« 「我が事・丸ごと」って なんやねん!?(前編) | トップページ | 齢 五十四 »

2019年2月24日 (日)

「我が事・丸ごと」って なんやねん!?(後編)


ってことで。後編に ございます。<(_ _)>


冨田兄ぃさんに「かわいがって」もらった海馬を慰めきる暇なく、最終プログラムへ。北野先生の進行で、西宮市社協 清水さん、奈良県 マーブル 中井さんに加え先に ご登壇された尾上さんと冨田兄ぃさんでのシンポジウム。ごっつい実践者の漢祭り。


「我が事・丸ごと」ってなんやねん!?(後編)



「ほんまもんの共生社会を考える  ~地域のリアル~」のタイトルでのシンポジウム。ですが、冒頭から『ウヒャヒャ!(((*≧艸≦) 』って感じ。進行役では ありますが、北野先生『ボクにも話させろ!(≧▽≦)』って 30分の導入!もはや講義、講演!ま、恒例でもありますがぁ。で、中井さんの実体験、実践報告。共生にタイル思いを、実現に向かう思いを。で、次は冨田兄ぃさんの「回路」と共に、 このフォーラムの目玉の一つでもあります「清水節」の時間!(≧▽≦)


「我が事・丸ごと」ってなんやねん!?(後編)


入りから清水節炸裂!「西宮 青葉園のリアル」。まずは西宮市 青葉園の理念を熱く語られた後、西宮市社協の これまでの取り組みを。話は常に、ご本人主体は当然としても「共に」「一緒に」という言葉が散りばめられ『主体は相互やん!』と。そして この言霊に これまた散りばめられた ご本人の、その活動・実践写真がリアリティーを増させるんです。『共生社会のあり方』を生々しく見せつけられた気が。中盤、あらいの目には薄っすら涙が。

それくらいステキな時間でした。このステキな時間を、あらいごときが まとめてお伝え出来るスキルは ありません。冨田兄ぃさんの「回路」といい、このフォーラム、厳しく、そして熱いです。<(_ _)>


ほんの短い時間となってしまいましたが、まとめへ。ここで冨田兄ぃさんのコマのタイトルが「回路」であることを理解しました。北野先生から「・・・ってことやろ?」問われた返答に。ようは、人は聴き、脳に運び、脳は必死になって整理し、分析し、統合、表出するのだと思いますが、このスピードが違う。もしくは『別の仕組みか…?』と思えるほど。しかも、その弾き出された解答は常に一寸のブレが無いんです。本質なんです。王道なんです。

我らに、少なくとも あらいに『我らが やることに変わりはない。その質の向上は必要やけどな。』と説いて下さっているように聴こえるんです。この方のデカさ、深さ、そして高さには敬服します。スゲェ!っす。マジで。(◎-◎;)

最後。北野先生から「まとみを。(^ー^)」とムチャぶりされた感のある清水さんから。西宮市の、青葉園のリアルに立ち返り、「地域共生社会の実現ではなく「共生の ものがたり の出現」なんですわ!」と。特別なものではなく、ご本人主体で、ご本人を中心にして、共に。これに ヘンテコな理屈はいらん。そんな教えであったかと。



4時半、終了。海馬の崩壊こそ免れたものの、心も脳もグチャグチャでした。が、なんだか…とっても心地よかったです。ステキな時間を下さった主催者皆さんに ただただ感謝で閉会の時間を迎えました。<(_ _)>

が!あらいの学びは当然ですが まだまだ終わりません!懇親会へ!そして更には主催者皆さんに混ぜてもらい(…厚かましく…でも…来て!って言われたんですもん…。(・・;))2次会へ。

「我が事・丸ごと」ってなんやねん!?(後編)


っていうか、それぞれの会場で「あんたが あらいか!? (゜ロ゜ノ)ノ」って言って下さる方大勢みえ、恐縮するやら恥ずかしいやら。(^-^;   でも。この おかげで小心者あらいもメチャクチャ楽しく過ごすことが出来ました。(^ー^)   って言っても。もちろん!学びます。京都府の猛者 相楽の永井さんや福島で優さんと共に闘う宇川さん、そして「お久しぶり~」の藤本さんらを向こうに、そして最後は冨田兄ぃさんと若者らとの「福祉とは!?」といった我らのベースの話で大盛り上がり!


「我が事・丸ごと」ってなんやねん!?(後編)


どれくらいの酒量と闘ったか分かりません。飲んでも飲んでも酔いませんでした。それほどに深く学ぶことが出来ました。と、冨田兄ぃさんとの時間で、ここんところのモヤモヤが吹っ飛んだことを お伝えすることが出来、そして新たな宿題?共闘?を頂けたり。ステキな時間、ステキな一日、ステキな研修となりました。本当に感謝です。

奈良県・京都府連合軍で組織される奈良県暮らしを支えるネットワークの皆さん、本当に ありがとうございました。メチャクチャ心地よい時間となりました。今後とも ご指導のほど、よろしくお願いいたします。また お会いできる日を楽しみにしております。<(_ _)>



今朝。京都に回る予定を変更し、そのまま帰路に。そのまま近鉄特急で。今から30年以上前の学生時代、帰省の際は必ず この近鉄特急でした。今日のはノンストップ特急ではありませんでしたが、それはそれで懐かしい風景を眺めながら『いい旅 夢気分』って感じで。少しノスタルジックな気分での帰路となりました。(^ー^)


「我が事・丸ごと」ってなんやねん!?(後編)


arai

|

« 「我が事・丸ごと」って なんやねん!?(前編) | トップページ | 齢 五十四 »

コメント

新井さん、先日は奈良までお越しくださりありがとうございました!覚えててくださって嬉しかったです^^
懇親会でも、ズカズカと色々とお話を聞かせていただきありがとうございました!
いつも新井さんのブログからパッション頂いています。今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 藤本 | 2019年2月25日 (月) 13時22分

藤本さま

こちらこそ、本当にステキな時間となりました。お礼を言わなければいけないのは、こちらです。ありがとうございました。<(_ _)>

で。久しぶりにお会いして『時間。経ってるんだなぁ。(#^.^#)』実感しました。し、藤本さんが『大人になったやん~!』も実感しました。それも含め、やはり、ステキな時間でした。

で。「パッション」。藤本さんにも あるじゃないっすかぁ。法人を立ち上げ、スタッフを引っ張り、市民皆さんに幸せを届けている。これ、パッションなくして、誰がここまで頑張れます?

お互いに。右往左往しながら、試行錯誤を重ねながら、でも「前へ!」を胸に、しっかりと進んでいきましょう。また、そんな話が出来ることを楽しみに、今日も頑張ります!('◇')ゞ

投稿: あらい | 2019年2月25日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「我が事・丸ごと」って なんやねん!?(後編):

« 「我が事・丸ごと」って なんやねん!?(前編) | トップページ | 齢 五十四 »