« 夢を「かたち」に | トップページ | 幕開け »

2018年7月 6日 (金)

ようやく


昨日は、いつも お世話になっております…否、なりっぱなしの田原市育成会さんの視察研修に ご同行させて頂きました。「あんた。ついといで。( ̄ー+ ̄)」的な ご連絡を頂き、「よ、よろこんで~ (;゜∀゜)」ってな感じで。

朝8時50分に集合。お集まりになった人数は30名弱。ここ数年では稀にみるほどの大勢の親御さんが。しかも!ちょっと失礼な…(;´・ω・) 言い方になるかも知れませんが…『若がってるなぁ~。』って感じ。ステキですね。いい感じでの世代交代も『遠からじ』を感じました。( ^ω^ )

マイクロバスいっぱいの お母さん形に『圧倒…』。あげく小久保副会長さまから「今日は お忙しい中、あらいさんが来てくれてま~す!皆さん、捕まえて、言いたいことジャンジャン言って下さいねぇ~(^ー^)」と。『はは…。愛されてるなぁ。ボク… ((( ;゚Д゚)))』の思い。



ってことで。今年度の視察は、丸一日を掛けて選定した市内の事業所を周り、若手お母さんのために「障害福祉サービスを理解してもらう」って感じ。これに感激~!だって幹部皆さんの お子さんの多くは既に何らかのサービスを利用されている訳で。一定の理解はある訳で。本気で若いお母さんに『大人になった我が子をイメージして、どんな支援(サービス)が良いか考えてみてねぇ。』ってことですもんね。

やっぱ。イケてる お母ちゃん軍団です。(^-^)v



ってことで。時間の関係上、市内5ヵ所の事業所を視察・見学させて頂きました。で、あらいは この選定された事業所に感激。親御さんも『同じ思いなんやなぁ。(T_T)』と。

ようやく



平成18年、障害者自立支援法が施行され、旧法から新法への移行猶予期間が終わった時、田原市の日中支援は生活介護と地活センターしかありませんでした。移行支援どころかB型すらありませんでした。が、今はA型も、放デイも、グループホームも出来ました。ようやく、本当に ようやく、田原市に一定の、ではありますが、基本的な障害福祉サービスが揃いました。それを 親御さんたちも喜んできれている。これが何より嬉しかったです。



ただ。『あればヨシ!』ではありません。ようは税金を使った福祉ですから、支援ですから、しっかりとした「質」が担保されていなければなりません。し、何より、まだ「選べる」には至っておりません。

先日の野崎さんちの実践に習い、倣い、相談支援として、協議会事務局として、どこかの、誰かに、頼る社会資源の創出ではなく、まちの課題として「協議会」の力を お借りしながら、一つ、また一つと田原市に真に必要となる社会資源の創出に邁進したいと強く思った時間でした。


arai

|

« 夢を「かたち」に | トップページ | 幕開け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/66906267

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく:

« 夢を「かたち」に | トップページ | 幕開け »