« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

思うこと


この3日間、ガッツリ休めました!ので、家族と一緒に過ごしました~!(`◇´)ゞ  ま、日々の罪滅ぼし…といいますか… (^-^;


次女 希は 自転車に乗れるようになってました。長女 萌の時には、苦労した記憶があるのですが。その お姉ちゃんよりもワンサイズ大きな自転車を スイスイと。同じように育てたのですが。ホント不思議ですね。(^-^)

Img_20190428_141543_3



その日の夜は。萌が「ごちそうしたい。何が食べたい?(^ー^)」と。初任給を頂いたそうです。マジ泣きました。((T_T))


Dsc_0286



あ。そうそう。20年ぶりに「白Tシャツ」を購入しました。自分自身、『違和感… (^-^; 』バリバリなのですが、愛娘らは まんざらではないようです。彼女らは 見慣れていないどころか、黒Tシャツのパパしか知らないのですが。なんとも不思議ですね。(^ー^)


Dsc_0287

 

でね。こうした幸せを感じる時間で思うことありで。
働き方改革。10連休。我ら労働者としては「ありがたやぁ~」ってなワードです。感謝です。でも、お休みだか我らに会いに来れる方がみえます。連休だから、外が賑やかだから「人恋しく」なられる方や、「不安…」を増す方がみえます。が、田原市障害者総合相談センターが入る田原福祉センター、10連休中は5月5日の1日以外は閉館となり我らすらセンターには入れません。勿論、各々が持つ電話は全開ですが、でも…万全ではなく…。



として。こうした時間を過ごせる幸せとは 裏腹に、我らの働き方…『どうしたら よいのだろうか…?』と悩みます。時代が変わります。が、我が家は何も変わりません。あらいの職責も何ら変わりません。とすると我らの、相談支援専門員の、福祉に従事する者たちの「働き方」、どうしたものか…。

何てことを、自転車で疾走する希を見守りながら思っていました。いろいろと…まだまだ!ですね。難しいです。働き方改革。


arai

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

「やっちまったなぁ~!」


先週、「すごしやすい~。」を通り越し、メチャクチャ暑かったので、『ここは一気に!』と思い、先週末 衣替えをしました。と。途端に気温の上がらない日が しばしば…。っていうか、今日に限っては『若干…寒い…(+_+)?』って感じ。秋冬物のスーツは3着ほどしか残してないんだが…。(;・∀・)


今、頭の中では お笑い芸人の クールポコさんが『な~に~!やっちまったなぁ~!(`□´) 』と 褌姿で杵を突いております。はは…。こうなりゃ「男は黙って 褌!」って開き直るか!?もしくは… はは…ど、どうしよぉ…。ヘ(゜ο°;)ノ


Pap_0558


arai

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

今日も今日とて


午前。豊橋市基幹センター長の江川さんから電話。「ちょっと伝えたいことあり。」ってことで、ちょっとした頼まれごと。「我がまち」を考えるって我ら基幹センター長の重要なミッション。その依頼とあれば、そりゃ断れませんよね。メチャクチャ頑張ることをお約束した次第。

で、夕方から豊川市へ。基幹センター長の松井さんのもとへ出向き、あれこれと意見交換。2時間が「あ。(・o・) 」という間に過ぎていきました。と、帰り際、松井さんから「あ。そうそう!」と一言。今後について。松井さんの お話。断れません。はは…。(^-^; とにもかくにも、良き学びの時間となりました。m(_ _)m


Dsc_0285


でね。薄暗くなったセンターをあとにして帰路に。と、一本の電話が。新城市 基幹センター長の 渡辺さんから。「飲みの誘いか~?(≧∇≦)」ってな入りから、これまた あれこれと。ま、ある意味、こちらも どうあれ断れません。っていうか…楽しみが増えそうです。(^ー^)

で。夜に入り一本のメール。瑞穂区基幹センター長こじまさんから。ま。あれこれ。ここだけは「断れません」ではなく、「何いってんの。(^-^)」って話。



今日も今日とて。遣り甲斐を感じられるステキな一日になりました。各市で奮闘する、あらいと同じ職責を負う「基幹相談支援センター」の仲間から、良く学びました。感謝です。<(_ _)>


arai

| | コメント (0)

