« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

「おめでとう」と咲き誇る


今日は。センターあげて「地域生活移行」支援で、担当者を指揮官に まさにドタバタとしました。ありがたいかな、あらいも引っ越し舞台に選出頂き、ほぼ役には立てませんでしたが、センターを離れメンバーと共に「ワッセ!ワッセ!」と。


本当に、本当に いろいろあった方。メチャクチャ厳しい現実と向き合いながらの引っ越しでしたが、担当者と舞台に「ワァ!ワァ!」のドタバタに、少しずつ心 穏やかにしてくださることに泣けました。

引っ越しさきの玄関先には、さつきの花が
「おめでとう。おかえり。」
と言わんばかりに咲き誇ってました。


Img_20200430_185536


明日一日、我らで抗います。

その先の引っ越しはプロに託します。これを終えると、我らの本当の職務が始まります。地域生活移行です。社会的復権に向けての真剣勝負です。肩ひじ張らず、特別なことと捉えず、深刻にならず「真剣」に挑みます!<(_ _)>


arai

| | コメント (0)

実態調査結果報告書


いろいろと思うことはありますが…どうあれ、愛知県障害者自立支援協議会 医療的ケア児支援部会の委員を仰せつかり働かせて頂いた、最初の成果物が手元に届きました。

愛知県 医療的ケア児者の実態調査結果報告書


Img_20200430_181538


愛知県公式サイトにアップされています。
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/ikeajittaichousakekkahoukoku2020.html



いろいろと思うことはありますが…。これを作ることが目的ではなく、これを『如何に活かすか!?』なでありますから、これから『こそ』我ら相談支援専門員としての力量が測られるのだと。

うちの まちは『あらいの戯れ言』と聴いて下さらない、相手にして下さらないのでので…(-∀-`; ) しっかり読み込み、しっかり考えます!力ない我らですが必要として下さる「ご本人と ご家族」のため。必要として下さる愛知県や それぞれの自治体方のために、がんばります!。(`ー´ゞ


arai

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

期限を迎えたら…


昨日の病院で、最前線で頂いた学び。せっかくですので、さっそく総合相談センターの窓口に活かさせて頂きました。<(_ _)>


Dsc_3601


とにかく!「うつさない。うつらない。」とにかく!習って(倣って?)みました。なにがなんでも『乗りきってみせる!』(`ー´ゞ



皆さま、いかが お過ごしでしょうか。バタバタして おみえでしょうか。あらいもバタバタ…否、ジタハタしております。で、そんな今日この頃です。で、今日。日中は電話で、夜に入ってメールで、同志 こじまさんと あれこれと やりとり。

あれこれと、ではありますが、最終的には「この外飲み自粛中に『キープボトルの期限』を迎えてしまったら…どうなるんだろうぉ… ( ; ゚Д゚) 」って話。いつもの お店に お預けしてある大事な大事なボトル。(≧▽≦)


Img_20200428_195840_20200428210301


お互いに。「必死」な毎日なのではありますが、おくびにも出さず こんなアホ話が出来る友を与えてくれた、10年前の国研修に感謝する次第。ありがたや~にございます!( 〃▽〃)


arai

| | コメント (2)

2020年4月27日 (月)

最前線で思う


今日は受診。厄介な理由ではなく定期の健診。(^-^;

コロナとの闘いの最前線ってこともあり、ある意味「当然」なのでしょうが、この感染予防・飛沫防止の取り組みを見ると、この現場での闘いの凄まじさを痛感する。と、ともに。あらためて、当センターの防止策は『足りているのであろうか…ならば、どこまでやればいいのか…』と悩んだ次第。


Dsc_3594



で。院内は とても空いていた。いつもより余裕があったからなのか、ドクターも看護師さんも、いつも以上に声を掛けて下さった。とても温かかった。


近代看護教育の母と称されるナイチンゲール女史は

「命を奪われた男たちの前に立って思う。
生きている限り、彼らを死に追いやった相手と
戦い続けると。」

と仰ったと習った。


きっと。今日、あらいの前に立たれた、声を掛けて下さった看護師さんは同じ思いで、この重き職責に挑んでいるのだと思った。軟弱あらいの目には涙が滲んだ。


arai

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

解禁日の その日まで


外出自粛、外呑み自粛で、居酒屋さんでの飲み方、注文の仕方を忘れつつある感じの あらいでございます。はい。(-∀-`; )

