« 主任研修 四日目 | トップページ | " PRIDE " »

2020年2月22日 (土)

主任研修 五日目 最終日


先週12日、13日、そして今週に入って19日から今日 21日までの計5日間で、愛知県は満を持して主任相談支援専門員研修を開催し、昨日、無事に!閉会の時を迎えました。

国研修を昨年度受講した半田市 徳山さん、豊川市 松井さん、名古屋市 丹さん、あらいと今年度の岡崎市 大木さん、蒲郡市 中川さん、名古屋市 渡辺さん、一宮市 梅本さん、そして国研修の主催側にみえた こじまさんを頭に、2年続けて我らと受講した県担当者を事務局とした「チーム」を形成して開催しました。特に、今年度組は昨年末 12月に受講したばかりっていう、正に強行軍で突っ込みました!(`ー´ゞ


Dsc_0739


Img_20200221_094604 

Img_20200221_094656


ってことで。12日9時半。いつものように、先陣は こじまさん。あらいの出陣は初日の殿(しんがり)「相談支援事業所の運営管理」を梅本さんと3時間。



86233468_2607460949511861_60347662616473


Img_20200222_113025 


Img_20200221_072320


と、4日目 朝一から「地域共生社会の実現」と「基幹相談センターにおける地域連携」の2コマをブチ抜きで2時間。あらいなりにですが、必死に伝えました。「机上」の話で終わることのないよう、現場のリアルを必死に盛り込み、お伝えしました。汗だくで。


Img_20200221_100442



でもね。これ、あらいだけではなく、マイクを握る全てのものが、必死でした。緊張のあまりハイテンションになる者、出番前に 怖さのあまり震え つっぷす者も…。それでも「チーム」のメンバーであるという誇りを胸に必死に挑みました。「少しでも分かりやすく」と急遽「劇団『主任』」を結成したり。みんなで励まし合い、そして やり遂げていきました。


Dsc_3354 

87016917_2614950625429560_87689607732013


Img_20200213_153508_20200222120201


特筆すべきは…というか、個人的には…というか「障害福祉の動向」と最終カリキュラムを担った 蒲郡市 中川さん。「きちんと伝える』、「思いを込める」という、東三河南部研修で培った「スキル」を、しっかりと胸に刻んで挑み、しっかりと成し遂げました。

勿論!『まだまだ!これから!』ではありますが、『甘いんじゃーっ!コラーッ!( `□´)』ってな思いもありますが、それでも やってのけた。こじまさんの、仲間の期待に応えました。感激でした。泣きそうでした。彼は この国研修を受講し「桁が変わった」と言っています。彼の言う「桁が変わったステージ」での闘いぶりに期待します。きっと「勝ち取る」「たどり着く」と信じます。


Dsc_3393 


メチャクチャ頑張って。見届けるよ。(^-^)



あらい自身も。ちょうど 一年前に国へ向かい、この学びを得る誉れを得ました。


Img_20190201_164419_20200222115101 


この数ヶ月、その誉れを「しっかりと形にせねば」の思いで 向き合ってきました。が。この自分自身の中にある熱い思いに、もっというと 同志こじまさんの期待に応えられるのか…は、メチャクチャ不安ではありますました。が、そんなこんなよりも この5日間で、更に学ばせてもらいました。感謝でした。

と、もう一つ。こじまさんを頭にした このメンバーが必死に苦闘したっていう事実で、あらいとしては あまり好き好んで『つるむ』ことをヨシと思わないのですが、このメンバーとの時間は「『新たなチーム』に参加することになったのかな。(^ー^)」という思いが日に日に強くなりました。

こんな思いにさせてくれたメンバーに、こんなステキな機会をくれた愛知県さんに、そして なにより、『ここに。いるか?(^ー^)』と拾ってくれた こじまさんに、感謝する次第にございます。



この「新たなチーム」。次の召集は『いつに、なるのだろう?』と思いますが、それでも、その召集を心待にする へんなテンションの自分がいることは確かです。と、その時は『今年よりはステキに出来る!』って思える自分がいます。が、きっと これ『ボク一人じゃないよね。(^ー^)』って思えます。

そんな思いを持ちながら、最後の挨拶をする、10年前とは比べられないほど「凛」とした佇まいの、「凄み」ある こじまさんの姿を見ました。この10年という時間の彼の激闘も浮かんできました。


87154696_2615432018714754_71011208793371 

Img_20200213_102757
 

受講された皆さん、我らと共に闘って下さった県担当者さま、そして共に闘った「チーム」皆さん。お疲れさまでした。


arai

|

« 主任研修 四日目 | トップページ | " PRIDE " »

コメント

大変、大変お疲れ様でした。

①とにかく終わってホッとした。
②思うようにいかなかった講義のリベンジを果たしたい。
③でも取り合えず、次の研修の資料を作らなければならない。

の3点が、共通点として挙げられますφ(..)メモメモ

ちなみに・・・中川よりも、オレの桁の方が上がったはず!!<`ヘ´>

投稿: こじま | 2020年2月22日 (土) 18時43分

こじまさま

本当~に!お疲れさまでした!単に、この愛知県での5日間ってな話ではなく、ここに至るまでの数年間を含めて。(^ー^)

また。いろいろと話をしたいと、しなければいけないと思っています。が、こじまさまが ここに挙げた ①、②、③ 、本当に共通で…はは…。(-∀-`; )

で。ま。当たり前ですが、彼の、一桁から二桁も、こじまさんの「万から億」にしても、結果として「桁が変わった」って表現には変わりないっすよね!(^w^)

投稿: あらい | 2020年2月22日 (土) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主任研修 四日目 | トップページ | " PRIDE " »