« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

盛り込まねば!


本日は。「chanoma会議」。前回から会場はメンバーんとこに お邪魔してまして。(^ー^) 前回は、佐藤PSWのところ可知記念病院さん、ってことで、今回は 磯谷PSWのところ 岩屋病院さんところに、ひらまつぴーと山内さんと一緒に。( ☆∀☆)


ってことで。いつものように「chanoma会議」として、田原市の精神保健福祉の増進に寄与するための「企て。( ̄ー+ ̄)ニヤリ」から。「病院で開催のメリット」とでも申しましょうか!いつものメンバー可知記念病院の岩屋病院 磯谷さんに加え、同僚の長浜PSWも時間を割いて ご参加下さり。詳細は控えますが「chanoma会議 Presents」をお届け出来そうっす!(≧▽≦)


Dsc_0002


で、その後は。視察・見学。院内は長浜さん、その他 諸々は磯谷さんってな感じで、岩屋病院さん内の視察対応。ありがたや~!の時間。(///∇///)


磯谷さんと少し、突っ込んで意見交換。岩屋病院さんが向き合う「地域移行(退院支援)」について、そして あらいごときの戯れ言にも丁寧に お応え下さいました。磯谷さんの地域移行に対する思いや、夢というか希望というか…と、憂いも。こここそ書けませんが、メチャクチャ学ばせて頂きましたし、あらいごときの思いが『間違っていない』ことを確認できました。感謝でした。m(_ _)m

明後日。東三河南部圏域 での地域移行・定置研修が開催されます。そのコアメンバーである磯谷さんとの時間。演習と まとめという重責を担わせて頂く あらいとして、このタイミングでの この時間を、メチャクチャ有意義に過ごすことが出来ました。

もう すでに配布資料は事務局に提出しておりますが、今日の この時間を、当日の投影資料に『盛り込まねば!!( ̄- ̄)ゞ』の思いを強くした次第。研修まで「二日しかない…」ではなく「二日もある~!(≧▽≦)」ので…今夜は…寝てらんねぇぞぉ~!(///∇///)


Dsc_0004


ってことで。閉会。みんなが帰路についたあと、磯谷PSWとパチリ!良き学びの時間でした。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

9 VS 54

Dsc_0009_20190730232201


9歳児は「回る」方が いいらしいが…
大人になれない54歳は「回らない」方が…。

毎度、バトルにはなるのだが…
残念ながら、勝てた ためしが ない。
「パパは、なに食べる~!ウヒャヒャ!」
とバネルをタッチする9歳児。

大人になれない54歳は、その都度 思う。
『回ってない お寿司…食べたい…。(*T^T)』


arai

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

農福連携 ワーキング・チーム


一昨日午後、総合相談センターに農政課から三国志 清田さんが。で、2人の就労専門員と軽く打ち合わせをしたあと、ギュウギュウ詰めの公用車で30分ほど移動。向かった先は愛知県最南端のまちにある田原市渥美支所に併設される「愛知みなみ農業協同組合 本店」。


Dsc_2424


「農福連携」の有効性というか重要性とかが取りだたされてから、もう随分と時間が経ちました。全国各地の実践が報告せれ、全国各地で それをベースとした取り組みが始まっていますよね。

人口の1/3が第一次産業に従事している田原市。この「農福連携」に向かわないわけはなく!ってことで、これまで我らは「真の連携」「真の『農福連携』」についてを就労専門員が駆けずり回り、就労検討会をベースに模索してきました。詳細については…ここに書ける、書ききれるものではなく。で!ようやく!大きな一歩を踏み出すことが出来ました!