晴れて外呑み解禁となったら、師のように、山ほどの「うずらの玉子フライ」を注文して、抱え込んで、で「これ。ボクの。(V)o¥o(V)」って言いのけ、周りを笑いで包んでみせる!(≧▽≦)


Dsc_1072

Dsc_1074_20200427143501


見てろよ!コロナ!解禁を迎える その日まで!
キッチリ家呑みしてやるからなーっ!!( ☆∀☆)


arai

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

立派な「 STAY HOME 」

Img_20200425_134316


昨日までとは 打って変わって暖かな陽気。

一歩、お外でボードのレッスンの お付き合い。
これも立派な「 STAY HOME 」Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


arai

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

飛沫防止シート


距離を「倍」にしただけでは足らず…
スタッフも「分散」したにも関わらず…

間に飛沫防止シートを張ることに…。


Dsc_3578


ですが!「聴く」、「寄り添う」姿勢は
前にも増して励んでまいります!
不安解消のためにも、まだ窓口は閉めません!
皆さんの前にいます!(`ー´ゞ


arai

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

ドライブは「 STAY HOME 」


今日は。昨日と打って変わって快晴!ってことで。今朝の報道番組で「ドライブは、3密を避けてのストレスマネジメントには良い方法」ってな情報を得た我が家。しかも、外は快晴…


「さぁ!どうする!?( ☆∀☆)」と家族会議 なう。
ドライブだけど「 STAY HOME」? (≧▽≦)


Dsc_0801


arai

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

差し入れの「 IRON BOSS 」


本日は(も?)豊川市の法人事務所「あすなろの家」で打ち合わせ。集結したの東三河南部圏域での研修を長年 担う豊川市 松井さん、蒲郡市 中川さん、豊川市 陽一郎さんという面々。

このメンバーてすので、テーマは、この非常事態宣言下での、当圏域での研修の あり方についてについて。っていっても、圏域のみならず県のベーシックな研修の中核を担う面子での議論は、それこそ多岐に渡りましたが。

内容、詳細は控えますが、それでも「我らが成すべきことは!?」にブレることなく、終始ししました。「『やってヨシ!』の研修に意味は無い!」を胸に刻み、「何(どれが)が、どう工夫したら開催できるか!?」を侃々諤々と。時に禅問答のような やり取りをしながら。メチャクチャ有意義な時間でした。あまりに楽しくて、写真…取り忘れてしまいました!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



で、閉会後。中川さんから「これ。センター長から「みんなに」って預かってきました~!」と差し出されたのは、蒲郡市 基幹センター長の鈴木さんからの差し入れ。そこには…


鉄壁のエナジー『 IRON BOSS 』

ストレス社会で働く人へ
BOSSからの鉄壁のエナジードリンク


Dsc_3542

Img_20200417_001204


ま~なんてオシャレな差し入れでしょ!
頑張らねば!と強く思い、帰路に。


arai

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

成すべきことは変わらず


今日は。豊川市の法人事業所「あすなろの家」で、愛知県現任研修の打ち合わせ。っていうか、あらいが担うパートの演習創出を負う主任講師さんと。

ってな話だったのですが…繋ぐ先のパート組てある松井さんと主任講師さん。更には、豊田市 土橋さん、更に、更には援軍として、この数年、東三河どころか愛知県のド真ん中でベーシックな研修を牽引する豊橋市 陽一郎さんまで お越し下さり。ま。皆さん、簡単には会場には入れず。まずは うちの敏腕看護師の「鬼のチェック」を受けてから。( ´艸`)

入り方も、そして議論の中身も厳しいものではありましたが、それでも何だか賑やかで、いい雰囲気で時間は過ぎていきました。ステキな支援者、ステキな仲間です。(^ー^)


Dsc_0794



愛知県は今年度、いよいよ「本格的に新カリキュラムへ!」となります。やれば「ヨシ!」ではなく、しっかりと獲得目標を定め、そのための手立てを考え、そして そのために活用するツールの質についてを、侃々諤々やり取りするのは、やはり!メチャクチャ勉強になりますし、あらいのような老頭児の話に耳を傾けてくださる様は励みになります。



