« Re:<無線>行方不明者情報 | トップページ | Captain of the ship »

2018年6月 9日 (土)

空で唱えられるよう


中川さんから雑に扱われながらお送りする東三河南部圏域「地域移行・定着研修」は、お知らせしております通り『煮詰まってきたか。』という感じで。開催まで残り1ヶ月を必死に過ごす覚悟を決めた感じで。で、今日は。もう一人 あらいを雑に扱うかう若者からの「頼むわぁ。ふふっ。( ̄ー+ ̄)」に応える「時が来た」という お知らせです!<(_ _)>


東三河南部圏域 地域アドバイザー事業として、江川アドバイザーが急遽「(圏域)相談支援事業所連絡会」を開催すると通知を圏域各市に通知。で、この会の内容は「モニタリング報告書の記載方法の確認、各市の対応について他」というもの。この「講義」 2時間を あらいめが担わせて頂くことに…。しかも。「急遽開催決定!」ってことで、先に広報を開始した地域移行研修より先に…。はは…。(・・;)



20180609_213318


画像をクリック。詳細・チラシは以下からダウンロード
「2018.06.28 monitoring training.pdf」をダウンロード



以前にも自身の「チキンぶり」として ご紹介させて頂いた、あの報酬改訂でクローズアップされ、更にはモニタリングの検証を「基幹相談支援センターに委託しても ええでぇ~」っていう厚労省からの「*」を、中核市と向き合う陽一郎さんに吐露したことから始まった訳で…。圏域 基幹相談支援センター連携会議でも官民で共有しちゃった訳で…『逃げられねぇ…。はは…Σ(T▽T;)』って感じでございます…うぅっ…。

(チキンぶりは以下で…)
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2018/05/post-6f02.html



昨年度末、ASK「セルフマネジメント研修」で、こじまさんと『いつまでも一緒よ。(  ;∀;) 』と腹を括り、国 指導者養成研修でも、サポートブックでも法 第5条20項のように「きっちりと」取り上げられていない分野を語らせて頂きました。ので、これをベースにしながら、今、法 第5条20項、21項を中心に相談支援を読み込み、あらいの「解釈」だけではなく、近しい他市行政職員さんにも援軍を仰ぎ、確認し、イラストをドさまく入れ、すでにPPT200枚を超える資料に…。



い、いかん。ここまでにしておきます…。
また今夜も眠るタイミングを逃しそうですから…。

今回ばかりは。終了後の反省会では、陽一郎さんを前に、あらいが泣くかも…。絶対 避けなければ…。(T^T) と、とにかく!頑張ります!必死に!頑張ります!当日の出番まで、法 第5条20項、21項の詳細な解説を 空で唱えられるよう。<(_ _)>


arai

|

« Re:<無線>行方不明者情報 | トップページ | Captain of the ship »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空で唱えられるよう:

« Re:<無線>行方不明者情報 | トップページ | Captain of the ship »