就労検討会で「農福連携に関する ワーキング・チーム(WT)を結成し、丁寧に進めなさい。( ̄ー+ ̄)」との下知を受け、就労専門員と農政課とでコアメンバーを編成。その農政課からの担当者として、この重きミッションを負ったのが清田さん。数年前に地域福祉課にみえ、三国志 清田として あらいを、センターと共に汗した彼。その彼が参戦!あらいは…嬉しくて、嬉しくて… (´;ω;`)ウゥゥ



ってことで。詳細は控えますが、我らと共に、解きに我らの代わりに奮闘して下さり 先週、我らにとって、もっというと あらいにとっては悲願だった愛知みなみ農業協同組合にお伺いし、なんと!部長さまに「ぜひとも!WTに ご参戦頂き、共に田原市の農業と福祉の『真の連携』構築を創造して頂けないでしょうか!?」と直談判する機会を得ました。部長さまが真剣に聞いて下さっていたこと、そして前向きに検討して頂けること、少し時間をというお話を伺い帰路へ。今、思い出しても泣きそうです。

お話を終え、ギュウギュウ詰めの公用車の中で、みんなで はしゃいだたことも忘れません。で、その車中「どれくらいで お返事、いただけるかねぇ?半月くらい、待つぅ?(^ー^)」なんて話をしていたのですが、なんと!翌日に「承諾」の報が清田さんのもとに。 泣かないわけはなく。

まだ お伝えできませんが、4年前に構想したものが、また少し『カタチに!』なったことを実感しました。何か形あるものを「創る」ことを目的とはせず、お一人お一人を中心に、丁寧な就労支援をもとにした「真の農福連携」を、農政課と地域福祉課・障害者総合相談センターとで構築していきたいと思います。



ひとまず。小久保さん、わーく伴さん、ここまでメチャクチャお疲れさまです。いよいよ!ですね。共に頑張りましょ!

と、三国志 清田さん、メチャクチャありがとうございました。「農福WT」のメンバーが増えました。更に!高い質の議論が出来るようになります。感謝です。これからも…昔みたいに…この軟弱者あらいを支え、やはり!共に走って下さい。よろしくお願いします!(///∇///)


Dsc_0415


arai

| | コメント (0)

台風6号


台風6号は三重県南部に上陸し、北北東に進むという見込みだそうで、この後、田原市に、愛知県に最接近するとの見込み。


2019072700010001wmap0005view


これから明日の朝までは非常に激しい雨のおそれがあるそう。外出は極力 控え、警報等に留意してください。


arai

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

地方自治法 第2条14


「地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。」


少し…言い過ぎたかなぁ…。
でも、法と事実だけだもんなぁ…。

でも…やっぱり…ヤバかったかなぁ…。 (・・;)


Dsc_2428


arai

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

「インターバル」なる時間


相談支援従事者研修の新カリキュラムへの移行は、どの都道府県も来年度に「本格移行」となるようです。が、愛知県では今年度から『とにかく始め、来年度の糧となる経験を。』ってことに。


新カリキュラムでは現行の3日間を「4日間」へと、一日延びるのですが諸々ありまして… (・・;) 愛知県は内容は そのままに、「時間と手法」を工夫して3日間に圧縮して実施しています。「産みの苦しみ」を味わってはおりますが、これはこれで良き学びの時間となっております。はい。f(^ー^;

で。新カリキュラムでは研修日の合間 合間に、それぞれの基幹相談センターと協同・協働で「インターバル」なる時間を設け、受講者皆さんの「アセスメントの重要性の理解」と「スーパービジョンの理解」を深めるってことになっています。ので。本日は、田原市障害者総合相談センターの実施する毎週火曜日午後のミーティングの時間を活用して、受講者の課題を用いて その取り組み。

愛知県らしく、田原市らしく野中SVで事例の理解、アセスメントを深めた上で、GSVの手法を用いメンバー全員で課題に取り組みながら、受講者(バイジー)と共にメンバーも、意思決定支援、多・他職種連携、ソーシャルワーク、そして スーパービジョンの理解を深めていきました。


Dsc_2409


Img_20190723_135254


県研修に関わる者として、そして田原市の基幹相談センターの職責を負う者として、学びの多い時間となりました。自分なりには懸命に、必死に考えたものではありますが、この演習自体、このワークシート自体『通用するのであろうか… (・_・; 』の不安だらけではありましたが、メンバー皆さん、必死に取り組んでくれました。し、たくさんのことを「実践」で教えてくれました。


Dsc_2412



この「インターバル」って時間は「課題に取り組む」時間ではなく、研修の課題をベースにしてスーパービジョンを、研修全体を理解するってことが、もっというとスーパービジョンも「個別」だとすると、そのバイジーに合う手法を瞬時に選択する「力」が、今後は現任受講者レベルは必須なんだと理解することができました。