この騒動の中、この現任研修のみならず全ての研修事の先行き不透明な状況ではありますが、我らが成すべきは変わることはなく。それは、研修・演習を創出するってことも、そもそも相談支援も。来るべき日に備え、しっかりと歩みを進めていかねば!と強く思う次第にございます。<(_ _)>


で。いつもなら。こうした学びの蹟には「反省会へ!」ってことになるのですが…時も時、さすがに…泣く泣く…解散…。悲しいですが…仕方なく あらいも事務所に戻り残務に向かった次第…。(T_T)


arai

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

必要不可欠な外出


【 地域生活支援事業「移動支援」】単独では外出困難な障害者(児)が、社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動や社会参加のため、外出時にヘルパーを派遣し、必要な移動の介助及び外出に伴って必要となる介護を提供するサービス。

ご存じですよね。(^-^)



国が繰り返し繰り返し訴えている「不要不急」を守るという意図というか、意思は よく分かります。余暇支援ばかりに着目されがちな当該事業ですが、この そもそもの定めにあるように、生活上「必要不可欠」な外出を支えるのも本来業務です。

「国から こんなアナウンスがありますから、移動支援は全面的に お断りです。」ってヘルパー事業さま。どうか、その移動支援の依頼が「何を目的とされているか」を、しっかりと ご確認頂きたいと思います。その上で「不要不急」か「必要不可欠」かの ご判断をお願いします。


で。「必要不可欠」と ご判断された際には、細心の注意を払い、万全の準備をした上で、皆さんを頼られて依頼された ご本人さまと ご家族の期待に応えて差し上げてください。それが我らの職務てあり、職責でり、「やり甲斐」なのですから。で、いつか、必ず「青空の下」太陽の光を「これでもかーーーーっ!(≧◇≦)」ってくらいに浴びに、外を走り回りましょ!

元 ヘルパーからの切なる 願いです。


Pa0_0186_20200414224801


arai

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

タッセルローファー


友と、仲間と、飲みに行けない…。
ものスゲェ!ストレス…。(-'д-)y-~


ので。「発散したるわーーーーっ!」と
御用達「 Dr. Martin 」を購入したった!
仕事にも履いてけるタッセルローファー。


Img_20200413_222855


外出は自粛中でも、手元には届く世の中。
便利な世の中になったものですねぇ。(^-^)


arai

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

希 10歳


おかげさまで 10回目の誕生日。
よくいう「 1/2成人式 」です。


「 STAY HOME 」中ってことなので、
残念ですが昼食は自宅にて、希の大好きな
「 スガキヤ 」のインスタント ラーメン。


Img_20200412_123541


希。おめでとう。
騒動が収まったら派手にお祝いするから、
それまでは、ちょっとの間、我慢してね。


ダイスキだよ。


arai

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

「更に!近く」


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、7都府県を対象に「緊急事態宣言」が発令されました。5月6日までの1カ月間の範囲で、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡が対象となるそう。遅ればせながらながら我が愛知県も独自で発令し、この中に含まれていくようです…。

安倍総理は会見の中で、社会機能を維持するために必要な職種は原則、『自宅でテレワーク』、『ローテーションで接触 7割減』を訴えていました。

我らの職務は、社会機能を維持するためのものなのか、否かは分かりません。が、我らのもとには、困っているから窓口にみえる。不安だから「SOS」を出される。だから、会う。だから、会いに行く。



さて。我らは如何に工夫したものか…と悩んだあげく、お会いする機会を「7割に減少」することなど到底 出来っこないという極々当たり前の結論。『やれることから、やらなきゃいけないことを「やる!」』ってことに。



ので、取りあえず。障害者総合相談センターの窓口の面談距離、横並びだったテーブルを縦に並べ、距離、間隔を「倍!」に増やしました。と、併設される「地活センター chanoma 」は、その拠点に、こども発達相談室は市内各所にある公的機関を転々とし、電話対応をベースに。ってことにし、センター内の人数を半減させました。



Img_20190403_135453_20200409191901


これが、これへ。


Dsc_3513


おみえになる皆さまには極力ご迷惑を お掛けすることのないよう努力してまいります。し、少し『距離が出来たなぁ…』と寂しい思いをさせてしまうかも知れませんが、この緊急時、どうか ご理解、ご了承下さいますよう よろしくお願いいたします。

