« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

出動側の思い


昨日午後から豊橋市へ。東三河南部圏域 基幹相談支援センター連携会議へ。圏域 地域アドバイザー江川さんの声掛けで始まった この会議。豊橋市、豊川市、蒲郡市、そして田原市の4市の基幹相談支援センターの長と行政担当者が集い、あれこれと各市の情報と課題を確認、享有し、圏域の課題として変換し、で、「4市で連携し解決してこ。」ってな、いわば圏域協議会的なもの。メチャクチャ有意義な会議。


これ。そもそも。県が主催する圏域会議ってなものもあるのですが、ずいぶん前の県担当者さまが「ここは そうしたことを議論する場じゃないも~ん!」ってなことを仰ってましたので、「じゃ。知~らない。い~かない。(。-∀-)」ってスネ夫君状態の あらいの思いも江川さんが汲んでくれて始まったこともあり、あらいとしてはASKと同様『前のめりっす!(`◇´)ゞ 』って感じで参加する会議。

でも。その県担当者さまが異動となり、後任に着かれた方がメチャクチャ理解してくれ、この会議に参加して下さるようになったばかりか、県東三河福祉相談センターの主幹さんまで「ま~ぜて!(^ー^)」ってことに。ははっ!ステキな会議でしょ!(^-^)v



ってことで、会議。毎度のことながら議題は山積み。これを2時間のいう限られた時間の中で「さばく」江川さんの闘いの始まり。( ☆∀☆)

いつものメンバーが集い…ってことにはならず。昨年度まで豊橋市のセンター長だった陽一郎さんが法人内での異動があり、今年度からは江川さんがカンバックされ、アドバイザーと兼務。他3市の長は代わりなく 。市 担当者も若干の異動はありましたが、「げ。\(゜o゜;)/」って感じではなく、昨年度を踏襲しながら『イケるんじゃな~い。(^ー^)』って感じ。


Dsc_2166


このメンバーで今年度「一発目!」。各市の相談体制の変動や協議会等の目指すもの、そして今年度の圏域研修のあり方、考え方等々、単なる確認ってな話ではなく相談支援の質の向上をド真ん中に、行政との連携のあり方をメチャクチャ丁寧に、しかも しっかりと!議論出来ました。この圏域の基幹相談支援センター長は、いつも お伝えしてますが、豊橋市 江川さん、蒲郡市 鈴木さん、豊川市 松井さんという強者揃い。そりゃ、意見交換で済むわきゃないっすよね!(^-^)v

5時。メチャクチャ深く議論したにも関わらず、定刻に閉会。このあたりの「さばき」、やはり『お見事!(`ー´ゞ』というしかなく。おみそれしました。<(_ _)>



ってことで。いつものように場所を変え「第2部」へ。ここからは事務局を担って下さっている豊橋市基幹センターのメンバーも合流。陽一郎さんに加え蒲郡市から中川さんまで!メチャクチャ賑やかに、もっとフランクに。もっと突っ込んで。もぉー大盛り上がりでした。(≧∇≦)


Dsc_0343

Dsc_2162


で。これまた いつものように、第4部まで続け、終電も乗り過ごし、なぜだか日本酒の利き酒大会に…はは…。お酒って怖いですね。(・・;)


サンダーバード1号に救出されてからの記憶は定かではなく…


Dsc_0346


自分を取り戻した時には既にシャワーを浴びて、パジャマに着替えていました。いろんな意味で『こ、こわい… ((((;゜Д゜))) 』って思いました。と、明晩は「緑のまち」での宴。相手は わたなべさん。国際救助隊 隊長から「明日は。終電に乗ってね!(-_-メ)」と言われ、ビビッていると救助隊2号が「大丈夫。(*^^)v」と。

2号は出動を覚悟してくれていると確信し、温かい気持ちで寝床につきました。本当に、よい娘に育ちました。(*´ω`*)


arai

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

備忘録 的に


フェイスブックに、「80・50問題」について、少し触れました。ところ、そこへのコメントがあり返信しました。

協議会をベースにした話でもあり、「何で?」ってな問い掛けに答えたのですが、文書力なく、しかも稚拙な文章で『余計に混乱させてしまったのでは… (・・;) 』ってな思いを強く持ってはいますが、あらいにとって、田原市にとっても大事な事柄でありますので、ここに備忘録的に。m(_ _)m


以下


∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴


おはようございます。
「80・50問題」が「就労検討会」に直結する課題として取り上げているってわけではなく、協議会にある4つの部会の全てが「連結・連動」して、「我が丸」に向かっているからですかね。