この時間を必ず『活かさねば!』の思いを強くした時間でもありました。メンバー一同に感謝でした。


Dsc_0411


ってことで。この「濃~い!」ミーティングを終えた直後、慌ただしくセンターを出発!向かった先は名古屋市ウィルあいち。ASKメンバーのもと。(^-^)v


arai

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

「地域援助者」として


10日後に迫った、東三河南部圏域の地域移行研修。今日は、主要メンバーでの打ち合わせ会のため豊橋市ほっとぴあへ。毎回、毎回「官と民」が、「医療と福祉」が集います。(^ー^)

「地域相談」の理解と推進、そして「医療と福祉の真の連携」をテーマとしております本研修。第4回となる今年度は、改正 精神保健福祉法で共に「地域援助者」としての役割を負う高齢福祉との相互理解と連携・協働。



この研修の主担当である蒲郡市 中川さんの顔が、次第、次第に青ざめめていく中 (・_・; メンバーみんなで「あぁでもない。こうでもない。(-_-;)」「あぁすりゃいいんじゃ!?こうすりゃいいんじゃ!?( ☆∀☆)」と侃々諤々と。


Dsc_0409


いいチームです。本当に ステキな圏域です。
さぁ!中川君。仕上げ、一気にいくぜ!( ̄ー+ ̄)


arai

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

「年季もの」ですが


ここんとこ。「 Yohji Yamamoto 」のシャツコートのコーディネートが多かったので、「お久しぶり~!(≧∇≦) 」のコーディネート。


Dsc_2390


SUN SURF の 「 spacial edition 」に、EVISU のデニム「 2001 」、と、adidas の「 BYW 」に 「 TAKEO KIKUCHI 」のバッグで、ガラガラの 「JR 」で お出かけ。


みんな「年季もの」ですが、お気に入り。


arai

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

面と向かって


本日は、朝一から高齢・障害連携会議。今日のテーマは、双方が担う「虐待防止法」について、相互理解、そして連携のあり方の模索って感じ。(^-^)

まずは。あらいから昨年度末、半田市からのオーダーで作成した資料をベースに障害者虐待防止法が施行されるまでの歴史から概要について。単体としての法の理解ではなく、障害者権利条約、基本法、総合支援法、そして この虐待防止法までの流れというか、これが「ワンセット」であることを。更には、思想的な話、差別、偏見の歴史まで。

これに続いて。高齢者虐待防止法について、福寿園 吉田センター長から概要、そして具体的な取り組みまでを、きっちりと、そして丁寧に。時に実践であったり、吉田さんの学びから得たイズムまでを、冷静に。このスキル、マジで『スゲェ!(≧∇≦)』って舌を巻きます。あらいは…持ち合わせておらず…(;・∀・)


Dsc_2386


ここまでを みんなで確認したあと、双方が「「未然に防ぐことが大きなミッション」だとして、我らだけでは 到底 無理。だからこそ!多くの、地域の皆さんの ご理解と ご協力を得る必要がある。だから!だから!ここんところは協同、協働するのって、いい考えじゃないっす~!?(≧∇≦)」みたいな話。スゲェ!いい雰囲気で。いい感じで。(^ー^)

この連携のあり方の話では、「我が丸」や「地域包括ケアシステム」にも波及。具体的に共有したものは「生活支援コーディネーター」でしょうかね。ま。ここの話は また後日。m(_ _)m で、最後は。連携ケースについての報告と今後の対応みたいな話を経て、次回の日程とテーマを確認し、12時ちょうどに閉会となりました。


Dsc_0403


この連携会議。もう、ずいぶんと長くなってきました。事例の話の際、「いろんなことが右往左往しながらですよね。」みたいな話の時、ひらまつぴーが「この会議も そうでしたもんね!最初なんてさぁ~!相互が理解なんてさぁ~!(≧∇≦)」ってな発言で ひと笑いあったあと、吉田さんが一言「こうやって面と向かって そう言ってくれる仲になったのが 嬉しいです。(^ー^)」と。

これ。あらいも全く同感でした。あらいのような面倒なイキモノを、ひらまつぴーと吉田さんが宥め透かしながら、しっかりと「前へ!」進めてくれた おかげ。本当に感謝、感激の会議です。( ☆∀☆)