でも。心の距離は「変わりません!」…
否、逆に「更に!近く」寄り添います!m(_ _)m


arai

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

地方行政の「窓口」


ボクの知ってる「あちこち」の地方自治体の職員さんは、毎日「メチャクチャ!」忙しいそうです。否、忙しいです。特に この4月は新年度ってこともあり、ましてや人事異動ってなこともあり、その忙しさは想像を絶するものがあります。

ま、「多くの」、ですから そうでない方もみえるのかも?てすが。あ。みえますね。保身の塊みたいな人。はは…。(-∀-`; )

で。我ら「福祉」を所管する部局の窓口には、生きづらさを訴えに、その解決策を見出だそうと必死にお話される「住民」の対応をしてみえます。泣かれる方も決して少なくありません。だからこそ「必死に」対応されます。



お国は、緊急経済対策として、収入が落ち込んだ世帯に1世帯あたり30万円の現金給付を自己申告で、ってな方針を示したとのこと。でも。その自治体の窓口で、その自己申告のチェックを「速やかに」って、実際『可能』なんでしょうか?

今は。手続き等を簡素化して、出来る限り速やかに対応して、その後に終息がみられた段階で「次」の手立てを考えることって出来ないのでしょうか?あとからでも「返金はあるよ。」みたいなアナウンスのもと。



お国は、この地方自治体の「窓口」が、民生に携わる「窓口」が、どうなってるのか ご存知なのでしょうか?しかも、その窓口の職員皆さんは、自らが「いつ、感染するかも…」ってリスクを負う中での業務、責務を遂行してみえるってことを。

まさか。今 起こっている一つ一つの出来事を、一つ一つの対策を「自分のために」とか「保身」とか「選挙」とかに利用しようなんて方は お国にはみえないですよね。お国ですもんね。あ。でも地方自治体にはみえるのだとしたら…みえるのですか?


Dsc_0725



とにかく!ボクの知っている、あちこちの地方自治体の職員皆さん、頑張って下さい!皆さんの まちの基幹センターは全力で応援するはずです!(`ー´ゞ


arai

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

STAY HOME


新型コロナウィルスの 感染者が国内でも急増し、「不要不急の外出は自粛するよう」のアナウンスも、かなり激しくなってきました。あらい はじめセンターメンバーは「人と接して始めて成り立つ」という職責を負っておりますので、在宅ワークも ままなりませんし、こんなの時でも!と必死に走り回っております。



今日は、久しぶりの休日。のんびりと起床すると、次女 希が上に のし掛かり「すてーほーむ!」、続けざま「どこも行っちゃダメ~!」(≧▽≦)」と。


Img_20200405_152520


ってことで。今日は「 STAY HOME 」。

買い物にも出掛けず、昼も夜も食事は冷蔵庫の中のもの総ざらいして。昼は「チャーハン」、夜は「お好み焼きパーティー!」ってことに。長女 萌の先導で2人して オモテナシしてくれました。メチャクチャおいしかったです。


Img_20200405_201031

Dsc_3508


たまには「 STAY HOME」も。(//∇//)


arai

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

法人 統括として


昨夜は、所属する「NPO法人ふぃ~る工房 統括」としての お仕事。指定管理事業を受託する豊川市「あすなろの家」の今後の方針ってなものを、この まちを耕し続ける方々と意見交換。


お相手は、愛知県のベーシックな研修を共に担う、この まちの基幹センター長の松井さん。現任研修で壇上に登る4人のうちの お一人であると共に、医療的ケア児Co研修や、年度末に開催された主任相談研修といった、この数年で始まった研修を担っっている強者。あらいの尊敬する相談支援専門員の お一人。


Dsc_0119_20200403152901


もう お一人は、この まちの協議会で重き責務を負われる「もくせいの花」鈴木所長。今はなき小坂井町時代、「2年後には解散。でも!それまでの時間、闘う!」と先頭を走り、今から10年以上前に たった一人の医療型ケア児の受け入れのために動いた、この方も やはり強者。


Photo_20200403152901


この お二人と。法人BOSSかみや、そして この まちの…というよりも旧小坂井町の残党同志らとの時間。



まだ ここで お伝えする段階ではないのですが、この まちの指定管理事業を受託以来 8年。ボチボチ「本気で」この まちに『御礼の気持ちを形に』ってな企てを皆さんにお話しし、ご意見頂き、そして ご協力をお願いさせて頂きました。皆さん、前のめりで聴いて下さり、ご賛同下さいました。メチャクチャ嬉しかったです。


