« レトルトの ハンバーグ | トップページ | 締めの かき氷 »

2019年8月14日 (水)

痂だらけの ひざ小僧

 

世の中は お盆休みのようですが、田原市障害者総合相談センターは いつもと変わらずバタバタとしております。個々人それぞれ あっちへ走り、こっちへ走り。あっちに電話し、こっちに電話し バタバタと。それでも笑顔が絶えないセンター。ステキなメンバーです。(^-^)v



そんな中。地域福祉課 土井課長さんと大竹係長が「そっち。行ってもいい~?(^ー^)」と お電話下さり、少々 風の強まってきた午後、センターにお出まし下さいまして。で、あれやこれやと意見交換。


詳細は書けません。が、明らかに『今年は違う。』と実感できる時間となりました。昨年が どうのこうのって話ではないですよ。なんでしょう…肌感覚って言うんでしょうか。



「たまたま」っていってしまえば それまでですが、半田市さんの視察対応で、また農福連携での協働で、数年前まで共に汗し涙し、そして笑った継ぐ者 山本さん、三国志 清田さんと ご一緒したり。繰り返しになりますが、「たまたま」っていってしまえば それまでですが、それでも…あらいとしては至極の時間でした。でも今、この至極の時間は、新しい仲間と『続けていける』と感じています。『新しいなにかが創れるのかも』とも。

「今年は違う」は、単に「環境」が変わったから、とかではなく、自分自身の「何か」が変わったから、であれば『いいのになぁ。(^-^)』なんて甘えたことを思います。



これからも「前へ!」進んでいきます。「どこ見て 仕事してる!」と諭し、導いて下さった白井BOSSに、こんな「アホ」のために頭を下げ続けてくれた法人BOSSかみやに報いるために。

痂(かさぶた)だらけの ひざ小僧ではありますが、それでも前を向いて、師の、そして 師の師匠の教え通り、傷つくことを恐れずに、真っ直ぐに進んでいきます。それこそ、師の師匠に、そして ご心配を おかけした、ご迷惑を おかけしたASKメンバーはじめ多くの皆さんへの ご恩返しになると信じて。



もう。ひざ小僧の傷は怖くありません。(^ー^)




Pap_0882


arai

 

|

« レトルトの ハンバーグ | トップページ | 締めの かき氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトルトの ハンバーグ | トップページ | 締めの かき氷 »