小心者ゆえ


昨夜は豊橋駅前の いつものお店で、陽一郎さんと ご一緒。前日の こじまさんたちとの時間で『こりゃ。ちょっとヤベェなぁ…。(・・;) 』と あらいのチキンハートぶりが全面に。

一旦 チキンハートが顔を出すと『アカン…居てもたってもいられない…\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 』ので、今年度の県研修の主任講師を担う陽一郎さんと意見交換っていうか、現任研修での講義と演習との連動性や具体的なイメージを共有って感じ。当然というか間髪入れず始まる初任者研修 地区別も…ってことで あれこれ共有した次第。<(_ _)>


Img_20190425_230525


ってことで。飲み放題を2軒、ハシゴして。相当『飲んだわぁ~!語ったわぁ~!ヘ(≧▽≦ヘ)♪』し、陽一郎さんは東へ、あらいは西へと進路をとり帰宅。前日の こじまたちとの語らいの時間と『繋がってる。共有出来てる。( ̄ー+ ̄) 』と感じられました。これまでも陽一郎さんとは県研修だけでなく東三河南部での研修創出という修羅場を、蒲郡市 中川さんと共に くぐり抜けてきましたから、ですかね。心強かったです。(^ー^)



ってことで。この二夜連続の飲み語りの時間で、少なくとも 今年度の現任研修の、そして あらいの役割は理解出来た感じ。とすると、この後は時間イッパイまで使い この思いを2次元の資料に託し、そして当日、このメンバーと あらいの思いを言霊として受講される皆さんに届けられるよう、必死に精進するのみ!

研修当日、チキンハートが顔を出し『あたふた! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 』するかも…って不安は払拭出来ていません。だからこそ、しっかりと備えたいと思います。


arai

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

理論に「現場のリアル」を


昨日は名古屋市へ。いよいよ!今年度の愛知県のベーシックな研修が始まります。まずは 2ヶ月後の現任研修から。間髪入れず初任者研修、そして年明けには新設された主任研修という運びで お送りすることに!( ̄▽ ̄)ゞ

愛知県のベーシックな研修は、昨年度、新カリキュラムへの移行を踏まえ初任者研修から変更しております。が、今年度は現任研修も「イクぜ。( ̄ー+ ̄)」と下知が下り、この あらいめにも その お役が与えられ、で、本日の名古屋市入りとなった次第にございます。と言っても愛知県のオフィシャルな召集ではなく、あくまで任意。っていうより「で。どうすんのよぉ~? (*´ω`*)」という身内のり。ようは こじまさんとぉ~!ヘ(≧▽≦ヘ)♪



ってことで。いつもの場所へ。顔を合わせたのは…って まだ決定事項なのか分からないので、っていうか、公表されていないので控えますが『このメンバーで新カリキュラムに挑むのね。( ̄ー ̄ゞ』と気合いを入れた次第。その証として…たくさんのアルコールと闘った次第!勿論!相当 勝ちましたがね。

時折、こじまさん、「みんなに酒を作ってる健気な 俺を写メ 撮れ!ブログにあげろ!! щ(゜▽゜щ)」ってなパフォーマンスを、みんなで指差し、大笑いながら。(≧∇≦)

 

Dsc_0277

 

でもね。議論としてはメチャクチャ丁寧に、しっかりとしましたよ。この数年間「気心知れた」仲間として切磋琢磨するメンバーでもありますし、夢や希望、憤りも共有、共感出来るメンバーでありましたので、アルコールと闘いつつも「明日(未来)に向けて」を丁寧に話し込めた感じです。ま、脱線も…多々!しましたけどね!でも!新カリキュラムで挑む「今年」のイメージは しっかりと出来ました。

カリキュラムが変わろうと、我らが伝えなければいけないことに何らの代わりはないことを、そして、「理論から実践へ」ではなく、愛知は愛知らしく「理論に『現場のリアル』を」ってことを確認しました。この方向性に『間違いはない』って実感したのは、こじまさんのハッチャケぶりを見て確信することが出来ました。(^-^)v