簡単に ここで説明するのは難しいのですが、例えば、家庭・家計の支え手である「80」に何かあった場合、「50」は いきなり生活に大きな困難を抱えます。と、当然 福祉は動きます。それを早期発見、もしくは事前に把握しておくことで「せぇーの!」で一斉に支え手が動けます。ってことですよね。これは ご理解のとおり「介護保険」サイドは情報収集、把握しやすいですもんね。

で、この「50」が長期間 社会との接点を放棄もしくは「不具合」があるってことは、何らかの課題もしくは「障壁」を感じている(いた?あった?)のであれば、それは我らの役割として支え手として参加ですよね。


これ、就労検討会で「今、支援の難しい方」を検証した際、多くの方が幼少期に保育、教育等 何らかの支援機関がキャッチしていることが分かりました。

ので、この課題を教育・保育、子育て支援に関わる者が集う「こども部会」で諮っていて、「課題のある お子さん・ご家族」を見失わず、その支えの質を向上させ、教育・保育、そして福祉が連携して「働く大人へ」支援・指導をライフステージが移行しても繋いでいく「リレーファイル」を教育委員会と連携して創出しました。



ここまでの動きと連動する形で就労検討会では、市教育委員会が重き責任を負う中学卒業時に、しっかりと進路を諮り、「無理な、難し過ぎる進路を安易に選らばない」ことを共有。無理な進路はリタイアの要因になりますもんね。リタイアするが引きこもりの要因になりますもんね。

決して その後 引きこもることのないよう、社会との接点を切らないよう、働くことへの働きかけが途絶えることのないよう、縦軸と横軸が繋がる、その大事な役割を我らに担わせて頂きたい、ので一つは こうした長期間 社会的障壁のある方の支援(受け入れ)にご協力頂きたいってこと。もう一つは、中学卒業時からの要支援者についても同様に、ってことです。だって「ニッポン 一億総活躍」なんですから、ここから省かない、外さないって。


就労検討会「視点」でいくと こんな感じで、協議会全体の「視点」でいく、社会的孤立を生まない、無縁社会を作らない、しっかりと「我が丸」を意識して、「我が丸」に向かって。って感じなのですが…ダラダラと…しかも稚拙…。申し訳ないです。

これでは伝わらないですよね。しっかりと お話出来る機会があるといいですね。あらためて文書力の成さ加減…自分自身が情けない。(・・;)


∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴


今、田原市障害者総合相談センターは、迫ってきた「協議会マンスリー」に備え、メンバー一同「ねじり鉢巻」状態で、若干の知恵熱を出しながら日々の業務に合わせ奮闘しております。来るべき「我が丸」に向かい、必死に議論していきたいと思います。我らは「どこに向かうのか!?」を見失うことなく、「百年の計を忘れることなく」、必死に。


Dsc_2154


そのためにも「備忘録」的に、ここに残します。<(_ _)>


arai

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

「百年の計を忘れるなかれ」


昨日午後は蒲郡市へ。東三河南部圏域で開催している地域移行・定着研修の打ち合わせのため。今年度で4年目となります。毎年毎年、こうして集い、獲得目標を定め『如何にして お伝えするか!?』を丁寧に議論して当日を迎えています。

4年前。はじめは『どうなることか…。 (・・;) 』って感じ、ひらまつぴーと「わぁわぁーっ!きゃーきゃーっ!」騒ぎながらの創出でしたが、圏域に繋げてから おかげさまで4年。愛知県さまからも評価を頂ける結果に ただただ安堵。しかも、もう一方で「人材育成」を意識したものとなっていて、少し、また少しと「あらいから中川・陽一郎組へ」と比重を変えて お届けしております。あらいとしては…後者の方が…なにより嬉しかったり。(^ー^)



ってことで。本日 お相手下さったのは、この研修の主担当である中川さん。彼と二人、侃々諤々と「今年度」について。っていうか、中川さんに全面的に託した今年度、例年に比べ進みが遅く…。ま。彼なり、いろいろあったようで。思うことが多々あったようで。その言い訳を聞きながら… ( `ー´) も、それでも必死に考え続けた彼の思いを聞き、その後押しというか…ネジ巻き…って感じの時間。

中川さん。昨年度の愛知県主催となる精神障害者の地域移行・定着研修(相談支援の加算対象研修)で、半田市トクヤマさんらと共に講師を担うまでの「力」を付けてきた訳ですから、老頭児あらいとしては『出番なし!(^ー^)』とは思っているのですが、その質に関しては『妥協しません!安直な考え方は許しません!(`Δ´)』ってことで、あれやこれやと。侃々諤々と。って感じでした。

