« 中間テストを終え (前編) | トップページ | 変装ではなく »

2017年10月 9日 (月)

中間テストを終え (後編)


ってことで。後半にございます。<(_ _)>


梶原さんのプログラムで初日は終了。参加者皆さんとの懇親会を深夜まで繰り広げられました。 更には、懇親会を終えてからも、ふわり・むそうのスタッフに「たまに会う親戚のオジサン」的な あらいと やり取り。厳しく、逞しく、そして優しいオヤジ的な とえださんで あれやこれや。これはこれで良い時間でした。(^-^)v

伝えたことは。北野武さんの「浅草キッド」の 一節  ♪ 夢は棄てたと言わないで ♪  ではないですが、今、皆さんが追い掛ける「夢」を、諦めず、いつまでも懸命に追い掛けて欲しいと、今のステキな実践を続けて欲しい、そんな思いを込め必死に お話させて頂きました。あらい自身、何度も折れかけましたが、その都度『師匠の背中を見失ってたまるか!!』の思いで、歯を喰い縛り必死に走ってきた、その思いを込めて。 ( ^ω^ )



この夜の宿は品川駅横の品川プリンスホテル。先週の金山駅横のANAクラウンホテルに続き、なんとも「身分不相応」な感じ…。『イカン!このままでは勘違いしてしまう!調子にノッてしまう!イカン!』と思いつつ就寝…。(・・;)



ってことで、快晴の二日目!(  ̄^ ̄)ゞ


中間テストを終え (後編)


まずは西村幸さんから。もう何年前になるんだろう?西村さんとの お付き合い。ふわりんクルージョンで師匠の師である優さんに「立ち向かう」際ご一緒させて頂いたのですが、その凄さというか猛者ぶりに舌を巻いたこと、今でも覚えております。そのくせメチャクチャ お茶目で、ステキに笑われる、人としてメチャクチャ ステキな女性。優さんと3人で控えから登壇後まで「ウヒャヒャ!ヘ(≧▽≦ヘ)♪」ってなったこと、忘れられません。

この日、西村さんの話は「医療との連携と地域づくり」、のっけから「福祉は最後の砦」と。看護師でもってことで、具体的な実践も踏まえお話されていました。明るく、そして楽しく!(^-^)



と、もう一人。遠山裕湖さん。「はじめましてぇ。m(_ _)m」でしたが、東北 仙台の方で、この方の お話も またスペシャルでした!「障がい児相談支援とは?」とド直球。「今、なぜ相談支援なのか?」から始まり、複雑怪奇化…している「相談支援事業」を法に沿いながら丁寧に。しかも、それを解り易く…否、解る~(∇≦)


中間テストを終え (後編)


その後は、ご自身の 子どもの支援の実践や、そこからみえる課題を。これも また解り易く。我らが忘れてはならないミッションを。お話の終わりの瞬間『もっと聴きてぇーっ!( ☆∀☆)』と強く!強く!思いました。



で、この お二人の講義を挟んで演習が行われました。「医療的ケアが必要な児者」の医療と福祉をはじめとする他・多職種連携について。昨日から続いた学びをベースに、講師3人が各グループに配置され、そのアドバイザーとして梶原さんがクルクル回り、参加者皆さんが苦悩・苦闘する生の事案についてふかめ、適宜、的確なアドバイスをしていくってもの。


中間テストを終え (後編)


こここそ詳細は控えますが、あらためて、否、強く感じたことは『これ。絶対に やっとかなアカンやん!』ってこと。そして、しっかりと看護師さんはじめ医療分野の方々の話を聴き、理解して 、我らの役割は「なにか!?」を導き出さないといけないってこと。とにかく!スゲェっす!梶原さん!スゲェっす!この演習!!



6時を少し回ったところで、閉会に。この瞬間、あらいの中間テストも終了。思うことは、先にも記しましたが「まだまだ未熟者」。これから もっと!もっと!学んでいかなければ平成30年以降「生き残ること」は出来ない。来るべき「我が事・丸ごと」に対応出来ないってこと。

これを知らせたく、今回 とえださんは あらいごときに召集を掛けてくれたのだと、今更ながら気付きました。師匠のテスト。赤点であったかと。でも、追試があるはず。ましてや「まだ中間」、これからからに繋げ、必ずや期末テストには間に合わせる!「ダメなら学年末までには!!」と高層ビルの灯群に誓い、華の都を、師匠のもとを後にしました。



ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。拙い講義でしたが懸命に聴いて下さり、嬉しかったです。そして、梶原さん、西村さん、遠山さん、本当にステキな学びの時間となりました。これからも ご指導下さいますよう、よろしく お願いします。そしてそして、ステキな研修の場を創って下さった事務局皆さん、本当に ありがとでした。また語ろうね!(^-^) あ!そう!たかのさん、わざわざ ありがとうでございました。(≧∇≦)



と。師匠。この20年近くの時間、ずーっと全力で追い掛けてきましたが、どんどん引き離されていくことを実感しています。でも、まだ背中は見えています。見失ってはいません。だから。忘れず、時折 こうして鍛えてやって下さい。心からの お願いです。<(_ _)>


中間テストを終え (後編)


arai

|

« 中間テストを終え (前編) | トップページ | 変装ではなく »

コメント

体調はいかがですか?
長引かせないよう、どうかしっかり治しきってくださいますようご自愛ください。

初めてお目にかかれたあらいさんは、あたたかでやわらかな優しさをお持ちのかたでした。
娘さんたちが、奥さまが、「パパ、大好き❗」と言われるのが よーくわかりました(*´▽`)
お会いできてよかったです。

又、あらいさんとお話する時間を ものすごくさりげなくゆずってくださった戸枝さん ありがとうございました。
戸枝さんのたたずまいから 静かで穏やかな深い愛がかもし出されていました。
本物のジェントリーにお目にかかれたと思っています。
この地に来てくださったことに心から感謝しています。

投稿: たかの | 2017年10月12日 (木) 05時36分

たかのさま

こちらこそ、わざわざお越し下さり、本当に感激でした!ただただ感謝でございました。と、おみやげ、感謝でした。<(_ _)>

で、過分でございます。ガサツでデリカシーのない残念な男にございます。たかのさんの「お品」に圧倒され、メチャクチャ気取っていた…そんな感じにございます。でも…嬉しいっす!(^^ゞ

で、とえださん。あらいも含め「見てくれ」が こんなんなんで誤解されやすいのですが、実際、彼、仰る通りジェントルなんですよ。シャイなんであまりその様をみせませんがぁ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

この地にお住まいでしたら、きっと!また、ゆっくりお話出来る機会があると思います。その時を楽しみに、明日も全力で突っ走り、たかのさんに笑われないようにしたいと思います。

投稿: あらい | 2017年10月12日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/65893528

この記事へのトラックバック一覧です: 中間テストを終え (後編):

« 中間テストを終え (前編) | トップページ | 変装ではなく »