« 【ASK】台風接近に伴う「ペアプロを相談支援に活かす」(10月13日)の開催可否について | トップページ | 用事は今日中に »

2019年10月10日 (木)

初任者 地区別(三河)演習 初日


昨日は、愛知県 相談支援 初任者研修へ。初任者・サビ管合同講義、全体講義の3日間を経て、いよいよ 後半戦の演習3日間に突入、その初日に参戦です。

この三河地区は、この数年、豊橋市 陽一郎さんが中心となり蒲郡市 中川さん、豊田市 土橋さんが「とん吉・ちん平・かん太」のトロイカ体制で質の向上を図ってるって感じ。互いに認め合い、支え合い、そして高め合い。いい感じです。(^ー^)


Dsc_2558


ってことで。今年も例年通り、陽一郎さんの進行で開会。三河地区の それぞれの まちで奮闘する14名の相談支援専門員がファシリテーターとして各グループに散ります。みていて壮観てました。

この地区。他地区とは違い「国指導者要請研修」参加組が大勢 残っておりまして。その猛者がトロイカを支えます。中には県協議会 人材育成部会の成瀬さん、医療的ケア児部会の大南さんらも。よく ここでも紹介する東三河南部圏域のセンター長は あらい一人しか参加していなくても豪華さを失いません。14のグループがあるにも関わらず新人は たったの2人で、他の方は『もはやベテラン』の雰囲気。(^-^)v

で、あらいは…と申しますと。陽一郎さんから「会場内をラウンドして、ファシリテーターさんのコーチングをして回りなさい。( ̄ー+ ̄)」と言われ…はは…。(-∀-`; ) でも。これには大きな意味合いがありまして。



来年度から当研修は、新カリキュラムへと完全移行します。とすると日程が増えます。として「フル参戦」出来るファシリテーターを増やす、もしくは 交代でグループを担当することも『あるや否や…(・・;) 』と考えると、質の高い平準化と そのファシリテーター増殖を行わなければならず。とすると…「今年しかないや~ん!(;゜∇゜)」ってこと。だから陽一郎さんは「ファシリテーターのコーチング」を目的に、あらいを召集。

数年前。『キレイに退けた。(^-^)v』と思えた この初任者研修。ですが「新カリキュラム」の来襲により、『再度、戦場』へと引き戻された感じ。でも、これ。軽々にではなく、簡単な話でもなく。紆余曲折ありました。が、最終的には次世代の、あのトロイカ体制の若者たちに押しきられた感じ。彼らの「本気」に心が動きました。


Img_20191009_224102


昨日は。みんな頑張りました。先輩も、若者も、必死で演習と、そして受講者皆さんと向き合いました。その中には、田原市の山田姐さんの顔も。正直『よくぞ ここまで。(TT)』と思えるほどの 取り回し。姐さん!カッコよかったっす!マジっす!(#^.^#)


Img_20191010_172253


あ。勿論!あらいも会場中を目が回るほど歩き回りました。最後、足もヘロヘロでした。もっというと、最後の最後、マイクも無しで吠えさせられたので喉もからからになりましたし…。(@_@)



初日の終了後。三河地区恒例の反省会へ。最終日だけでなく、都度、反省会へ向かいます。そこで一日を振り返り、次への士気を高め、そして未来(あす)に夢を馳せます。あまりに楽しくて写真を取り忘れるほど。思ったことは『この地区は、着実に世代交代。進んでいる。(^ー^)』ってこと。



みんなが終電に散ったあと、あらいは一人で三次「反省会」へ。一人。この一日を振り返り、今日に至るまでの何年間も振り返り、そして やはり未来に夢を馳せました。本気の『ファイル近し』を思いました。


Dsc_0462


arai

|

« 【ASK】台風接近に伴う「ペアプロを相談支援に活かす」(10月13日)の開催可否について | トップページ | 用事は今日中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ASK】台風接近に伴う「ペアプロを相談支援に活かす」(10月13日)の開催可否について | トップページ | 用事は今日中に »