あ。今朝。髪をセットしようと洗面台の前になった際、鏡に写る自分の軟弱な顔に『腹が立つ…。(゚Д゚#)』ってことで、自分自身に『喝!入れたる!(`□´)』ってことで、久しぶりに バックにして出勤。と…みんなから「センター長!こわいーっ!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 」と不評…。以前は ずーっと これだったんですけど… (・・;)


Dsc_0406


arai

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

「横串し」も佳境


先週、就労検討会を終えた田原市自立支援協議会。残すところ来週の支援検討会で部会を終え、あとは8月末の全体会議で令和「初」となる協議会マンスリーもゴール!となります!(*^^)v


ってことで、今日のセンター ミーティング。先週一週間の振り返りと今後を確認したあと、あらいから欠席の かみやさんに代わり支援検討会(教育・子育て支援と就労を「串刺し」にする働く大人になる部会)の、新任 上谷君から権利擁護部会(我が丸の実現を「ド」真ん中にする部会)の今年度の方向性と今回の進行等々が語られ、センターメンバー全員で共有しました。



Dsc_2371


今年度からセンターメンバーとして正式に参戦することとなった上谷君。いきなり権利擁護部会の主担当となり、当初は『ガチガチッ!感』満載でしたが、ここんところ あらいとの擦り合わせも順調で、次第 次第に「見せてみろ!」と言っていた『あらいの頭の中』も理解し始めている?ようで、今日の語りも『なかなか。やるやん。(^ー^)』って感じ、しかも他メンバーも意識しながら。あらいとしては満足至極。



令和「初」となる協議会も、いよいよ佳境。ここまでも、そして これからも、担当者が覚悟を持って、試行錯誤しながら、「前へ!前へ!」と進めています。そして、おかげで、ここ何年かで取り組んできた「部会の串刺し、横串し!」も権利擁護部会を「串」として佳境を迎えている感じです。そして「人財育成」も。いい感じです。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

二十歳の自分


大学時代の寮の先輩・後輩が、あらいごときを必死に探してくれてたそうで、先夜、突如自宅に電話。跳ねた声で「先輩~!見~つけた~!ボクです、覚えてます~!(≧∇≦)」と。



今から30年前の大学時代。先輩も、同期も、そして自分自身も卒業後は、多くの者が地元に帰り、それぞれ疎遠でしたが、ひょんなことがきっかけで後輩組が再集結していたそうで、次第に先輩・後輩入り交じって捜索が始まったそうで、一人、また一人と「見~つけた~!(≧∇≦)」ってことになっていたそうで。

で、あらいがメチャクチャお世話になった先輩から愛知の後輩に「あらい。探してぇ~!」ってな指令が飛んだそうで。その後輩くん。30年以上前の僅かな情報を頼りに、時に足や耳で、時に SNS を使い、あらいが居を構えるまち近辺を捜索してくれて。ようやく「先輩~!見~つけた~!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ」ってことに。



一昨夜。LINE で、あらいも仲間に再加入。深夜に至っても昔話で盛り上がり。今日も朝からスマホは「 LINE。来たで~!」と「ピコ~ン!」って着信を発し続けています。頑張ってくれています。昔話に花を咲かせっぱなしです。

先輩から「懐かしいやろぉ~!(^ー^)」と
30年以上前の写真が送られてきました。
懐かし過ぎて…泣きました。感激でした。


Img_20190704_090711


必ず、大阪へ行きます。お世話になった先輩と迷惑かけた後輩との「宴」に参加します。メチャクチャ楽しみです!きっと。そこでも泣くことかと。嬉しくて。




それにしても…二十歳の自分…笑える!
当日は、この髪型で大阪入りや!(≧∇≦)


Img_20190704_091022

arai

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

もうすぐ


もうすぐ。「今週」が終わります。

「今週」は、いろんなことが ありました。
「ちゃんと仕事を!」と怒りましたし、
センター メンバーと共に…泣きもしました。



もうすぐ。「来週」が来ます。

「来週」も、いろんなことがあることかと。
その いろんなことを 遣り甲斐に変えて、
「今週はステキな一週間だ」と仲間と共に
たくさん!笑いたいと思います。


みんな。頼むよ。
一緒に。頑張ろうね。


Dsc_2154_20190713221301

arai

| | コメント (0)