Dsc_0279


ちょうど10年前、熊谷さん、こじまさん、大木さんと共に国研修に参戦させて頂きました。もう随分 遠い昔に感じます。この間、本当に いろんなことがありました。あらいなりに、この「国」に導いて下さった愛知県への ご恩に報いるために、必死に学び、参戦させて頂いてきました。で、その 10年前、我らを引き連れ 国に挑んで下さった、そしてASK設立に ご尽力下さった県担当者さんが、昨年度 我らの前に戻られました。しかも大きく、強くなって。

昨年度に増して『 ヽ(ヽ゚ロ゚) ヒイィィィ !!』って叫びながらの一年になると思いますが、10年前よりも、昨年度よりも強くなった あらいを見て頂けるよう、こじまさんの顔に泥を塗ることのないよう、ASKのメンバーであるという誇りを胸に、現場のリアルを大事にし、全力疾走で今年を駆け抜ける所存に ございます!気合いを入れ、メチャクチャ頑張ります!(`ー´ゞ


Img_20190425_112417


こじまさん。今年度から新たな闘いの場で相談支援の質の向上に、障害のある方と そのご家族に寄り添うことになりました。引継ぎやら、覚えなきゃいけないことやら、毎日が「バタバタや~!(;゚Д゚)」と叫んではいましたが、場が変わっても彼の思いの強さは一向に変わることはなく。やはり「漢」です。ステキな「同志」です。(*^^)v


arai

| | コメント (2)

2019年4月21日 (日)

「これからも!」


本日は お休みではありますが、朝一から田原市へ。田原市手をつなぐ育成会さんの総会に参加してまいりました。いつもいつも 応援して下さる、支えて下さるイケてる お母ちゃん軍団の総会ですから、毎年毎年 馳せ参じている次第。<(_ _)>

でもね。今年は いつもとは違い、なんとなく複雑な思いで会場入り。いつもの皆さんが いつものように笑顔で 出迎えて下さる様にホッとしたり、一抹の寂しさを感じたり。


Dsc_1998


10時開会。いつものように、本人部会の皆さんのパフォーマンスから始まり、会長の花井さんの挨拶へ。その冒頭のご挨拶を 聴き胸が締め付けられ。「長く ありがとうございました。会長の任を下り、これからは後方支援に回ります。」と。この一言を発せられ 演台を離れられました。本当に長きに渡り田原市で暮らされる障害のある方と そのご家族に幸せを届けるために尽力されてみえましたが、その職務を後任へと引き継がれることに。


Dsc_2000_center



あらいが田原市に入ったのが12年前。いつもいつもステキな笑顔で支えて下さった花井さんの退任。事前に聴き及んではいましたが、こうして現実となって目の前に繰り広げられる様に、やはり胸が締め付けられました。涙腺も壊れました。本当に、本当に、感謝の思いで この言葉を聴きました。



その後、議事通り事業・決算報告を経てイケてるお母ちゃん軍団の新体制について。先の花井さんからバトンを受け取るのは、小樋 前副会長。今までも長きに渡り花井さんを、そして あらいを、田原市を支えて下さってみえる方。就労検討会を主として ご尽力下さった方。花井さんと、これまた「共に」走ってみえた小久保副会長の支えを受けながら、これから田原市イケてるお母ちゃん軍団を引っ張っていかれます。皆さん、これからも ご指導のほど よろしくお願いいたします。<(_ _)>


Dsc_2007


Dsc_2010

バトンタッチの瞬間。なんだか…微笑ましくもあり…



で。つつがなく開会へ…と向かうところ、花井さんから「最後に一言」と。この10年を振り返りながら、当初 耳にした「この時代に、このまちに生まれ」という嘆きが、今、この会の運動をもとに多くの皆さんの支えのお掛けで、ずいぶんと変わりました。この会、これからも盛り上げていって下さいね。」と、いつもの笑顔で。と、これを受けて新会長の小樋さんも。この新会長の言葉に、あらいの涙腺は激しく崩壊。

 

小樋さんのお話。センターが出来た頃の やり取りとして、先に花井さんが話された嘆きや憂いを あらいブツけて下さった頃の話として、「あらいは「10年、時間を下さい。」と言われていました。でも私たちは「私たちは今が大変なんです!」と訴えていました。あの頃から10年が経ち、10年 経った今、田原市は こんな風になりました。みんなで、これからも頑張っていきましょう。」と仰ったあと、あらいを見て微笑んで下さいました。



