« 意思決定支援の「その前に」(後編) | トップページ | 新しいキャップ »

2019年9月26日 (木)

初任者・サビ管 合同講義 2/3


昨日は、朝一から名古屋市へ。愛知県 相談支援専門員・サービス管理責任者 合同講義 2/3に参戦です。人口 720万人の 愛知県は、どうやら大都市らしく同講義会を3回 開催することとなっておりまして…。


「同じ講義なのに開催日毎で講師が代わる…。如何なものか…。あ。そうだ!同じ講師が 同じ講義を3回 やればいいじゃん!ね!ね!」って、こじまさんからの下知がありまして…。で、「ま。そりゃそうだわな。(*^-^*)」

ってことで… その2回目の、2日目に参戦です。(*^^)v



ってことで。いつも通り、こじまさんが先陣を務め、あらいも いつも通り 後備えを担いました。昨日も メチャクチャ頑張りました。終了後も大勢の方が 名刺をもって ご挨拶にきて下さり、『一定レベルで…伝わったかなぁ。(^ー^)』と安堵した次第。自惚れ屋さんですから~!(≧▽≦)


Dsc_5611


でね。1/3回目は相談支援専門員をメインにしていた、本来「そこがメインの対象」ってこともあり、講義内容も資料も、当然それ用に作ってあるのですが、昨日、そして最終の対象はサビ管さん。そのままって訳にはいかず…。内容は変えることなくではありますが、そのフィードバックも含めてサビ管さん用に変換し、一部資料を足したりして。

もっというと、あらいの15年前の写真を、文化活動・余暇支援時代の写真を見て頂き「我ら講師陣も。相談支援専門員になる前は、皆さんと同じ現場を経験してまして。ので、どの講師もお気持ち、しっかりと踏まえて お話させて頂いていますよぉ~。(^ー^)」なんて言葉も挟みながら、何とか終えました。


Img_20190926_085548

20191004


余談ですが。今朝センターに着くと、昨日の研修終了後に研修受講者さんから電話があり、ナント!お褒めの言葉を伝言されたとのこと。ありがたやです。



ってことで。終了後は、いつものように反省会へ。こじまさんと陽一郎さんの3人で。のんびりと、じっくりと。研修や今後の相談支援?みたいな話はは勿論!ですが、前回『苦労した~!(≧▽≦)』サザエの壺焼き 講習会やらで、メチャクチャ楽しかったです。こうした仲間に、同志に恵まれた今の環境に感謝しての帰路となりました。(^-^)v


Dsc_2518

Dsc_0437

Dsc_0438


ってことで。あと一発!気合いで頑張ります!



Img_20190926_085632


arai

|

« 意思決定支援の「その前に」(後編) | トップページ | 新しいキャップ »

コメント

毎度毎度、同じフレーズとなりますが・・・お疲れ様でした。

私ごときが何ですが、「自惚れ」は、分かっていて公言するのは、実は覚悟の要ることですし、新井さんが目の前で起きていることに向き合っているのだと思ってます(かなり、マジに書いてます)。

私も、自分のいろいろなことに向き合わなければいけないと思わされるのと、オレたち、サザエ焼くプロになってるんじゃないかという自惚れと、両方を次の「お疲れ」に持ち越します!

( *´艸`)

投稿: こじま | 2019年9月27日 (金) 21時25分

こじまさま

こちらも毎度毎度になりますが、こじまさんからの労いを聴く度に、無事に終えられたことを実感し安堵します。(^-^)

で。サザエと闘いながら お話した通り、「今」だけではなく「明日(未来)」のことも考えないといけない歳、立場となった我ら。として我らは「覚悟」が必要なんだと思います。その覚悟も「一人じゃない」ですから心強いです。(^_-)

ま。イレギュラーも多々!ありますが、それすらも怯むことなく、恐れることなく、もっと言うと「自惚れてる」と揶揄されても「前へ!」と歩みを進めることこそ、「明日」の愛知に繋がり、そして我らを成長させてくれることなのだと、今、強く思っています。(わたしも かなりマジに書きました。(^ー^))

このあたりは、もう一度ある お疲れ会の場で、サザエと闘いながら、そしてホンビノス貝に前回の「心残り」を晴らせて頂きながら。(^-^)v

投稿: あらい | 2019年9月28日 (土) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意思決定支援の「その前に」(後編) | トップページ | 新しいキャップ »