« 全体演習 C日程 | トップページ | 「出涸らし」になるまで »

2019年9月 9日 (月)

豊明市


またまた…一昨日の話… (; ̄ー ̄A  朝一で いつもの名鉄で移動開始。時少し過ぎ、到着したのは豊明市。自立支援協議会 つなぐ部会主催 研修会で お話させて頂きに。っていうか、このオーダーを頂いたのは年度が明けた直後。正直『早すぎるのでは…?ありがたいばかりですが…。(・・;)』と思ったのですが、その思いの強さに「よろこんで!(`ー´ゞ」と ご返答。

その後も、部会長の脇本さんと担当者さんの磯貝さんが わざわざ打ち合わせにお越しくださったりと、本気度を実感することとなり、こちらも『よっしゃ。本気でイクで。( ̄ー+ ̄)』ってことで、この日の豊明市いりとなりました。ま。もっというと、この まちには県相談支援従事者研修で共に闘った豊明福祉会の大谷さんも おみえになり、本気度もマシマシで!(`ー´ゞ


Dsc_0270


ってことで。丁寧な お出迎えを経ての 10時、いよいよ開会のため会場入り。土曜日。お休みというにも関わらず、50名を超える参加者さんが。しかも、その中には行政の職員さんも数名。『ウッシャーッ!( `□´) 』との思いで演台へ。


71382640_2248595625431561_76652561535378


『今だからこそ知りたい権利擁護 ~ 豊かに過ごせる支援を目指して ~』主催者が おみえになりますので詳細は控えますが、90分間。障害者虐待防止法の理解をド真ん中にした権利擁護。法の変遷と意味と意義、具体的な事例、実践をベースにして、野沢さんの「怒りと悲しみの結晶」、「漢」玉木幸則の「差別に立ち向かう」、そして優さんの「聴くことこそ最大の権利擁護」という、それぞれの言霊の力を お借りして、あらいなりの ではありますが、ミッチリと、しっかりと。( ̄ー ̄ゞ



69604455_2537970629599503_34298292461329 

70510197_2537970672932832_84984076749861


どこまで お役に立てましたか、些か不安ではありますが、あらいなりの精一杯で努めさせて頂きました。ご理解頂ければ幸いです。

で。主催スタッフさんと ノンビリ昼食を経て お役御免となるところだったのですが、この後 あれこれ…(・・;) まず。この昼食・会食、スタッフさんとってな話だったのですが、「ま~ぜて!( ☆∀☆)」って申し出られる方が多数おみえになる、ってことで。で、「い~よ。(^ー^)」ってことになったそうで。その数 20名超!!(゜ロ゜ノ)ノ では ありましてが、それはそれ。脇本部会長が考える人材育成な訳ですから、会食しながら一問一答ってな時間。メチャクチャ鍛えられました!( ☆∀☆)


69759733_2537970759599490_81684436814397


お別れ間際「実行委員とで記念写真、お願いできますか?」と脇本部会長から。とってもジェントルな雰囲気で。普段、写真は苦手でまともには収まらないのですが、珍しく真顔で。皆さん、たくさんの お気遣い ありがとうございました。(^-^)



で。もう1つの あれこれ…。午後1時半。場所を移して「豊明シリーズ 第2段」って運びに。( ̄ー ̄ゞ 前出の大谷さんが牽引する豊明福祉会 職員研修の時間!(`ー´ゞ 相談、日中、就労、居宅等々の各支援に携わる皆さんに混じり、午前に引き続きの参加となる基幹センターさん、そして行政職員さんと、これまた『大谷さん。本気や~ん。( ̄ー+ ̄) 』と感じられるもの。当然あらいは またしも『ウッシャーッ!( `□´) 』となるわけで。当たり前ですよね。


69879017_1869913873153797_74941980815633


タイトルは「豊明市障害者自立支援協議会を形骸化させない ~ 社会福祉法人 豊明福祉会が牽引する ~ 」です。ここ こそ、法人さんの研修ですので詳細は控えますが、意思決定支援から協議会の負うミッションも、そこに対する我らの「遣り甲斐」って感じ。小さな包括と大きな包括。そして「本人主体」、たからこそ「聴くことこそ最大の権利擁護」であるということを。

で、90分超、ミッチリと お話させて頂いた、スタッフ皆さんが あらいと大谷さんを取り囲む形で「お悩み相談のコーナー」を、これまたミッチリと。ま。書きませんが。書けませんが。ご容赦を。m(_ _)m でも。皆さん。丸々一日あらいの話を聴いて下さったにも関わらず、疲れた顔など一切見せず、最後の最後まで、真剣に、そして前のめりで聴き、話してくれました。あらいにとってはメチャクチャ学ばせて頂けた時間となりました。


69804464_1869913923153792_18517667830741


盛り上がり!定刻を1時間近くオーバーして閉会となりました。大谷さんの期待に、皆さんの お役に、どこまで お役に立てましたか分かりませんが、ただ、皆さんが笑顔で見送って下さる姿に、大谷さんと固く握手をして お別れ出来たことで、少し。安堵して豊明市をあとにしました。

ってことで大谷さん。また じっくり話しましょう。障害のある方の支援の在り方を。我らの「支えの信条」を、そして「まちづくり」を。その日を楽しみにしてます。(^-^)


arai

|

« 全体演習 C日程 | トップページ | 「出涸らし」になるまで »

コメント

土曜日は1日おつかれさまでした。ありがとうございました。

たまたま金曜日の夜に大谷さんから「Mr.Arai,comes soon!」を教えてもらって。

今の私にとってベストなタイミングで聴かせていただいて本当によかったです。今回ももちろん「がんばらなきゃ」と自分を鼓舞する刺激的なお話でした。が、今の自分の取組を「答え合わせ」できた部分がいくつもありました。

間違ってなかった部分は自信を持って取り組んで、伝えていきます。

投稿: いいの | 2019年9月 9日 (月) 20時08分

いいのさま

こちらこそ、拙い話にお付き合いくださり、感謝です。
っていうか、豊明市協議会の研修の場に見慣れた いいのさんの顔があり、しかも臆することなく最前列に!正直 驚いた!というより『らしいなぁ。(^-^)』と思えました。

いいのさんに声をかけられた大谷さんからも、このコメントと似た感想を頂きました。いいのさんや大谷さんのような次を担う方の お役に立てたのであれば、ちょっと安堵します。(^-^)

ってことで。また じっくり飲み語りましょう。(*^^)v

投稿: あらい | 2019年9月10日 (火) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全体演習 C日程 | トップページ | 「出涸らし」になるまで »