 

Dsc_2148_1

『いい感じ』という感覚を持ちました。あとは、この獲得目標に対する「伝え方、見せ方」かと。あと 一息!もう ひと踏ん張り!(*^^)v 中川さん、よろしくです。(^-^)v


で。我らが東三河南部圏域、このままでは終わりません。場所を駅前に変え『ROUND 2!(`ー´ゞ』でございます!で、中川さん。豊川市基幹センターの武藤さんたちにも声掛けをしてみえて、ここから合流。盛り上がっていると、更に!業務を終えた中川さんの、ASKのボス 鈴木さんも!メチャクチャ『ありがた~い!』時間なのでございます~。( ☆∀☆)


Dsc_0333


ってことで。ここからは研修の中身を具体的に突っ込みながら、更には「人材育成」のあり方までを酒の肴にして、終電までの時間を圏域の「次世代」を担う者たちと、メチャクチャ有意義に過ごしました。「自分が出来るから」ではなく、次の世代に「如何に」繋ぐか!?を、先にいく者は考えなくては、先にいく者の存在意義が問われる!って話なう!( ☆∀☆)。中川さんとの打ち合わせと若者たちとの やりとりで、あらためて頭の中に浮かび上がる言霊がありました。


「眼前の繰り回しに 百年の計を忘れるなかれ」


江戸時代後期の田原藩 藩士 渡辺崋山先生の言霊。いつ起こるかも知れぬ饑饉に対処するため報民倉(備蓄倉庫)を建設し、天保の飢饉の際には藩民から一人の死者も出さなかったという、田原市の英雄の言霊。

目の前にあることに ただ対応するのではなく、我らは何のために存在し、今 苦慮していることは何に向かって進んでいるのか!?を常に忘れずに「前へ!」ということ。分析と総合を統一しながら「前へ!」ということ。


この田原市の英雄の言霊を しっかりと胸に刻み、この研修は何のために開催するのか!?この若者たちを どこに導くのか!?を再度 確認し、終電で帰路に着きました。<(_ _)>


Dsc_0335

arai

 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

「ICF」と 良き理解者たちと


昨日は、朝一から居酒屋の閉店時間まで、こんな軟弱・若輩者あらいの良き理解者皆さん方と「た~くさん!」お話した一日となりました。なんだか「と~ても!」心 和む一日となりました。


朝一から、隔月で開催している「高齢・障害連携会議」でございました。「大きな包括的視点」から「小さな包括的視点」まで、理念の共有と支援方針、連携までを丁寧に。で、昨日のテーマは「『ICF』の共有」って感じで。


Dsc_2147


福寿園 吉田センター長の講義から。この「ICF」。「相談支援専門員にとってはメチャクチャ大事!」なのにも関わらず、国が示す様々な、どの研修でも学ぶ機会が少ないというか…ほとんど触れられることがないんですよね。これに対し高齢分野(介護保険)の介護支援専門員 研修では丁寧に成されていて。ので、『ならば!( ☆∀☆)」と思い立ち。『また あらいの話…?(*゚ε´*) 』と辟易 としているセンターですから、こりゃ先方にお願いしましょ!( ☆∀☆) 』と!

で、吉田さんの秀逸な講義を受けて、連携事案に照せて3つの高齢者支援センター(包括)のセンター長から具体的なアドバイスを頂けました。し、こちらの話も前のめりで聴いて下さいました。障害により生きづらさを抱えた方が、加齢に伴い暮らしづらさをも持たれていく。この支えを、この支えを生業とする者通しが、寄ってたかって「如何にしてハッピーを届けるか!?」って議論する様は、見ている あらいがハッピーな気持ちになりました。


Dsc_2146_symmetry


本当にステキな光景でした。吉田さん、お世辞なんかではなく、玄関感イッパイでメチャクチャ分かりやすかったです。うちの相談支援専門員の目付きが変わったことが それを物語っていたことかと。本当に ありがとうございました!今後とも よろしくお願いします!(`ー´ゞ



午後一。とえだ門下生の naito さんがセンターに おみえになり「共生談義」。naitoさんが師とえださんの言霊を逃さず聴いてこられたことを、同じ門下生である あらいから復習というか、肉付けというか。「ここんところ!師が訴え続けているの!!」やらなんやら。呑み込みの早さに若干 驚く あらい。でも『ま。こういうのを『門前の小僧』っていうんだな。(^ー^)』と納得した次第。


