« 七五三 + 17 | トップページ | 超大型 台風21号 »

2017年10月20日 (金)

贅沢な学びの時間


本日は朝一から田原市こども発達相談室主催のペアレント・プログラム講座へ、久しぶりに参加。早いもので、今年で3年目となっておりまして、その5回目でございました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


思い返すと2年半前、中京大 辻井正次教授(アスペ・エルデの会CEO)を想像を絶するような緊張の中、田原駅に お出迎えにあがり、朦朧としながら 辻井教授の講義を、そして その後の昼食を ご一緒して頂いたこと、一時たりとも忘れることはありません。そして、あれほどの感激は…否、衝撃は、やはり忘れることはありません。しかも、その衝撃は一年間で7回も味合わせて頂いたことも。


ボリューム



辻井教授の ご尽力と言いますか激闘をみた市は予算化して「次年度も継続開催」を決定して下さり、昨年度からは市の事業として開催。そして この年から今年度まで田原市の「基礎」のなる子育て支援「ペアレント・プログラム」を担って下さっているのが日本福祉大 田中助教でいらっしゃいます。


贅沢な学びの時間


ってことで。本日は、その田中さんと横並びで、この辻井先生、田中先生が耕し、紡ぎ、育てて下さった田原市の保育士が繰り広げる「第5回 ギリギリセーフを極める」を見届けさせて頂きました。田中先生を前にド緊急の中、必死に進行するベテラン保育士さんの姿に感激し、何度か涙が溢れそうになりました。本当に ステキでした。


最後、その田中先生からの総括で第5回は終了…っていうか、短い時間の総括ではありましたが、その内容が濃く、また的確!あらいの頭の中には『やはり!ホンモノ!桁が違う!』と。格好よかったです。本当に。( ☆∀☆)

贅沢な学びの時間



更に感激は続き。恒例の支援者反省会で保育士さんから発せられた反省の弁の質の高さ。本気で『ペアプロを理解したい』という思いが伝わってくるものばかり。そして、そのコメントの中に いくつも「かみやさんの助言で」とか「かみやさんを見て」とか。この事業のコーディネーターでもある田原市こども発達相談室かみやを讃えて下さるものが。

皆さんに感謝すると共に、身内ではありますが、『本当に よく頑張った!』と、しみじみと思いました。



その後は、田中先生、かみやさん、そして法人スタッフの佐々木と一緒にツートップが待つ villaうぇ~ぶへ。ここでは、まぁ~スゲェ贅沢な学びの時間が!あらいが思い描く障害福祉・子育て支援についての全てを田中先生に ぶつけ、その全てに答えを頂き、そして更には「これから」のあり方についても。これを「贅沢」と言わずして何を贅沢と呼ぶのか!?って時間。

随分と長い時間、田中先生と お話をさせて頂きました。その後ろに辻井先生や同志である熊谷さんが時折 顔を見せて下さる中で。アスペ・エルデの会に感謝しきりの時間となりました。そして『やるぜ!』の思いを強くして、お別れの時間を迎えました。

田中先生。まだまだ!お願いしますね!(^-^)v


arai

|

« 七五三 + 17 | トップページ | 超大型 台風21号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65941386

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な学びの時間:

« 七五三 + 17 | トップページ | 超大型 台風21号 »