« 衣替え 完了 | トップページ | 〆切 延期 »

2019年10月14日 (月)

サザエの 棘(トゲ)


最強といわれた台風19号は北上を続けた後、北の太平洋上で消えてなくなりました。東日本の各地から被災の状況が伝えられております。今回も、しぜんのまえでの無力さを痛感すると共に、国、自治体の早急な対策の重要性を痛感しました。被害にあわれた皆さま、慎んでお見舞い申し上げます。


Img_0785


昨日。台風一過の青空の中(野崎さんが名古屋市資料館越しの空を写真に収めていて。送ってくれました。本当にキレイな「青」でしょ。(^-^))昼前に名古屋に向け出発。世の中は3連休 初日ということで、電車も行楽に向かうであろう ご家族で いっぱい。なんだか『微笑ましい。』って感じでの移動。向かった先は名古屋市 ウィルあいち。用向きは、ASKが お届けする自主研修(会員向け)への参戦っす!(`ー´ゞ

「ペアレント・プログラムのエッセンスを相談支援に活かすために」と題し、障害児支援の本質とペアレント・プログラムの理解をテーマに。ASK理事のスペシャリストが、この研修のために創出した秀逸!な講義と資料を持ち込んで!もぉー!これだけで涙腺の弱い あらいは、崩壊を逃れるために必死な感じ。



このペアレント・プログラム。アスペ・エルデの会 辻井CEOから直接「入口」を教わった あらいとしては、このプログラムは子育てに悩まれる親御さんに「知って頂きたい」大事な考え方であるだけでなく、我ら相談支援専門員(支援者)としても「絶対に知っておかなければならない」手法であると考えておりまして。

で、この思い、同じく アスペ・エルデの会 ディレクターである熊谷さんも同じ思いを持ってみえ。「やってみるか!(^-^)v」ってことになり、全6回のプログラムを3時間半のコンパクト版へ必死に変換して頂けて。で、この日を迎えた感じでして。感慨深い時間となったわけで。


Img_20191014_111750


ってことで。ASK鈴木代表の挨拶で開会。でもね、設営や受付なんかを岡崎市 大木さんや一宮市 梅本さんら会員さん方がお手伝い下さったりして いい雰囲気で開会。(^-^)

で、ペアレント・プログラムのエッセンスを相談支援に活かすために、単なるテクニックの取得、修得に留まるのではなく、障害児支援の理念、家族支援の重要性、そしてペアレント・プログラムの理解、演習、まとめとして「相談支援の現場に活かすために」へと。秀逸でした。理論と現場が「一体のなって」あらいの頭の中に注入され、胸に突き刺さりました。


Dsc_2569


この日、会場に集まって下さったASK会員皆さんには、きっと ご満足頂けたことと。発足以来 何年もの間、力ない我らを支え続けて下さる会員皆さんに、ほんの少しですが「ご恩返し」が出来たのでは…と思います!(`◇´)ゞ



ってことで。定刻通り5時閉会。ではすが、「会員向け研修」は ここでは終わりません。第2部へ!( ☆∀☆) 今後とも、ASKを『ご贔屓 頂けるように。』と、会員皆さんと役員とで「あ~でもない。こ~でもない。」と意見交換しました。し…底抜けに笑いました~!楽しかった~!(≧▽≦)


Dsc_0465

Dsc_2573


で、最後は。場所を移し、役員だけが残り、この日を振り返り、明日を、未来を語り合いました。ここんところの恒例?流行?になっているサザエの壺焼きを上手に こしらえる こじまさんを見ながら!前回は陽一郎さんと一緒だったのが、今回は こじまさん一人で、みんなに「わぁわぁ!」言われながら!正に「奮闘!」でした~!(≧▽≦)


Dsc_0466


あ。そうそう。「サザエのトゲ。あるのと無いのがあるよね?これ、何で?」って話に。「同じサザエなのにね。不思議やね。(^ー^)」って。潮流の激しいところのは流されないようにトゲがあるらしいことお話しすると、「ボクらも。同じやね。スベスベのやら、トゲトゲのあるのやら、それが折れてるのやら。ははっ!(^ー^)」ってことに。


焼き網に、5つ並べて写真に納めました。


Dsc_2575


ってことで。ASK会員 皆さま。ご期待に応えられましたでしょうか?あらい個人的には、皆さんと共に学べた、メチャクチャ「楽し~い~!( ☆∀☆)」って時間になりました。至らない点等 多々あったかと思いますが、今後とも!引き続き!ASKを ご指導下さいますよう、よろしくお願いします!


arai

|

« 衣替え 完了 | トップページ | 〆切 延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣替え 完了 | トップページ | 〆切 延期 »