Dsc_0331


その後も。半田市 トクヤマさん、新城市 わたなべさんと、各々に職務遂行に関する打ち合わせと「飲み!(≧∇≦)」についての話をし、超!ゴキゲンで帰路に。(^-^)


でもね、昨日は ここでは終わらなく。居を構える まち旧 小坂井町の協議会残党組との不定期の定例会へ!この軟弱・若輩者あらいの良き理解者です。(^-^)v 各々の「今」、昔話に華を咲かせ、「職業人」としてのプライドを語り合いました。彼の激闘ぶりを聴き、感激し、そして学ばせて頂きました。本当にステキな、そして尊敬する「漢」です。


Dsc_0332


別れ際には。亡き友を語りました。
天を仰ぎ『見てるか?』と心の中で。


一日の締め括りは、本当に、本当にステキな時間でした。


arai

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

「三国志」清田


本日、午後から。田原市障害者自立支援協議会 就労検討会で 長年 議論している「農・福連携」の あり方について、農政課さんをセンターにお迎えし意見交換。詳細は控えますが、いろんな意味で『動き始める』を実感した感じ。


でね。農政課さんから、この障害福祉分野との協働の あり方を探る急先鋒として送り出されたのは、誰あろう清田さん。


5年前まで地域福祉課に在籍し、この就労検討会を担当。『田原市にない社会資源「就労移行支援事業所の創出」』を使命とし、センターと共に汗した方。お酒が好き。三国志が好き。と いろんな意味で あらいとは気が合い、ことあるごとに「盛り上がる~!」時間を共有した方。ので、今日、あらいとしては いろんな意味で『ありがとーっ!』の思いで お出迎えした次第。((T_T))


Img_20190522_163130


ですが…お伝えしました通り詳細は…。(*‘ω‘ *)

ですが、これには「この後」がありまして …。「暗中模索」の中であるにせよ『で。ブッチャケ!あらいは、どうなのよ!?』という清田。『どうにも、こうにも。とにかく知恵を貸して欲しいのよぉ~。』という、お互いの心の叫びが届いたのか!?そのまま場所を移動して。(≧∇≦)


Dsc_0323


以前は「普通」であった この光景。ですが、時は経ち、あらいを『ただただ面倒な生きもの』として捉えている現状、メチャクチャ『珍しい』光景となっていまして。ボクと、清田さんの中では『普通』の光景に、単なる興味本位ではなく「隅っこに 置いて下さいっ!」っていうセンターの若者 河合君も交え、終電まで「やんや!やんやっ!」って時間。でした。(^-^)v

清田さん。三国志検定の級を お持ちで。こんなんも含め、これまた三国志 好きの あらいは 清田さんを尊敬してまして。今夜の語らいの時間の中でも、三国志の登場人物に準えた話も チラホラあり。メチャクチャ楽しく、そして有意義な時間となりました。


けっして「おかえり」ってな話ではないのですが、少なからず あらいにとっては、心の中で、大きな声で『おかえり!ありがと!』と言える時間となりました。(≧∇≦)


arai

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

「はじめの お使い」ぽい感じ


Dsc_2121


希。乗れるようになった自転車で、
ちょっと遠くのスーパーまで
「はじめの お使い」ぽい感じ。(^ー^)


Dsc_2125

Dsc_2126


頑張りました。本当に。(^-^)v


arai

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

四夜 連続


今宵は、センター 男の子チームと乾杯!(≧∇≦)
四夜 連続での、メチャクチャ楽しい時間!


Dsc_0317


あ。でも。終電には乗りました~!(≧∇≦)


arai

| | コメント (0)

三夜 連続


昨夜も…終電には乗れず…。
これで三夜連続…。はは…。(・・;)


でもね。教育との「真の」連携について、メチャクチャ深く話が出来ました。「実現可能な提案」とした あらいの戯れ言を、しっかり聴き、受け止め、受け入れて下さいました。

まだまだ壁はありますが、それでも!田原市の子どもが どこで教育を受けていても、田原市の子どもとして、我ら総合相談センターは、そのご本人と ご家族に寄り添っていく所存!先生!お力添えのほど、よろしくお願いします!<(_ _)>


Dsc_2118


と。深夜のBARで思いを強くした次第。で、三夜 連続で終電に乗れなかったという結末!(≧∇≦)


arai

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

旧知の仲


昨日は午後から新城市へ。基幹センター長の渡辺さんと打ち合わせと意見交換のため、久しぶりに飯田線に乗っかって。ちょっとした「いい旅 夢気分」(^ー^)

