市の創成期を共に闘った野口さんと、まさに今、県研修や圏域の まちづくりを共に闘う陽一郎さんの力も借りながら、この次の世代を担う若者たちに、あらいの「ありったけ」を お伝えしました。こんなロートルの戯れ言を、皆さん真剣に聴いて下さいました。帰路、この気持ちの良い若者たちとの時間が『また あるといいなぁ。』と、つくづく思いました。


若者たち


arai

|

« 百 虎 | トップページ | 星乃珈琲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65654655

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋の若者たち:

« 百 虎 | トップページ | 星乃珈琲 »