この言葉を お聴きし、涙腺が崩壊しました。この お二人の、元・新会長の お言葉、センターみんなと、これまで協働、共闘してきた今は もういない行政皆さんに聴いて欲しかったです。お二人はじめ会皆さんには感謝という言葉しか思い浮かびません。

12時を少し回った頃 閉会に。あらいのもとに駆け寄って下さったのが花井 元会長。「これ。おみやげ。(^ー^)」と。毎年 花井家で精魂込めて育てた野菜と果実、そして講演台の飾りの生花。今年の総会では 何もしてないのに。笑顔の花井さんに「これからも!よろしくです!いなくなる訳じゃないっすもんね!」と握手。少しテレながら「もう終わりたいよ。(^ー^)」と また笑顔。



最後に小樋 新会長とも握手をして、こちらにも「これからも!よろしくです。」と お願いをし会場をあとにしました。会場入りする時は何やら複雑な思いであったのですが、このイケてる お母ちゃん軍団との やり取りに、見事なバトンタッチの様に感激し、爽快感すら覚えて愛車に乗り込みました。これからもイケてるお母ちゃん軍団の新体制と共に必死に走ります!よろしくでございます!(`◇´)ゞ


Img_20190421_122701


花井さん。本当に、本当に ありがとうございました。
今まででのご恩に報いられるよう、頑張ってまいります。
が。ヘタレです。これからも!叱りに来てください。


arai

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

平成31年度 ASK総会&研修会

Askrogoc-2


ASK会員のみなさま

平成31年度(令和元年度)総会&研修会を以下の日程、内容で開催する予定です。ぜひ、いまからご準備いただきますようお願いします。


【日時】

令和元年6月16日(日)午後1時~

研 修:午後1時30分〜午後5時
総 会:午後5時〜午後5時30分
懇親会:午後6時〜午後8時


【場所】
刈谷市産業振興センター401会議室
(懇親会は刈谷駅周辺の飲食店)


【講師】
和泉短期大学教授鈴木敏彦氏
社福)かながわ共同会津久井やまゆり園職員2名


【内容】
津久井やまゆり園の実践を伺い、意思決定支援に係る相談支援専門員の役割に関して考えます。
※鈴木敏彦教授の意思決定支援に関わる講義、津久井やまゆり園で利用者の意思決定支援に関わる職員の方の実践を伺います。また、講師陣とASK理事・参加者との意見交換の時間も設け、さらに内容を深め、今後の私たちの実践に生かすことができるようにしたいと思います。たいへん貴重な機会となりますので、ぜひ 、ご参加くだ さい。


【参加費】会員は無料。非会員は資料代2,000円
※準備の過程で一部変更する場合があります。その際にはご容赦ください。詳細は5月中頃までに開催案内を送付いたしますので、そちらをご覧いただきお申し込み下さい。


愛知県相談支援専門員協会 事務局


arai

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

「気さくさ」とは真逆の


兵庫県の最東端のまち 川西市に行ってきました。川西市社協さんが展開する児童発達支援センターさくら園をベースにした療育支援を学ばせて頂きに。(^ー^)

こちらには。昨年、玉木さんに遊んでもらいに西宮市に行った時、その玉木さんが ご紹介下さった兵庫県の相談支援ネットワークの中核にみえる強者。にも関わらずメチャクチャ気さくで愉快!爽快!な方でして、すぐに意気投合!玉木さんを挟んで大笑いの大盛り上がりしました~!(*'▽')


Img_20181101_094003


その後も、その兵庫県相談支援ネットワーク主催にお招き頂いた姫路市での研修の際の あらいとの窓口を担って下さったってな経緯から、結構 懇意にさせて頂いております。特に、ブーツと大須商店街をネタに!( ´艸`)


Dsc_1631_2  

Dsc_0169_horizon


「障害児相談に関しては、相当 長けてますよ。田中さん。研修会場は冷やすけどぉ~!ヘ(≧▽≦ヘ)」と軽いジョークで会場を凍てつかせる様なんかも触れてくれながらも、やはり玉木さんは この方のポテンシャルの高さを お伝え下さっていました。メチャクチャ楽しい時間でしたわ~!( ´艸`)