新城駅まで渡辺さんがお出迎え下さっていて、そのまま新城福祉会さんが運営する基幹センターが入る新城福祉会館へ。基本的には社協さんが使用している建物の2階の一室を間借り?してみえる形で、社協職員さんの波を掻き分けながら入室って感じ。


Dsc_0311


ってことで。あれこれと打ち合わせと意見交換。頼まれごとについてと、田原市で本格的な議論を始める地域生活支援拠点について、既に設置済みの新城市の実践を学ぶって感じ。と、話は広がっていき互いの福祉感や組織として今後の運営のあり方みたいなものを、ブッチャケトーク!気心 知れた渡邉さんですから、本気モードで お話させて頂きました。そりゃ~もう!盛り上がりましたよ~!(≧∇≦)

ご存知の方も多いかと思い出ますが、渡辺さん。今から15年前、ふぃ~る工房の創世記、共に笑い、悩み、汗をした旧知の仲。互いに「一般」というフィールドから この福祉の世界に飛び込んだってこともあり、当時の福祉のあり方を学びつつも『ん?( ̄~ ̄;)』ってことを『形にしなきゃ!(`◇´)ゞ』と、よくよく語り合った間がら。だから…やっぱ盛り上がりますよね~!(≧∇≦)


Img_20190515_154142



ってことで。5時半を周り、場所を変えて更に盛り上がりを増していきます!ってだけではなく、ありがたいかな「え?あらいが来んの?じゃ、我らも参戦すっか~!(^ー^)」と、この「緑のまち」新城市の牽引者である長坂さんと、あらいにとっては「大事な先輩」小林さんが~!あらいのテンションはウナギ登り~!

だって!この お二人、あらいが この世界の門を叩いた瞬間をご存知の方々。昔々から あらいを支えて下さっている方々ですから、そりゃ!テンションも上がりますよね!(≧∇≦) ので、ここでも たくさ~ん!話ましたよ。これからの福祉のあり方だけでなく、あらいのプライベートのことなんかも。ここでは控えますが、皆さん、自分事のよう喜んで下さって、泣けるくらい嬉しかったです。


Img_20190515_221658



10時半の終電に乗るため退店。駅まで渡辺さんと。「この続き。必ずやりましょ!」との渡辺さんからの申し出に「おうっ!(^-^)v」と返し、再度「いい旅 夢気分」で帰路に…着いたのですが、飯田線の終電は名鉄よりも1時間ほど早く『ん?この時間…。こりゃ、まだ飲めるな。( ̄ー+ ̄)』と思い、豊川駅で途中下車~!ここも大昔の あらいを知る旧知の仲であるマスターがいるBARへ!

ってことで。昨夜も…終電を無視して飲み続け、結果的にサンダーバードに救出依頼…だけでなく、奥方さまもマスターとは仲良しってこともあり奥方も参戦!メチャクチャ楽しい一日は深夜2時で終了。丸一日、気心 知れた先輩、仲間との時間で心地よく酔うことが出来ました。感謝です。


Dsc_0314


arai

| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

東三河で現任談義


昨夜は小雨の中、豊橋駅前の いつもの お店へ。豊川市 松井さんと豊橋市 陽一郎さんと。意見交換と言いますか。何の?は、来月末に始まる現任研修について。

昨年度、愛知県の初任者研修のサービス管理者との合同研修(鯱城ホール)2日間は、こじまさんの号令一下「新カリキュラム」で実施したことは お伝えしたことかと思いますが、今年度は「現任も。新カリで イクぜ。( ̄ー+ ̄)」との下知が下さり、準備が始まりました。

誉であります。初日の講義に あらいに お役を頂きました。5つあるプログラムの内の「意思決定支援」。ベーシックな研修の新たに設けられたプログラム。シラバスを読み込み、極力 それに沿い、しっかりと お伝えしなければ!と気合いが入ります!(`◇´)ゞ



ってことで。昨夜 集まったのは、同じく新カリでの講義を担う もうお一人である松井さんと、今年度のベーシックな研修の主任講師である陽一郎さんとで、講義と 2日目から始まる演習との関係性というか連動性について我らの思いを陽一郎さんに託し、こじまさん・主任講師皆さんとで「お諮り下さい。m(_ _)m」って感じ。ようは東三河で現任談義です。


Dsc_2110

で、内容は。控えますね。m(_ _)m



で。話は広がり。すでに好評されましたが愛知県の初任者研修、サビ管研修の主催が県直営から県社協へと変わります。これからは受講料が発生します。それに伴って受講者の減少があるんじゃないかと思われる中での三河地区のあり方や、更には東三河南部圏域での研修の進捗なんかの話になり「えーい!中川 呼べー!中川を!!ι(`ロ´)ノ」