大事にしてくれる


あらい。ご存知の通り「面倒くさい」イキモノです。これ、自覚、自負しています。申し訳ありません。m(_ _)m ですが。こんな あらいですが、大事にしてくれる仲間、まちもあります。


Pa0_0177


NPO法人 ふぃ~る工房。あらいの所属する団体です。立ち上げメンバーとして関わりはじめ、この9月で「20周年」。かみやさんにはイッパイ!イッパ~イ!迷惑とか、心配とか掛けてきました(掛け続けて…(・・;) )が、相変わらず面倒みて下さっています。これに倣ってか、スタッフも みんな、大事にしてくれます。家族のように扱ってくれます。看護師なんかは、たまに顔 出すと「はい。腕、出して。( ̄^ ̄)」と血圧と脈を測ってくれます…。(・・;)


Dsc_0382



でね、こうして。あらいごときを大事にしてくれ「組織」や「まち」。決して多くは ありませんが、奇特な 人たちも いるんですよ。(^ー^)

当たり前ですが田原市。総合相談センター と事務局を共に担う地域福祉課さんは、メチャクチャ大事にしてくれます。ま。メチャクチャ『大嫌い…。』って人たちも「一部」みえますが。でも、そんな 「あらいのこと『嫌い』」っていう人たちを向こうに回し、共に闘ってくれます。マジで、泣けるほど感謝です。いつも。いつも。ありがとです。(T_T)

で。「日々」とは違うところでも あらいごときを大事にしてくれる組織があります。「ASK」です。鈴木さん、熊谷さん、野崎さん、こじまさん、そして顧問の智さんや事務局をも担ってくれる市川さん。あらいごときを大事にしてくれています。っていうか、この組織が なかったら、今の あらいは無かったかと思います。本当に 感謝です。あ。東三河の先輩、若者たちも大事にしてくれます。ありがとです。m(_ _)m

と。この間、たくさんの まちに お声掛け頂き、たくさんの まちで お話させて頂き、たくさんの仲間が出来ました。その最たる まちが「半田市」、そして「一宮市」です。キャラクターの揃った半田市と比して「全員で!」って向かう一宮市。その両市に大事にしもらえ、それぞれの「まちづくり」の一助になることが出来る あらいは、マジで『役得。(^ー^)』と思えるほど、両市共に必死に「まちづくり」に挑んできました。学ばせて頂いていてます。感謝。m(_ _)m



昨日は。諸々ありまして一宮市でお勉強。φ(..)


Img_20190713_091916

Dsc_2365_horizon


ASK同志 野崎さんと「あ~でもない。こ~でもない。( ̄~ ̄;)」と意見交換。詳細は控えますが、メチャクチャ有意義な時間でした。



が!一宮市って、まち は、は こんな話では終わりません!こんな あらいの戯れ言を「聴いてあげてもいいよぁ~!(≧∇≦)」って仲間が集って下さいます!

メチャクチャ笑いました。勿論、メチャクチャ真面目な話もしました。でも…やっぱ笑いました!いくつもの法人から成る基幹相談センターのメンバーが、野崎さんを頂点にして、ご本人さんと ご家族に福祉を届けるべく、そして共生のまちを構築すべく、正に必死に取り組む皆さん。だから この皆さんとの時間はメチャクチャ有意義というか、心地よいというか…楽しい!


Img_20190712_221714


帰路。名鉄電車に乗るまでは「シャキッ!」としていたつもりですが、その後の記憶がなく…。『 ハッ! Σ(゚Д゚〃 )』と気づいたのは最寄り駅直前…。記憶にないのですが、しっかりと金山駅で乗り換えをしてました…。し、こんな写真も撮っていました…。(◎-◎;)


Dsc_0393_horizon


野崎さん、そして一宮市の皆さん。昨日は本当に ありがとうございました。メチャクチャ楽しかったです。こんな あらいですが、今後とも仲良くしてやって下さい。(///∇///)


arai

| | コメント (3)

2019年7月11日 (木)

続くよ どこまでも


♪ 人財育成は 続くよ~ どこまでも~ ♪


Dsc_2148_20190711213001

蒲郡市の中川さん


Img_20190711_220212

豊橋市の陽一郎さん




Dsc_2361

そして。あらたに豊川市の武藤さん。



それぞれのBOSSである鈴木さん、江川さん、そして松井さんの思いをベースにして、あらいの役割を果たさせて頂いていております。メチャクチャ遣り甲斐ある「東三河南部圏域」!まだまだ、あらいも存在意義があるようです。(^ー^)

っていうか。新たに現れた彼も…近いうちには あらいの「面倒くささ」を二人の先輩から教わるのでしょう。その時に初めて『えらいことになってもぉた…。(;・∀・) 』って思うのでしょうが。( ´艸`)



arai

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

「消長遷移」


本日は名古屋市へ。愛知県障害者自立支援協議会 医療的ケア児支援部会へ。この福祉の未来、支えの あり方に、「地域包括ケアシステム」や「我が事・丸ごと『共生社会』の実現」に、大きな役割を負う部会の委員を、今年度より拝命することとなり、いろんな意味で気合いを入れて会場に向かった次第。


Dsc_2355


会場入りすると、昨年度の愛知県 医療的ケア児コーディネーター養成研修を共に創った愛知県担当者さんや、障害福祉関係の研修で我らを支えて下さる職員さんが笑顔で お出迎え下さり、なにより「おぉっ!久しぶり!元気だった!?」と お尻をポン!と叩いてくれた愛知県医師会の野田先生が。メチャクチャ嬉しかったです。



ってことで、議題。まずは協議事項として 今年度 取り組む 医療的ケア児者の実態調査について、を侃々諤々と。で、報告事項として平成30年度の重症心身障害児者 実態調査の結果、そして医療的ケア児関連の実施実施状況について、県そして各自治体の取り組みについて。お伝えしてますとおり、田原市協議の場は未設置、コーディネーターは…。若干…恥ずかしかった…。(・・;)

でもね。田原市協議会事務局として、国が示した「平成30年度末までに『協議の協議の場の設置』、『コーディネーターの配置』が間に合わなかった理由や、今後の方針は!?」との問い掛けに「まだ何も決まってない」と繰り返し返答させれていたにも関わらず、部会資料には、愛知県さんには「こう やります」ってな意思表示が成されているのを見て…しかも、「本来 あるべき姿」とは掛け離れていて…。

切なくなりました。し、恥ずかしくて その場を立ち去りたく思いました。あらためて『田原市での「協議会事務局」って、何のためにあるんだろう…』と思いました。『なんで…こんな風に なっちゃったんだろう…。』と。やはり、切なくなりました。


Dsc_2358


今、思うことは…

第1期 障害福祉計画から継続してきた「個別支援会議が『命綱』」をド真ん中にした協議会運営。今 ここに第5期となり、分断さらた感ありの第1期 障害児福祉計画との整合性、連動性を、協議会 事務局として『如何に考え、創るか!?』という大難関に『必死に取り組まねば』ということ。後ろ向きではなく、前向きに。ご本人をド真ん中にして。



昔。「消長遷移」という言葉を教わりました。「栄えたり、衰えたりして、移り変わること。」だそうです。『また「協働」出来る日がくる』。今は、そう信じて進むしかないんだなぁ。遣り甲斐、あるなぁ。



午後4時、定刻とおりに閉会に。思うことは多々ありましたが…それでも『師匠。とにかく!ここまで きました!(`ー´ゞ』と心の中で何度も繰り返しながら、湿気イッパイの名古屋のまちを駅まで闊歩し、帰路に着きました。


arai

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

現任 二日目 終了


昨日、一昨日と愛知県相談支援 現任研修に参戦して参りました。例年は「1日のみ」なのですが、お伝えしてます通り今年度から「新カリキュラム」で お届けしていて、で、その串刺しのテーマとして意思決定支援ってことで。であるなら『講義した責任者があるよねぇ~。(^^)』的な お声かけを こじまさんから頂戴しましたので、「な、ならば…。(・・;)

ってことで、若手主任講師陣に混じりA、B両日程での参戦となった次第…。誉れです…。(T_T)


Dsc_2350_20190706093201

ってことで。両日程ともに、こじまさんのガイダンスを経て、皆さんが真剣に取り組んで下さった課題をもとに、GSVを意識しての演習。意思決定支援、チームアプローチ、ソーシャルワークの視点を含め、みんなでアセスメントの、そして「生きる主体は『ご本人』」の重要性の理解を深めていき、後半は 同様な手法で受講者皆さん それぞれの まちの「協議会」を確認した上で、ケースワークからソーシャルワークの連動性を理解していきました。

両日程共に。拙い あらいの進行にも関わらず真剣に、受講者の皆さん、前のめりで取り組んでくださり、感謝でございました。



Dsc_2352_20190706093201

で。いつものように。こじまさんから2日目の振り返り、3日目 最終日に向けて、そして新たに出される課題の取り組みの視点を、初日の講義を担った あらい、松井さん、小島さん、こじまさんから。なんだろう。話していて、聴いていて、とても心地よかったんです。『繋がっている。講義も、演習も。ミッションも。』が確認出来たから。だと。



ってことで。両日共に研修を終え無事に終えた後は、反省会。賑やかに、そして深く、熱く。ここでも「チーム愛知」を確認出来る時間でした。嬉しかったですし、なにより『ありがたい』と感じさせて頂きました。皆さんに感謝でした。

Dsc_0378_20190706093201

Dsc_0379  


最後。こじまさんと2人で振り返りと「愛知の『明日(未来)』」について語り、終電に向けて名古屋駅へ のんびりと。名古屋の象徴を背景に一枚。何度も見る景色ですが、なんだか新鮮に感じました。(^^)


Dsc_0381_20190706093201  


arai

| | コメント (2)

2019年7月 2日 (火)

空気を読まない戯言に

Dsc_2348


空気を読まない あらいの戯言にも関わらず、さぞかし『あぁ。面倒くさっ。(ー_ー;) 』と思われていたであろうにも関わらず、閉会後、あらいのもとに来て、更に戯言に お付き合い下さり耳を傾けて下さった豊川保健所さんに感謝。ただ。『会場に集う みんなが「本気」なんすっ!「必死」なんすっ!』と『ボクも「お役に」立ちたいんすっ!』が伝わっていれば幸いです。あれが「本心」です。

「会議決行」です。会して議し、議して決し、決して行う。です。思い出作りではないですから、しっかりと準備して挑まなければいけないと、決したからには しっかりと、一緒に取り掛からなければいけないと、先達から、師の師から教わりましたから。<(_ _)>



で。『あ~あ。また始まった…。f(^ー^; 』と思いつつも、見守って下さった ひらまつぴーと田原市行政職員さん、東三河の若者たちに感謝。そして、援軍として参戦して下さった田原市 福寿園高齢者支援センター 吉田センター長、東三河北部圏域 わたなべアドバイザーに感謝。<(_ _)>

何より。この あらいごときの戯言を、っていうか拙い日本語を、意図するところを分かりやすく要約し伝えて下さり、フォローして下さった東三河南部圏域 江川アドバイザーに、心底、感謝。っていうか…「いつもいつも申し訳ありません。<(_ _)>」の時間でした。



高齢福祉の師匠 吉田センター長とパチリ!

Dsc_0373


2人して、もっと笑顔の 「正に記念写真」もあるのですが、残念ながら吉田さんが目を瞑っているので、こちらの「マジメ」バージョンにしました~!(≧∇≦)


でも。『明日。ひらまつぴーに叱られる…よな…。』と思うと…今夜は間違いなく『寝付きが悪いな。はは…。(T_T)』


arai

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

速報!第4回 開催


令和元年 東三河南部圏域アドバイザー事業
地域移行・地域定着支援研修

日時:令和元年 8月2日(金)
10時~17時(受付 9時半)
場所:豊橋市上下水道局


Img_20190701_120457


今年度のテーマは「医療と福祉(障害も高齢も)、そして行政との『真』の連携を考える」。

皆さんの ご参加、お待ち申し上げます。(チラシは以下から)

ダウンロード - 2019.08.0220higashimikawa20forum.pdf



arai

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »