« Re:行方不明者情報 | トップページ | 冷奴と枝豆で »

2018年6月 5日 (火)

土橋 動く


昨日は、午後一で豊田市からの お客さま。県従事者研修を長きに渡り創り、支え続けてみえる土橋さんが「ひま~?ちょっと、話、聞いてぇ~。(^ー^)」って、遠路はるばると。土橋 動く!です。

ってことで。詳細は控えますが、土橋さんの悩みは深く…でした。一言で例えるなら「大きな「まち」のソーシャルワーク」でしょうか。今年度、土橋さんには新たなチャレンジが課せられているそうで、もともと根っからド真面目な土橋さん、「ウッシャー!(`◇´)ゞ」となり。でも、根っからド真面目なものですから、あらいのように「エイヤーッ!」ってことにはならず「では。学びますか。(^ー^)」ってことに。

県研修の三河地区での中心に長くいるにも関わらず この謙虚さ。立派過ぎます…。あらいには備わっていないスキルに妬みすら感じます…。はは…。(-_-)



ってことで。土橋さんの お話を お聴き、あらいなりの思いを、田原市の、時に 東三河南部という圏域の取り組みを紹介しながら「そもそも。ソーシャルワークって、こう習ったよ。そして、やはり「個別支援会議が命綱」だよね。」って話を、しっかりと お伝えさせて頂きました。で、その「個別支援会議は命綱」はミッションとなっている土橋さん、キッチリと理解してくれたことを確認しました。同じ思いを、志を持つ者、そこは早い。否、速い!(^-^)v

土橋さんの思いを、願いを、そして覚悟を お聴きし、田原市での時間は終了「田原市の時間は」です。ようは『ボクの手には負えない…(・・;) 』ってことで。向かった先は豊橋市!陽一郎さんのところへ。人口6万の まちから 37万の まちへ。土橋 動く!(  ̄^ ̄)ゞ


土橋 動く


ここでの話も控えますが、陽一郎さん、土橋さんからの問いに対し丁寧に答えてみえました。自身の体験というか苦闘ぶりをベースにしながら、一つ一つ。それを前傾姿勢で聴く土橋さん。二人の様を見て何だか とても温かい気持ちになりました。時も時。現任研修での講義資料の締め切りが近づき、大きな包括のあり方を「如何に伝えるか!?」に苦悩する毎日でしたが、この お二人の姿勢に原点をみた思いです。

あらい自身、メチャクチャ学ばせて頂いています。メチャクチャ ありがたい時間です。師から習った「もはやソーシャルアクションは「資源の創出」に留まらず、「人 創り」、「人財創出」まで。」を、こうして体感させて頂ける訳ですから。この志し高い若者には感謝ですし、この環境に感謝です。




土橋 動く


空の色が青から「藍」に変わった頃、場所を変えて。が、尚も この学びの時間は続きました。っていうか、遅がけになって蒲郡市からも一人。「中川 動かされる…」です!(≧∇≦)


ここでは大きな包括に「繋ぐべき」小さな包括、そして我ら県研修に携わらせて頂く者のミッション、そして その責務について。「やってヨシ!やれてヨシ!」ではなく、受講された皆さんの満足度は勿論のことながら、しっかりと「やり甲斐」へと繋ぐこと、そして その支援者の質の向上は、我らの支援を心待ちにしている ご本人の「幸せ」に直結しているのだということを、全員で熱く語り合いました。

何より「我らは「相談支援専門員」だ!」というプライドを確認し、互いに鼓舞した時間となりました。


土橋 動く


みんな。本当にステキでした。カッコよかったです。
土橋さん、頑張ってな。みんなで支えるからさ。(^ー^)


arai

|

« Re:行方不明者情報 | トップページ | 冷奴と枝豆で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土橋 動く:

« Re:行方不明者情報 | トップページ | 冷奴と枝豆で »