 
ってことで。急遽 蒲郡市から中川さんも参戦し、近々に迫っている、4回目となる圏域での「地域移行・定着研修」の進捗状況を確認。こちらも まだ「これから」でもありますので、内容は控えますが、今年度も 圏域皆さんに ご満足頂ける研修となるよう、しっかりと備え、臨みたいと思います!店員さんも頑張ってくれるかと~!なにせ「 ✌ ピースサイン」っすから~!( ´艸`)

とにかく!こう ご期待っす!(`◇´)ゞ


Dsc_0302

あ。1つ。ボク、中川さんに「馬の前足」に例えられました…。
はは…。(ノ-_-)ノ~┻━┻



終電に飛び乗った皆さん。いろいろ思うことあり、あらいは残り、酒場を 彷徨きました。『生きてると。いろんなこと。あるなぁ。』なんて思いながら。師匠を思い「うずらフライ」を食べながら。


Dsc_0303 

Dsc_2107


arai

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

赤羽根の海で

 本日は。お休みってことで、希を連れて田原市へ。サーフィンで有名な赤羽根の海へ。リフレッシュと ちょっとした お勤めも兼ねて。(^ー^)


Dsc_2075


この海の砂浜を利用してサンドアートのイベントが開催されるってことで。障害のある方も「ぜひぜひ!」と言って下さっておりまして。ならば、お礼も兼ねて、応援も兼ねて「そりゃ。行かにゃアカンやろ~!(≧∇≦)」ってことで、タンクトップとサルエルパンツという「お休み感」満載の服装で。(^ー^)


Dsc_0301


希との時間をメチャクチャ楽しめたのは勿論なのですが、それと同じくらいステキな時間となりました。理由は明白で。


真っ先に あらいを見付けて下さったのは、田原市での高齢施策の師 吉田センター長。その後も続々と地域福祉課 課長さんと近藤さん、センター メンバーの吉田さん。そして育成会の小樋 新会長ご夫婦等々。その都度、希の頭を押え「パパがお世話になってます。だよ。」と言い聞かせ、あらい自信も頭を下げ。m(_ _)m


干支が一周りするほどの時間、この まちでお世話になってます。毎年毎年、『長く居過ぎてしまったか…』と思うようになっています。干支が一周りする間に、あらいを支えて下さる顔ぶれは一新されました。

今日 お会いした皆さんは、あらいが この まちで お世話になり始めた頃を、誰一人ご存知ありません。それでも、皆さん「古くからの仲間」を 見付けたかのように駆け寄って下さり、ご挨拶下さいました。本当に、本当に嬉しかったです。この4月。『この まちに居続けたい。』と思ったこと。その思いは今、とても強くなっています。あ。そういえば、帰路にも市議さんから「スレ違ったよ。」なんてメールも頂きました。(^ー^)



Dsc_2083_center_3


帰路。波打ち際で騒ぎ続け、疲れ果てる希。にも関わらず「パパ!また連れてきてね!(≧∇≦)」と嬉々とした顔で。ダメ親父は勿論「おうっ!(^-^)v」と答えました。その一言を聞いた直後、希は夢の中へ。ステキな笑顔で。(^ー^)


arai

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

今年度の修行の始まり

昨日は夕方から豊橋市へ。NPO法人ソレイユさんのスタッフ研修に お声掛け頂き、ド直球「障害者虐待の防止」について お話させて頂きました。下車駅は豊橋駅より東に2つ先の駅。隣に国道1号線が走るので、よくよく知ったまちなのですが、人生初の下車。思ったより『立派な駅舎!(゜ロ゜;ノ)ノ』と若干 ビックリ。


Img_20190510_180519



でね。最近、と言いますか…こうしたサービス提供事業所さんからの研修に お声掛け頂く機会が多くなってます。以前は それぞれの自治体、もしくは協議会・委託相談支援事業所からが ほとんどだったのですが。事業所皆さん向けってことで、「障害者虐待の防止」を強く訴えることは変わらずなのですが、相談支援・窓口用よりも『支援の いき詰まり感』を少しでも解消して頂きたく、今すぐ実践に活かせる 話や手法について、って感じで具体的な手法についても お話させて頂くようにしています。


Image9


ってことで。午後6時半開始。法施行から6年半という時間が経っておりますので、法の概要を ザックリとだけ説明。それよりも我ら支援者と呼ばれる者の「そもそものミッションが権利擁護」であることを お伝えし、繰り返し報道される全国での事案を元に、先に記したとおり具体的な支援の考え方と手法について、丁寧にお話させて頂いた感じです。で、まとめは、再度、我らのミッションを確認しました。(''◇'')ゞ

終了時間は8時半。皆さん、日々の業務を終えた後の『もう…ヘロヘロなんですけど…。(^-^; 』という時間にも関わらず、質疑応答まで合わせ2時間という長い時間、前のめりで、真剣に あらいごときの拙い話に お付き合い下さいました。本当に感激でした。


Image15a



相談支援初任者・サービス管理責任者 合同研修(愛知県で「聖地・鯱城」)のカリキュラムから「権利擁護・虐待防止」は消えることとなっています。歴史的な役割を終えるのだと。障害者福祉に携わる者は「あって当たり前、知ってて当たり前、やれていて当たり前」ってことなのだと思います。が…本当に そうなのでしょうか?現場にいる あらいには…そう感じられるものは全くないのです。というより真逆な感覚を覚えます。

国が示す、目指すのはベーシックな研修の「次のステージ」。とすると、あらいは、ASKは、こうした草の根の活動を続け、心底、骨の髄まで「権利擁護と虐待防止」を届ける、染み込ませる活動を続けていきたいと。そして相談支援・窓口と直接支援の現場とが連動するミッションの伝達。このベーシックな研修とASKの「専門性」を追う研修という両輪の形成。

 この各々の「片輪」であるプライドを持った「権利擁護・虐待防止」に纏わる研修。で、更には、国のベーシックな研修の足らずまいを補う片輪でありたいと思います。そんなことを思う、今年度の修行の始まりでした。今年度も しっかりと学び、備え、挑んで参りたいと思います!(`◇´)ゞ


arai

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

令和元年 ASK総会&研修会

Askrogoc


特定非営利活動法人愛知県相談支援専門員協会(ASK)では、令和元年度総会&研修会を6月16日(日)午後12時30分から刈谷市産業振興センター4階401会議室において開催いたします。

研修会には、和泉短期大学教授鈴木敏彦さん、津久井やまゆり園サービス管理責任者及び、同園利用者にかかわる相談支援専門員の方をお招きして、意思決定支援について考えます。

詳細は以下をダウンロードしてご覧下さい。

ダウンロード - 2019.06.1620ask20pdf.pdf

なお、研修会終了後、総会を開催します。ASK会員の方はその場にお残りいただき、ご参加ください。(16:05~16:35予定)


ASK事務局

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

Re:<無線>行方不明者保護

良かったです。(^ー^)

>田原警察署からお知らせします。
>行方不明になっていました田原市六連町在住の81歳の男性は無事保護されました。
>ご協力ありがとうございました。
>
>
>田原市[安心安全ほっとメール]
>

arai

| | コメント (0)

Re:<無線>行方不明者情報

>田原警察署からお知らせします。
>9日16時頃、田原市六連町在住の81歳の男性が自宅付近で行方不明となりました。
>身長は160cm位、体格はやせ型、頭髪は白色短髪です。
>服装はおうど色の帽子を着用しています。
>見かけた方は田原警察署までご連絡ください。
>
>田原市[安心安全ほっとメール]
>

arai

| | コメント (0)

ドボンの関係

以前に、優さんから教わった「ドボンの関係」。
相談支援専門員にとって大事なミッション。


Img_20190508_082953


一昨日の夜の「ASK理事会」と、
先ほど こじまさんからの電話で
ハッキリ理解できたことがあります。


今年も。あらいはASKと こじまさんと
「ドボンの関係」のようです。はは…。ヘ(゜ο°;)ノ


arai

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

萌 19歳

Img_20190506_145144


この春、高校を卒業しました。

19歳になりました。早いものです。
相変わらず、親思いの良い娘です。

今では救助隊に属し、奥方さまと二人、
ダメ親父の救出に参戦してくれてます。

これからは、自分自身で大人としての
自覚を持ち、少しずつ大人の女性へと
向かってくれることだけを、ただただ

祈ります。


arai

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

悲鳴をあげながら

Img_20190506_002858_1


自転車、ほぼ完璧です。(^ー^)
悲鳴をあげながら頑張りました。

arai

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

自主トレ

ゴールデンウィーク中、唯一の田原福祉センター開館日。ですが、センターは とっても静か。皆さん、『有意義な連休を お過ごし中なんだな~。(^-^)』と思い、ただただ安心した次第。