Img_20200403_163123


法人 統括として


法人から派遣された先での肩書上、責務の「中立公平性」を担保するため、長く法人との距離感を大事に立ち回ってきましたが、堰を切り、今年度からは積極的に活動しようと思います。小さなことに拘る。平気で嘘をつく。自分のことだけ考える。そんな心持ちの人との関わりは…やっぱ…避けたいっすもんね。


ってことで皆さん、これからは、特定非営利活動法人ふぃ~る工房 統括として お会いすること多くなるかと思います!どうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


arai

| | コメント (0)

「レンタル移籍」時の約束


2年前の初任者研修 地区別演習は、地元の三河地区ではなく、遠く離れた尾張地区に闘いの場がありました。


三河は若手が育っていて、『もう老頭児の自分に居場所はないな。(^ー^)』と何度目かの…(・・;)、いよいよ本気の…(-∀-`; ) 引き際と思っていたところ、尾張地区の主任講師である、っていうか、今年度の主任相談研修でも同じコマを担った あらいの良き理解者である一宮市 梅本さんから…

「あんた。居場所、ないんやね。陽一郎さん(三河地区の主任講師)から聞いたよ。そうなら、うち、手伝う?陽一郎さん、いいってよ。ニヤリ ( ̄ー+ ̄)」と。時も時、ASKの…ていうより、この圏域の地域アドバイザーである野崎さんや日進市 伊藤さんら、この地区で活躍する古くからの友からも援軍要請もあり「馳せ参じます!」ってことで…三河から尾張へのレンタル移籍となった次第…。

演習。前年 三河で担った会場の隅から隅まで、ただひたすらにラウンドし、ファシリテーター皆さんをフォローするって職務を、この尾張でも担わせて頂きました。時おり「あんた。ここ、話してね。ニヤリ ( ̄ー+ ̄)」なんて振られ方もされながらも、とにかく必死で担わせて頂いた次第。

久々のオールバックと「EVIS」のデニムで。


Img_20181121_230432


当然。ご褒美はあり。連夜の反省会!( ☆∀☆)


Img_20190428_113301

Dsc_0096_20200403000701


この友と、仲間と、たくさん!た~くさん話しました。これからの相談支援を、愛知県を、そして尾張地区を。とても有意義な移籍であったことを実感することが出来、三河の看板に泥を塗ることなく、若者たちの顔を潰すことなくなく凱旋 出来たことを実感しました。本当にステキな時間、経験でした。




昨夜。豊橋駅前で、あらいの相手をして下さったのは、そのレンタル移籍時、この演習ファシリテーターを務めてみえた稲沢市の渡辺さん。決して『ひま~ (´▽`)』で来たわけではなく、かといって「とにかく飲むぜ!」って訳でもなく。実は、そのレンタル移籍時に交わした約束を果たしに、告げにみえたのです。

その毎夜の反省会で、彼は ずーっと!「2020年、稲沢社協は改革を果たします!みてて下さい!」と宣言してまして。あらいは「ほぉ。面白い。何を改革されるのかは分からんけど、その日がくるのを楽しみにしてるわ。(^-^)v」って約束。そう昨夜が その日。「2020年4月1日」。



稲沢市社協さん。昨日、長く市単独事業として展開していた母子通園を児童発達支援事業へと移行。市内法人を隈無く回り「受託先」を探されたそうですが、結果 実らず。そこで手を挙げたのが このまちの福祉を中心的に担う稲沢市社協さん。その急先鋒が 渡辺さん。

建物の構造上「医療型」とは出来なかったそうですが、それでも「医療的ケア児」の受け入れも決定。建物の指定管理の企画競争を勝ち取り、昨日の開所に至ったとのこと。3年という時間を費やしたそう。プレゼンの際は 相当「緊張」したそう。なんだか…真剣に話してくれる渡辺さん、メチャクチャ輝いてました。


Dsc_0788


2年前の約束を、こうして報告に来てくださる男気があるからこそ、まちを、組織を動かせたのだと思いました。ひょっとしたら『ボクは…そこを失っているのではないか?だから、今なのか…?』と思ってしまいました。

渡辺さん、稲沢市の皆さん。必ず お伺いします。これまで「激闘」と、これから「夢」を お聴かせ頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。m(_ _)m


arai

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »