« もう少し | トップページ | 厳戒体制で »

2020年3月10日 (火)

「動き始める」気配


昨日は夜に入って安城市へ。あらいと同じく年頭の東京秋葉原で、先日の奈良 橿原で、「福祉」の あり方と今後を学んだお二人、、安城市の高橋さん、早川さんから「ちょっと。来て~!(≧▽≦)」ってな連絡を頂きまして。ドタバタしてて、若干 遅刻して…。申し訳ございません。(T_T)

この お二人。ずいぶんと長い お付き合いになっておりますが、本当に真摯に、真剣に福祉と向き合ってきていて『やらねば!やらねば!』を、ずーっと強く持ち続けてみえるんですよね。その姿勢が半端ないって証かと思えるのが、秋葉原の、そして奈良の会場で お見かけするってことなんですよね。



で。昨夜。会場に入ると、その彼女ら お二人と圏域 地域アドバイザーさんをはじめとする医療的ケア児者の地域生活と向き合う皆さん。ようは、この皆さんと一緒に、秋葉原で共に師匠から学んだことを、この まちにフィードバックする、そんなチームが出来そうっす!( ☆∀☆) って、あらいに ご紹介くれた感じ。

特に。この圏域の地域アドバイザーの大南さんは、あらいと共に県協議会 医療的ケア児支援部会の委員を務められてみえる方。そりゃ 盛り上がりますよね~!

まだまだ『これから!』ってこともあり、また主催でもありませんので詳細は控えますが、『動き始める』ってことも『あらいにも何らの役割が』を確認した夜でした。


Dsc_0772



秋葉原の地で、奈良の地で、「魂」を受け取った彼女らが、愛知の地で、その「魂」を伝達すべく必死に「まち」と向き合っています。この まち、あらいが習い、倣う、そして追う3Tのうちの お一人「漢」玉木 幸則さんは おみえになっています。

いつの日か、もう お二人の「T」が この まちの地を踏んでくれる その日まで、この まちに あらぃ拘り続け、お二人を共に お迎えしたいと強く!思った帰路となりました。


arai

|

« もう少し | トップページ | 厳戒体制で »

コメント

新井様

下記のメールにて今後の動きと意思表明をさせて頂きました。
動き始める気配を、実際の動きとします!
ご報告です🙇失礼しました🙇

《メール内容》
お世話になっております。
昨夜はお忙しい中、ご参加頂きましてありがとうございました。
皆様と想いを共有できたことを、とても嬉しく思い、そして感謝しております。
ご足労頂いたままで終わるわけにはいきません!まずは、私たちの圏域の「まち」で、昨夜共有した「当たり前にあるもの」を今度は「まちのみなさん」に知って頂く機会を作りたいと思っています。
内容としては専門性の話になると思いますが、その専門性も「まちづくり」のためのもの、と認識しております。
動きを止めないためにも、企画書を作成します。ので、皆様からもアイディアなど頂戴したいと思っております。
日々の業務で大変お忙しいことを承知の上で失礼なことを申しておりますが、何卒お力添えのほど、よろしくお願い致します🙇

投稿: 高橋扶美子 | 2020年3月10日 (火) 12時55分

高橋さま

返信が遅くなり申し訳ありません。
なにせ、仕事が のろく…はは…。(;・∀・)

で。ステキな決意表明です。

その方の暮らしを単に制度に、サービスに結び繋げるだけではなく、その方の暮らしを、存在意義すらも地域で、立体的に組み立てる、そんな「まちづくり」、してくださいね。このお仲間皆さんと。

あらいで出来ますことがあれば、遠慮なく。(^-^)

投稿: あらい | 2020年3月11日 (水) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう少し | トップページ | 厳戒体制で »