« adidas " CRAZY BYW LVL X " | トップページ | 投票結果 »

2019年2月22日 (金)

「安心して託される」とは


昨日は丸一日、虐待を本気で「0」にするための学びの場へ。豊川市基幹相談支援センター主催の虐待防止研修へ。「安心して託される事業所を目指して」のタイトルで、午前はサービス提供事業所向け、午後は相談支援事業所向け。この双方に参加させて頂きました。自身の戒めのために。そして「伝える」を習うために。

で、この丸一日の闘いに挑んだのが、「伝える」を教わるのは、ASKで、共に汗し、悩み、そして共に闘う野崎さん。となれば『よその者ですが、せひ!参加したい!学びたい!』とセンター長の松井さんに哀願。と、「あすなろさん。豊川市の事業所ですよ。よろこんで。(^ー^)」と。ありがたや~。((T_T))



ってことで。朝9時半 会場入り。と、ちょうど野崎さんも到着した直後。軽い挨拶のあと、「まだ痛みはあるんだけど。」と。そこには痛々しかった松葉杖はなく、まずは一安心。と その横で笑顔で迎えて下さる基幹センターの松井さんと武藤さん。この東三河南部圏域は、こうした市境を越えた交流の機会が多くあり、「身内」ってな意識を持てる お二人。

で。会場には 100名に近い参加者が。中には豊川市役所の職員さんが何人も。スゴい!というより『ステキやなぁ~。』と、うっとり。( 〃▽〃)  って感じ。正に、官民協働の光景。豊川市の、基幹センターの意気込み、気合いを感じました。ってことで。10時 開会。

先にも記しましたが午前は事業所向け、午後は相談向けなのですが、この午前から市内の委託事業所は勿論、多くの特定事業所さんもみえ、ここでも やはり意気込みを強く感じました。『丁寧に周知、広報されたんやろなぁ。( 〃▽〃)』と。



「安心して託される」とは


武藤さんの進行、松井さんの開会挨拶を経て、いよいよ野崎さんの言霊が発せられ始めました。本来なら丸一日に及ぶその激闘を ご紹介したいのですが、主催が違いますし、なにより、ひょっとして平日 日中での時間…ようは業務で参加されてみえる方も おみえかと…ようは復命書の作成をされる方もみえるかと思いますので、あらいからは控えさせて頂きます。復命書は、ご自身が感じられたことを記さないとね。(^ー^)



ただ。野崎さんの激闘ぶりは『見事!さすがASK!さすが我が同志!(≧▽≦)』としか言い様がなく!法の理解、ミッションの理解を、これまでの虐待事案の報道から、時に ご自身の体験から、丁寧に、そしてメチャクチャ分かりやすく。語りは柔らかく、優しいものではありましたが、その内容はメチャクチャ厳しく、そして熱く。「虐待を本気で『0』にするため」の取り組みこそ「安心して託される事業所」へと繋がっていくことを伝承されました。


「安心して託される」とは


午後3時半を少し回った頃、盛り上がりに盛り上がった研修・講演会は終了。あらい自身、感慨深く この瞬間を迎えました。


今から10年ほど前、居を構える まち小坂井町は豊川市に吸収合併となりました。当時、そのまちで仕事を頂いていた 当法人ふぃ~る工房は、そんなご縁もあり、新たな仕組みの構築という挑戦を始めた豊川市さんに お世話になりました。いろいろなことがありましたが、行政の激闘ぶりは忘れません。

そして時は過ぎ、ふぃ~る工房の相談支援事業所としての役目も終えました。が、豊川市は まだ突き進みました。4年前、愛知県の「ケアマネ概論」を長きに渡り担ってきた松井さんの召集、基幹相談支援センターの設置。ひたすらに相談支援の充実を目途に両者は協働を始めました。結果、昨日の相談の部に参加された数は30名近く。基幹センター発足当初では考えられないほどの人数。この様に感慨深く。

松井さん、豊川市さん、頑張られましたね。カッコいいです。本当に。習います。倣います。


「安心して託される」とは


野崎さんを囲み、飲み、語りました。日付が変わっても亡き友を偲びながら、そして『この風景をみて欲しい』と思う仲間、同志も お招きし、飲み、語りました。自分でも分かるほど酔いました。お恥ずかしい…f(^ー^;  でも、メチャクチャ嬉しかったから。楽しかったから。お許し下さい。<(_ _)>


arai

|

« adidas " CRAZY BYW LVL X " | トップページ | 投票結果 »

コメント

新井様
なんだか、すごい気持ちのいい時間でしたね。
本当にありがとうございます。
相談支援をやっていなかったら、こんな素敵な店で、こんな素敵な人たちと一緒に語れる時間には出会えなかったですね。
豊川市、うらやましいです。
しっかり充電できましたので、あとひと月、踏ん張りましょう。

投稿: 野崎 | 2019年2月22日 (金) 23時01分

野崎さま

本当にステキな時間を ありがとうございました。身内でなんですが、あらためて野崎さんのポテンシャルの高さに舌を巻く時間となりました。良き学びを ありがとうございました。m(_ _)m

音楽って、リズムとメロディー、そしてコーラスが大事な要素だと聞きました。として、我らの幸せというか贅沢って、時間と空間、そして質だと、最近 思うようになりました。

時間は創らないとダメですね。空間は工夫したり、探したり。として、質は やはり学ぶ、学べるってことで担保するのかな。なんてことも思うようになりました。

この豊川市での野崎さんとの時間、あらいにとって この大事な3つの要素が全て備わった、やはりステキな時間でした。贅沢な時間でした。野崎さん、そして松井さんはじめ豊川市の皆さんに感謝です。m(_ _)m

残り一ヵ月ですね。あらいも この時間でエナジーは満タンとなりました。先達、先駆者の お力を借りて、ASKも、そして我らも、最後まで突っ走りましょ!(`◇´)ゞ

投稿: あらい | 2019年2月23日 (土) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「安心して託される」とは:

« adidas " CRAZY BYW LVL X " | トップページ | 投票結果 »