« 煮詰まりつつある | トップページ | ロートルの意地を »

2018年6月29日 (金)

意を決し


昨日は午後から豊橋市上下水道局へ。と言っても、決して暮らしの相談にってな訳ではなく。(^ー^)   東三河南部圏域 地域アドバイザー事業として開催される「モニタリング研修」に参戦のためにございます。(  ̄^ ̄)ゞ


ここでも何とな~く ご紹介してまいりましたが、今年度の報酬改訂でクローズアップされることとなったモニタリング。相談支援専門員には相談支援専門員として、基幹相談支援センターには基幹相談支援センターとして、そして行政には行政としての大きく大事な役割が明記されました。これまで あまり大きく扱われてきた感の乏しい このモニタリングが「その人らしい暮らし」を護るための大事な支えであることを、あらためて、しっかりと理解し、そして遣り甲斐とする!ってな感じ。

こんなことを考えた あらいは、陽一郎さんと組み、二人して地域アドバイザー江川さんとこへ出向き、頬ずりして「お願い~!やろぉ~よぉ~。うふっ。(*v.v)」って哀願し、本日を迎えた次第です!



Dsc_0661


ってことで、午後1時半、開会。緊急開催となったにも関わらず、会場には70名を超える方々が。相談支援専門員に留まらず圏域4市の行政担当者も。この圏域の行政職員皆さんは、同じ話を「一緒に」聴いてくれます。「一緒に」考えてくれます。そして「一緒に」闘ってくれます。本当にステキな圏域と、いつもいつも思います!感謝でございます。<(_ _)>

ってことで。あらいに頂いた時間は午後4時までの約2時間半。国が示すベーシックな研修カリキュラムでは、ガッツリと触れることのない 、サポートブックでも決して多くのページを割かれてはいないモニタリングのみに光をあて、単なる書き方研修に終わることなく、演習も創出し、その理念を理解して頂き、そして体感して頂く研修を、正に意を決して!創りました。その お披露目の時間。



東三河南部圏域 地域アドバイザー事業

「モニタリングを理解する

 ~報酬改定で求められる我らの「質」~」


前半の1時間半は講義。報酬改定を、そして法 第5条16項から21項を確認した上で、あらためて20項の「サービス利用支援」と21項の「継続サービス利用支援」が法で如何に規定されているかを解説。「釈迦に説法」の時間であることは重々理解していましたが、「それでも!ここを丁寧に伝えねば!」の思いは強く。で、この確認後は「ケアマネジメント」に照らし合わせながら、「意思決定支援」の重要性を加味しながら、具体的に解説させて頂きました。


意を決して


皆さん、驚くほど真剣に聴いて下さいました。それほどまでに「欲していた」のかも知れません。これまで ご苦労されていたのでしょう。やり甲斐を感じながらの1時間半でした。全身汗だく…で。自分で認識できるほど『汗くさっ!』で。((・(ェ)・;))



で、後半は演習。詳細は控えますが、テーマは「主観情報と客観情報の統合と分析」と言ったところでしょうか。意を決して挑まなければいけなかったのは、この演習。講義は法律やガイドブック、Q&Aを読み解きさせえすれば大きく間違うことはないのですが、この演習で着目点や留意点等々を違えてしまったら、相談支援は混乱し、ご本人の暮らしづらさに繋がる訳ですから。だから意を決しなければいけなかった訳で…怖かったわけで…


意を決して


ところがドッコイ!蓋を開けてみると…大盛り上がりして下さいました~!(≧∇≦) 個人ワークを経ての共有も含め『伝わったかも。(^-^)』と感じることが出来ました。共有を進行してくれた陽一郎さんと二人で「イケたみたいでね。(^ー^)」と、こちらも共有することが出来ました。ただただ安堵しました。


意を決して


ってことで。最後に まとめを お話させて頂き、持ち時間を5分超過し、あらいの挑戦は終演へ。皆さんの満足度を知ることは出来ませんが、少なくとも あらいとしては、自分自身にとっての深い学びを頂けた日々でした。共に闘ってくれた陽一郎さんと後押しをしてくれた江川さんに感謝の時間となりました。<(_ _)>



ってことで。この研修の まとめを江川アドバイザーから。圏域4市の今後の方針等を確認し定刻4時半に緊急開催となった「モニタリング」に特化した研修は終了となりました。<(_ _)>


意を決して



従事者研修の新カリキュラムの創出に国レベルで活躍(奮闘)される先達が、この新たなカリキュラムとなるモニタリングを如何に生み出すのか、あらいごときでは知る由もないのですが、現に今、こうして『悩んでいる』皆さんと共有できたことに、本当に!本当に!ヘロヘロではありましたが、相当な達成感を得ての閉会の時間でした。<(_ _)>

ってことで。大慌てで反省会へ移動したことは言うまでもなく。陽一郎さんと互いを労い、半月後に開催される中川さんとの共闘を確認し…終電に間に合わなかったことも言うまでもなく~!楽しかったんだも~ん!ヘ(≧▽≦ヘ)


arai

|

« 煮詰まりつつある | トップページ | ロートルの意地を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意を決し:

« 煮詰まりつつある | トップページ | ロートルの意地を »