Dsc_2057


と。とえだ門下生の、そして旧知の仲である J&N HIRO さんが、先日に続き ひょっこりと。とえださんところで学んできたことを「復習~」するために「ちょっと教えてぇ~。(^∇^)」と。ま、とえだ門下生が二人ならんで「自主トレ」って感じですかね。素振り百回!に続いて 千本ノック!って感じの!(≧∇≦)



で。まず。ものすごい量の資料を広げた後「ここってさぁ」、「それってさぁ 」と次から次に!矢継ぎ早に!そりゃそうっすよね。とえだ師匠の講演を文字お越ししてたり、ふわりんクルージョンの分厚い資料集には付箋と傾向ペンが『ビッシリ!やん! (゜ロ゜;ノ)ノ』。ホントに『お勉強されてます。<(_ _)> 』と敬服。


Dsc_2058


っていうか…この人に「もっと勉強して。」と仰った方が我がまちにいることにも驚きますけどね。この人が とえだ師匠の「ふわりんクルージョン」の「はじめ」から、バックヤードを支え続け、国や国を向こうに回す方々の一言一句を逃さず聴いてみえる方とは知らないでしょうからね。「共生社会の実現」という意味を よ~く知っている方なんですけどね。


Dsc_1561


スゲェ!人なんすけどね。ボクは怖くて「とても とても!言えねぇ~!((´∀`))」なにせ チキン野郎ですから~!ははっ!(≧∇≦)



ほんの少し前(だったはず…)。BOSS白井さんは行政職員や我ら協働する者に「どこ見て仕事してるっ!?」と 仰ってました。それは『我らは市民のために存在するのだろ。評価のため、自分のためではないだろ。』と言う意味だと理解しています。

門下生との自主トレで、このBOSSの言霊が「ふっ」と浮かんできました。きっと 目の前の J&N HIRO も、同じ思いなんだろうと思え、『頑張ろうっ!』と思いました。よし!あらいも個人で「自主トレやぁーっ!」やったるでぇーっ!(`◇´)/


arai

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

もうすぐ

Dsc_2051


夜が明ける。
もう 寝よう。


arai

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

突然の お誘い

帰宅後、ひとっ風呂 浴びて晩酌を始めた直後、玉木大明神と 川西市 田中さんという兵庫県の二人の猛者から、大好きなお二人からの突然のメール。(。´・ω・)?


Img_20181101_094003_1


「西宮で飲んでるよぉ。今から来て~!ヘ(≧▽≦ヘ)♪」と。
ようは。飲み会の お誘い!(゜ロ゜;ノ)ノ

 
家族みんなが「玉木ファン」、ばかりか、先日お世話になった田中さんからのお誘い。『行きたい。いや、行かねばっ!』の思いで すぐに家族会議 開始…っていうか、ご家族皆さんへの「土下座開始でございます~!」<(_ _)>


奥方さまから「あほ。(。-∀-) 」と 一笑!その旨を玉木・田中組に連絡すると、「もえちゃんに電話するわぁ~!(≧∇≦)」と玉木大明神からの返信。その萌はダメ親父に続いて入浴中。っていうか、萌が玉木ファンであること、あらいが萌に弱いことを熟知していることに…慌てた次第…(・・;)

で、更に。その時間から出発すると到着が 23時を回ることを伝えると「朝5時まで開いてる店、知ってますぅ~!ヘ(≧▽≦ヘ)♪」と玉木大明神から。と、希がスゲェ笑顔で寄ってきて、ダメ親父の膝に座り「写真、撮って。同じ顔 お顔して。<(`^´)>」、で「この写真、送ってね~。(^-^)」と。


Dsc_0290


『その時間があるなら、わたしと遊べーっ!(#゚Д゚)』ってことなのか、それとも『おねえちゃん(萌)の名前が出ても、わたしが出てなーいっ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻」ってことなのか…分かりませんが、と、とにかく これでダメ親父の戦いはフィニッシュ!


その後、「近々、西宮詣でに行きますねぇ~。(^ー^)」とお約束をしました。玉木大明神、田中さん、今夜は申し訳なく。<(_ _)> っていうか、『急 過ぎますわぁーーーっ!('Д')』と心の中で何度も叫んだこと、お伝えしておきます。<(_ _)> と、こうみえて約束は けっこ~う守るタイプっす!その際の西宮駅前の聖地の予約、よろしくお願いでございま~す!( ´艸`)


arai

| | コメント (0)

どうやら…

Img_20180525_082223


風邪をひいてしまったらしい…。
咳が止まらないし、痰は絡むし…。

ヤバイ…

今夜は もう寝るとしよ。(・・;)


arai

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »