« 山本五十六元帥のお言葉(後編) | トップページ | サザエの壺焼き »

2019年8月 5日 (月)

また一つ


朝から。バタバタとした一日の締めくくりは、田原市内の入所施設「蔵王苑」さんの職員研修での お話させて頂きました。18時からだというのに、皆さん、メチャクチャ真剣に聴いて下さいました。メチャクチャ感謝の時間となりました。


研修テーマは「虐待防止」、で、あらいの思いを託したタイトルは「『頑張る』から『踏ん張る』へ ~本気で虐待を「0」にする~」

優さんの「聴くことこそ最大の権利擁護」、そして玉木さんの「差別に立ち向かう」という言霊の力を借りて、何とか やり遂げられることが出来ました。田原市で お世話になってから 12年。また一つ、念願が叶いました。2つある入所施設で このテーマで お話させて頂けました。いつか『聴いて欲しい』と思っておりましたから。

この法人には 同じく国の虐待防止研修の管理者コースを受講されている田原市協議会の重鎮 鎌田さんが おみえになりますから、『あらいごとき…』と思っていましたから。だから。メチャクチャ嬉しく、ありがたい機会を頂きました。

その鎌田さん、お忙しい中 時間を割いてご参加下さっていました。ありがたやから!っていうか、更にはASK鈴木さんまで おみえで!Σ(・ω・ノ)ノ なんだか「テストか?検査か?それとも罰ゲームか…?」みたいな雰囲気の中で 90分。と、とにかく!何とか やり切りました。<(_ _)>


その鈴木さんから写メを頂きました。


Img_20190810_203446


写真を見て、自分自身『必死だったんだなぁ。吠えてるなぁ。伝わったかなぁ。』と、振り返ることが出来ました。

まとめ。「漢」玉木さんから教わった言霊を、その玉木さんの直筆で紹介させて頂きました。「すべての人に存在する意義が、価値があること」、「生きる主体は ご本人であること」、そして我らは「差別と、偏見に立ち向かわなければいけに」ということを ご理解いただけていれば幸いです。


Img_20190810_204808


明日も、明日からも、頑張らねば!です!(`ー´ゞ


arai

|

« 山本五十六元帥のお言葉(後編) | トップページ | サザエの壺焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山本五十六元帥のお言葉(後編) | トップページ | サザエの壺焼き »