田原市は、今年度 いよいよ児童発達支援センターや医療的ケア児の支援体制整備に本腰を…入れる…はず…。(・。・; ま。子育て支援課さんは「直営」と仰ってみえるので ご自由に と思っております。が。総合相談センターの長としては、ただ設置しましたでは済まされぬ!との思いを強く持っておりますし、『うまく回らない。回れない。』として、『現場としては如何に立ち回るか!?』を考えておかねばならず。悩みどころで。

ってことで。あらいとして、田原市としては同志の熊谷さんはじめ辻井先生、田中先生らアスペ・エルデの会に師事し「あるべき姿」を目指しておりますが、「まちづくり」をミッションとする基幹相談センターとして児童発達支援センターとの連携・協働は必須!玉木さんの お墨付きである田中さんから現場のリアルを、もっというと夢とか憂いとか…憤りとかを お聴きし、今後の田原市の「現場」に活かしたい!と思い兵庫県は川西市へ視察というよりも一問一答、意見交換、ってな感じで お伺いしてまいりました。<(_ _)>



Dsc_1989


ってことで。川西さくら園到着後、田口園長とセンターの相談支援専門員を担う田中さんが対応して下さいました。お二人ともに気さくな方でありますが、その芯の強さは言葉の端々で感じとれ『来てよかった。(^ー^)』と すぐに思えました。詳細は控えますが、川西市社協の実践…というより田口・田中コンビの実践、奮闘を お伝え頂けました。



『あ。(・。・)』という間に感じましたが、その時間はなんと6時間!!(゜ロ゜ノ)ノ 療育支援や障害児相談の重要性から児童発達支援センターのリアル、親御さんとの真摯な関わり方、更には田口・田中組は成人施設から共闘してみえるそうで、今、目の前にみえる お子さんの15年後、20年後を見据えて支援をしているってな「そうそう!そうなんですよねー!(≧∇≦)」ってな話で大盛り上がり!


Dsc_1990


メチャクチャ丁寧にお話下さった園長と田中さん。当初 感じた「気さくさ」とは真逆に、本気で、真剣に職責と向き合うスゲェ福祉人の姿でした。その真剣な眼差しは本当に カッコ良かったですぅ~。っていうか「惚れてまうやろ~!(古い!)」です。( ♥️3♥️)



ってことで。6時間!語り合った後、場所を変え 更に!深く、熱く!センターの相談支援チームも合流し、ブッチャケ!話も てんこ盛りで!大笑いもしましたし、時に眉間にシワを寄せながらド真面目に。皆さん、とってもステキな方ばかりで、あっという間に打ち解けることができました。感謝です。<(_ _)>


Img_20190419_083502


我らの職責と存在意義、そして、やはり「これから」について。っていうか…この時間には…続きがあるよねぇ~!ヘ(≧▽≦ヘ) って話で終電に向かって解散となりました。メチャクチャ楽しい時間は幕を閉じました。


Dsc_0275



田中さん。初めてお会いしてから まだ半年ほどしか経っていませんが、本当にステキな友を得たと思っています。その当初に玉木さんが あなたを推していた理由、なんとなくですが分かった気がします。し、玉木さんは間違っていないと確信します。あなたのポテンシャルの高さは聴いていたとおりとして、「漢」玉木は そのポテンシャル以上に、あなたの「劇熱」の魂を知っているからだと。この出会いを下さった玉木さんにも感謝しきりです。<(_ _)>



ってことで、この日の続き、必ずや実現させましょうね。メチャクチャ楽しみにしています。田口園長はじめ お仲間皆さまにも よろしくお伝え下さい。では、また。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

ここんとこ…

Dsc_1987


ピッチが早い…
4日 もたない… はは…。(・・;)


arai

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

みんな 気張れよ!


本日(あ。もう昨日だ…。)夜になり一本の電話。


今年も7月開催に向けて、東三河南部の若者たちが動き始めました。4年前は、頼りなさを感じた若者たちでしたが、今、『自分たちが!自分たちで!(`◇´)ゞ』と動き始めました。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」。ご存知の通り、山本五十六 元帥の言霊です。

今、この言葉の意味と意義を、深く理解出来ました。老頭児として、しっかりと見届けたいと思います。もし、その老頭児にも役割があるのであれば、しっかりと応えてみせる所存です。


開催まで 3ヶ月。みんな 気張れよ!щ(゜▽゜щ)


Img_20180712_101722


ってことで。もう3時半。寝よ寝よ。(。-ω-)zzz


arai

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

希 9歳


小さな時の夢は「マグロになる!」だった 希。


Dsc_1974


おかげさまで、無事に9回目の誕生日を迎えることが
出来ました。ありがたやでございます。m(_ _)m

オテンバは相変わらずですが、ほんのちょっと
女の子らしくもなりました。はは!(^ー^)


arai

| | コメント (0)

配置替え


先日、総合相談センターの席替えの話題を お伝えしたかと思うのですが、実は、更に変更が行われてまして。(・・;)


メンバーの増員(増殖か…?)に伴い、当然、デスクが増えていきます。限られたスペースに人、デスクが わんさか。入口から一番奥に居場所を ご用意頂いた者としては、その居場所に辿り着くまで、メンバー皆さんに「申し訳ございません。少し通して頂けるとありがたいのですがぁ。あ。どうも ありがとうございます。おかげさまで席に着くことが出来ました。ご恩、忘れません。((T_T))」って感じ。

ってことを見かねて、皆さんが限られたスペースの中でも「ムダ」を省き、せめて「導線の確保!(`◇´)ゞ」と、男の子チームは力仕事、女の子チームは お掃除。ある者は…っていうか、あらいは応援!(*^^)v 官も民も みんなで、大笑いしながら、大騒ぎしながら デスクも含め いろんな物々の配置替えに励んで下さいました。ありがたやぁ。っていうか、メチャクチャ楽しかったぁ~!(^0_0^)


Dsc_1970


12年間。少し、また少しと増設してきたセンター内。ネット環境も含め全てが蛸足状態…(・・;)  空間確保のみならず、最低限の蛸足配線の解消にも努めて下さいました。ありがたやぁ。<(_ _)>


Dsc_1972


昨年度一年。いろいろ ありました。し、いろいろ考えました。が、結局『ここにいたい。』という思いが大きく勝り、今を迎えております。年度が変わり まだ10日ではありますが、この思いは『間違っていなかった。』と実感、痛感しております。このメンバーと『今年も しっかり突っ走ろう!』と思います!('◇')ゞ


arai

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

精神科病院からみた「にも包括」


昨日は、午後から「chanoma会議」。田原市にはない社会資源である精神科病院との連携というか協働を目的に、昨年度から始まったセンターとしてはメチャクチャ大事にしている会議。可知記念病院の佐藤さんと岩屋病院の磯谷さんという二人のPSWに お出まし頂き、2ヶ月毎に開催しております。


遠路はるばる お越しくださる 志しの高い お二人を前に、いつものように田原市の方の入退院の状況、その後の情報共有から。で、その次は、あらいにとっては「この日の本丸」と言いましょうか。精神科病院(ケースワーカー)から見た「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」について意見交換というか、ご意見を お聴かせ頂きたく!m(_ _)m って時間。

たくさん お聴かせ頂きました。詳細は控えますが、田原市の目的、目標、実践について、そして医療・高齢・障害の連携の あり方についても ご指導頂きました。お二人とも、本当に真剣に、ご意見下さいました。難産の末 創出した田原市の新たな社会資源「地域活動支援センター Ⅰ 型 chanoma 」の今後を、田原市の精神福祉の増進について ご意見下さいました。本当に!本当に!ありがたい時間でした!!


Dsc_0274


その後の情報共有…って言うか、精神科病院としての憂いとか、憤りとかを お聴かせ頂き閉会。時間は4時半。『あっ。( ̄0 ̄; 』という間に時間が過ぎていました。それほど充実した時間だったってことは ご理解頂けることかと。(^ー^)



この「chanoma会議」と「高齢・障害連携会議」を串刺しにしているのが地活 chanoma であり、地域相談専門員であります。この串が担う、負う重きミッションが昨日のテーマである「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」の構築です。これ、最近は短縮して「にも包括」って呼ばれるのですが、あらいとしては、田原市としては『「にも包括」って わざわざ言わなくても…。(・。・; 』なんて、最近、思うようになってます。

連携する精神科病院ケースワーカーさんと高齢者支援センター皆さんの おかげであることは、重々 承知、自覚しております。皆さま、今後とも ご指導のほど、よろしくお願い致します!(`◇´)ゞ


arai

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

深夜に


昨夜は、我らが法人 ふぃ~る工房の 豊川方面隊「豊川市指定管理事業所 あすなろの家」のスタッフが、新年度会に 声を掛けてくれまして、で、喜び勇んで参戦してきました。

いつもいつも ここで ご紹介しておりますが、あらいは普段 田原方面隊「田原市障害者総合相談センター」で職務と向き合っておりまして、この豊川方面隊メンバーとの時間は 決して多くはありません。が、みんなメチャクチャ大事にしてくれます。田原方面隊、センターメンバーに負けず劣らず。本当に恵まれています。わたし。(^ー^)



いつものように。終電を見送った後も残党組と、いつものBARで いつもの時間。ただただ心地よい時間。深夜だというのに、みんな 真剣に、ご本人について、支援のあり方について、そして法人の未来について語っていました。成長を確認することが出来て幸せな時間でした。(^ー^)


Dsc_1966


Dsc_0265_horizon



でね。退店後、いつものように「これからも よろしく!」と握手を交わし駅のタクシー乗り場に向かうと後ろから肩をポンと叩かれ「お久しぶり。」の一言。ステキな笑顔で。(^-^)

ナント!岩崎学園 理事長の松下さん!愛知県の知的障害者福祉協会の若きリーダー。(//∇//) タクシー待ちの少しの時間、立ち話。深夜にも関わらず、タクシー乗り場にも関わらず、これからの福祉について、組織の運営について意見交換。


Dsc_0266_center


不思議なことに。松下さんとは、よく このシチュエーションがあるんです。法人の宴の後の この深夜に「久しぶり」ってシチュエーションが。ご縁なんでしょうかね。「また ゆっくり語りましょ。(^ー^)」と互いに確認し、共に帰路に着きました。ステキな一日の締めくくりがステキな瞬間となりました。( ^^)v


arai

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

席替え


平成31年度が幕を明けました。と言いましても、1か月後には「令和」元年となりますが。でも、元号が変わろうとも我らの職務、職責は変わることはなく、我らが存在する限り、全力で突っ走る所存!(`◇´)ゞ

で、年度が変わり、田原市障害者総合相談センターのメンバーが増殖しました。「おかえり。(^ー^)」が一人、「これから よろしく。(^ー^)」が二人。

一人は、一年間の武者修行に出ていて、週に1、2日の出勤だった就労専門員 わーく伴が「総合相談センター」に本格復帰することに。もう一人は「chanoma」のスタッフで、田原市に転居されてくる前に福祉経験もある即戦力でして、心強い限り。と、もう一人は日福大から社会への一歩を「こども発達相談室」で、と 選んでくれた有望株。

で。田原市から委託を受ける社協さん、成春館さんのメンバーを合わせると 14名。そう我らが法人 ふぃ~る工房 はナント!10名に!!(゜ロ゜;ノ)ノ

Img_20190403_135453_1


と、真逆に。田原市の相談支援事業の開始当初から長きにわたり田原市の障害福祉の増進のため奔走された、あらいを支えてくれた成春館の三浦さんが異動となり、センターを離れることとなりました。今、思うことは感謝のみ。本当に ありがとうございました。


4月は、出会いと別れの季節です。
複雑な思いです。一向に慣れません。



たった一人で始まった田原市障害者総合相談センター(当初は「総合受付センター」)ですが、気がつけば、こんな大所帯となっています。ありがたいという思いと『責任の重さ… (^-^; 』という思いと、なんとなく複雑では ございますが、こうした思いを やり甲斐に変えて今までも突っ走ってきました。この一年も変わることなく、このメンバーと共に突っ走る所存に ございます。<(_ _)>


080408_095601


ってことで。メンバーも増えたこともあり、業務の効率化と人財育成の観点から、朝から みんなで「席替え!どうする~!?(≧▽≦)」と大盛り上がり~!みんなで「あ~でもない!?こ~でもない!?」と和気あいあいと。メチャクチャ楽しい一年の始まりです。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

blue bag

Img_20190402_174822_1


4月2日(火)、 本日は blue bag で出勤。


arai

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »