« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

颯爽と

 
本日は半田市へ。再開が「いよいよ!」に迫ってきたASK専門コース別研修に関する意見交換…っていうか、もっと「突っ込んだ!」話のため。

お相手下さったのは、このまちの権利擁護部会の杉江 副部会長とサポートとして一ノ草病院の原田看護師長、そして「鬼の副長」こと半田市社協のボス 前山さん。( ☆∀☆)


Dsc_0885


詳細は控えますが、杉江さんの熱い思い、言霊の数々、それを「我ら福祉人のミッション」へと変換する前山さん、まるで空気のように ふんわりと包み込み 寄り添う原田さん。あらためて「福祉とは」「地域生活とは」を考えさせて頂くことができた貴重な時間でした。


Img_20200730_233917


待ち合わせの場所に颯爽と現れる杉江さん、本当にカッコ良かったですし、このあとの懇親の時間も(このコロナ騒動の状況下、前山さんはふさんかでメチャクチャ残念 でしたが… (T_T))メチャクチャ鍛えて頂きました。『地域で「自分らしく暮らす」ってことを、本気で一緒に考えてくれるのか?』と突きつけられた気持ち。これがまた爽快でした!


Dsc_4079


今日のお話の内容は、遠くない日に皆さまに お示し出来ますゆえ、今しばらくのご猶予を。ただ…メチャクチャ こうご期待っす!( ☆∀☆)


arai

| | コメント (0)

感染率「0%」を信じ


6月開催予定であった現任研修。コロナ騒動の煽りを受け年明け早々まで「塩漬け」となっております。が、この間を ただ「じっと待つ」では あまりに『勿体ない…』

ってな思いで、昨日午後、今年度の主任講師陣、東三河の「いつもの」猛者に ご参集頂き、4時間みっちり!喋り倒しました。


Dsc_4071


あらいに与えられたミッション「そもそもの相談支援」。この講義と演習の整合性、シートの活用法等々の確認。これ。この創った主任講師陣は理解して、活用出来て当たり前、ですから猛者にチェックしてもらうだけでなく、田原市からも現任受講前の 2人にも参加してもらい、まだまだ「これから」の次世代にもチェックしてもらい「あ~だ。こ~だ。」と。



会議の窓は全て解放し、入口で検温、手指消毒を、念のために冷寒スプレーと鼻炎スプレー(念のためっす!( ☆∀☆))、80名定員の会場に あらいも入れて10名で、「マスクをして 2m以上の間隔があれば感染率は『0%』」を信じ、講義する あらい以外とは決して対面することのないよう徹底して。いろいろと、いろいろと学べました。個人的にメチャクチャ有意義な時間となりました。主任講師陣の一助となれば幸いです。(^ー^)


Dsc_4069


1_20200730114201


念には念を入れ。終了後は田原市から援軍参戦してくれた 若い衆らと、口内から胃袋を丁寧にアルコール消毒しました。正しく恐れながら社会・経済活動に参加する「新たな日常」の確立です。m(_ _)m


Dsc_4074


arai

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

「医療・福祉」の連携


朝イチで、田原市での精神保健福祉の あり方を検討する「 chanoma会議 」のメンバーでもある、可知記念病院の佐藤PSWがセンターへ。

佐藤PSWが企画・実施する看護師対象とする院内研修会の お手伝いってことで、あらいから「田原市障害者総合相談センター」について、「相談支援専門員」についてを上谷君から お話し、動画に納め、病院と地域とは繋がってるのよってことを『看護師皆さんに現場から「生の声」をお届けしよう』って考えられたそうで。「手伝って~!(≧◇≦)」ってなオファーを頂いた次第。



佐藤PSW。この「 chanoma会議 」たけでなく、改革中の運営会議で長く田原市を先導される方、地域相談が始まった際、田原市初で官民協働で企画・創出した地域移行リーフレット(今では東三河南部圏域で活用)のメンバー、メチャクチャ大恩ある方。そりゃ断れませんよね!



撮影の前後 意見交換。佐藤PSWの憂いを お聴きしました。あらい自身『鳥肌が立つ』ほど怒りに震えました。佐藤PSWは「それだから!それでも!」と本心を聴かせて下さいました。そして「ソーシャルワーカーとして!」も。『お役に立たねば』の思いを強くした あらいでした。

田原市として。官民連携、高齢・障害連携、農福連携に続き「『医療・福祉』連携」にございます。撮影の終了のサイレンは、上谷君の「佐藤さーーーんっ!(TOT)」って絶叫でした!(≧▽≦)



このお話を佐藤PSWからお聴きしたのは、先週の火曜日。で、上谷君に「こんなん。週明けにあるよ。頼むね。( ̄ー ̄)ニヤリ」と伝えたのが連休前の金曜日。細かい打ち合わせはなく。っていうか、そもそも聴いてなかったし。(;・∀・) でも、なんとか無事に?終えることが出来ました。


Img_20200727_121912


佐藤PSW,お役に立てそうですか?不具合、不都合等ございましたら遠慮なく お申し出ください。<(_ _)> と、上谷君、お互い「ぶっつけ本番」でしたが、こうした時間に鍛えられますね。でも共に挑んだってことでお許しを。(^-^)


arai

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

「ホンモノ」の前では


今日は豪雨の中、警報が出ていた西尾市の学びの場へ。3人の お母さんと、そして廣瀬先生に鍛えてもらってきました。


Img_20200725_175748


お母さん方は、つらかった日々を思い出してくださり、涙ながらに語ってくれました。決して愚痴なんかじゃなく、我らのために、このまちの未来のために、一生懸命に。



その語りを、思いを お聴きし、自分の力不足を、『今まで何をしてきたのだろう… 』と、うちひしがれる 軟弱者あらいを尻目に、廣瀬先生は、懸命に そのお母さん方を癒す。ただひたすらに癒し続けた上で、お子さん方の存在意義を説く。ただひたすらに説き続けられてみえました。

「ホンモノ」は凄かった。凄まじかった。
ホンモノの前では、ボクは「小僧」だった。


Img_20200802_113531


自分の小僧さ加減を痛感する、尊い時間となりました。ってここで終わりではなく、廣瀬先生、「次回、あらいさんは今日 聴いたんだから、しっかりと応えないと!(^ー^)」と課題を頂きまして。しかもハードルを上げて頂いて。(・・;)

決して。調子にのっているわけでも 何でもないです。が、こうした「ホンモノ」の前では『自分ごとき』と本心で思える、ステキな機会に、時間に感謝でした。


arai

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

慣れることから

 Dsc_0875


昨日。消毒液を携え、網膜を護るためのグラスと、一番分厚いマスク、わざわざガラガラ電車の指定席をおさえ、完全防備で社会経済活動の活性化へ。(。・ω・。)ゞ



Img_20200724_122848


数ヶ月ぶりに「いつもの」お店へ。ここでもステキな笑顔で「お久しぶりですぅ。(^ー^)」の お声掛けを頂きました。「よかった~つぶれてなかった~!(≧▽≦)」と軽口を叩くと、「つぶれませんよぉ~!」と笑ってくれました。休業中に期限切れを迎えていたボトルも そのままに「流してませんよぉ~。」と また笑ってくれました。(*^▽^*) いろいろ嬉しかったです。

が、店内は…閑古鳥が…。自宅よりも「密」を避けられている環境に、少々しんみりしました。心の中で何度も『頑張って!』と。



ASKも含め、様々な研修事が中止となり約5か月。ですが、いよいよ!来月後半には初任者・サビ管研修が始まります。10月にはASK専門コース別研修も、11月には医療的ケア児Co研修も始まっていきます。また名古屋に伺う機会が多くなります。

ってこともあり、「また。ちょくちょく、来るね。(///∇///)」と伝えると、「お待ちしてます。(^ー^)」と、これまたステキな笑顔で見送って頂きました。


正しく恐れ、しっかり備え、新しい日常の確立。
まず 慣れることから始めていきます!( ̄- ̄)ゞ


Img_20200724_110413


arai

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

「温室」脱出!


田原市障害者総合相談センターは、本日午後、コロナ対策のための「『温室』状態」から 脱出しました~!(≧▽≦)

「伝染(うつ)さない。伝染らない。」ってことで、JAさんから頂いたビニールシートを貼りまくって対応していたのですが、窓口に おみえになった皆さんの『あまりに…お話を聴きづらい…。』

ってことで。予算に余裕がない行政に『これ以上の無理は言えない…』ってことで、法人BOSSかみやに泣きつき…買ってもらいました~!書類の受け渡しも円滑にいくように、開閉式の小さな小窓つき!(≧▽≦)

Dsc_4056


Dsc_4055


メンバーから「何も無いみた~い!( ☆∀☆)」って言ってもらえ、メチャクチャ嬉しかったです。でも。また今冬には…貼ることになるのかなぁ…。ビニールシート、丸めて捨てちゃった~!(≧◇≦)


Dsc_3600


arai

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

「ツアー タイトル」変更


毎夏、いつもボクを好き勝手にさせてくれる 家族に感謝の意を込めて、愛知県最南端の宿に泊まり、田原市を一周し、家族みんなを接待するツアー。

今年も来ることが出来ました。希が 我が家に来てくれてから始まった この企画も、おかげさまで 11回目。コロナ騒動、長梅雨で『どうなることか… (-∀-`; )』と案じておりましたが、快晴にも恵まれ、ありがたやです。

昨年までは この まちに対し、家族から「パパが いつも お世話になってますツアー」ってことで そう題しておりましたが、今年は「パパは ここで頑張ってます。」と ダメ親父から家族に お伝えさせて頂くタイトルに変更。いろいろあり、思うことあり…残念ですが「主体」が変わりました。ははっ!( ̄▽ ̄;)


Img_20200720_162136


この お宿。家族で お世話になるのは年に一回。にも関わらず、フロントでは「いつも ありがとうございます。(^ー^)」と。先夜の居酒屋さん同様『ステキなサービス。(^ー^)』と感じた次第。部屋に着き、缶ビールの栓を開け、しみじみとしました。


Dsc_4037



お風呂に入り、ダイスキな ここの露天風呂で クラゲのように、ただプカプカと浮かび 漂うこと小一時間。夕陽が沈む様子を眺めながら、家族との夕食に舌鼓を。


Dsc_0866


Img_20200719_184655


ツアー・タイトルは変わりましたが、家族の笑顔と ダメ親父の癒され感は 全く変わることは ありませんでした。(///∇///)



1595152970054


arai

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

「幸せ」も提供してくれる


昨夜は。豊橋駅周辺で、いつものメンバーと、いつもの居酒屋さん巡りで、いつものように「これから」について熱く語り合いました。いつもと少し違っていたのは「フィジカル・ディスタンス」を心掛けていたことくらい。(^-^)v


外出自粛期間の休業明けのお店では、いつもの店員さんと久しぶりの再会。今までは そんなに親しく会話することがなかったのですが、昨夜はステキな笑顔で「お久しぶりです。( 〃▽〃)」と気さくに声を掛けて頂き、休業中の話をしてくれました。


Img_20200718_145010



二軒目では、いつものように「カツカレーは 無いです。(^ー^)」と呆れられたり、大ジョッキから「中で。」とサイズダウンすると、「え?負けっすか!?(≧▽≦)」とイジッてくれたり。(///∇///)  ここでも雨天ではありましたが、窓を開放し、消毒を徹底し、「隔たり」に気を使ってみえました。


Dsc_4026


単に お酒を、食事を提供するだけではなく、こうした笑顔も提供してくれるのが飲食業だと思います。「幸せ」も提供してくれる業種なんだと。やはり、我らと同じく、人が人と接して はじめて成り立つ仕事なんだと、あらためて確認しました。コロナを しっかりと理解し、正しく恐れ、普通に暮らし、こうして「幸せ」を提供してもらいに またきます。


終電に飛び乗る者、間に合わず共に雨宿りする者。この付き合いも ずいぶんと長くなってきました。ずいぶんと逞しくなってきました。(^ー^)


Img_20200718_001345


arai

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

小児リハビリテーション vol.7

 
セミナーの企画・運営、介護保険事業、出版事業を通じて、リハビリテーションを「かたち」にすることを目的に、精力的に活動される(株)gene さまが発刊する「 小児リハビリテーション vol.7 」に寄稿させて頂きました。


Dsc_4016


今回のテーマは「重症心身障害と社会資源」で、あらいの役割は「相談支援専門員の職責」。にも関わらず計画相談なんて文字は ほとんど無いという幼稚で 稚拙なもの。うひゃひゃ!(≧▽≦)


Img_20200713_215713



今回、寄稿されてみえる方には『大スキー!』な半田の神谷さんや名古屋の上野さん、主催者側には安井さんらの お名前もあり、なんか『チームやん!』って思えて、メチャクチャ嬉しいっすぅ!(///∇///)


Dsc_4017



この「小児リハビリテーション vol.7」は、Amazon でもご購入いただけますが、今後のご購読を希望されます方は以下へ

https://www.gene-books.jp/



ってことで。今年度の愛知県での医療的ケア児Co養成研修の開催に向け、あれこれと動き出したこのタイミングでの発刊。ここに書き記した言葉の一つ一つに責任をもって臨まなければ!の思いを持てる、そんなステキなタイミングでした。

こんなステキな機会を与えて下さった、(株)gene 皆さん、そして 何より あらいごときを ご推薦下さった安井さまに感謝でございます。


arai

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

CUNE


今日は お休み。お揃いの「 CUNE 」。(^-^)
ちょっとシュールな絵柄もあるブランドで。


Img_20200712_184202


希は ボディーバック、パパは ジーンズ。
ママは「やだ。恥ずかしい。」と… (-∀-`; )



ボクは…こんなTシャツも持っている。(-_-#)


Img_20200712_203913


arai

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

鰻 重


午前のバタバタを終えて帰宅。と、長女 萌が『 わたし…飢えてます… (T∀T)』って状態で 横たわっておりまして。聴くと。次女 希と奥方さまは朝から外出したままだそうで。

ダメ親父は 萌には めっぽう弱い。ので、「メシ。行くか?(^ー^)」と 機嫌を取ろうと声を掛けると!いきなり跳ね起き「うん!( ☆∀☆)」と。で「なに 食べたい?」と聞いた親父が甘かった…そこは やはり 萌が上手。(;・∀・)

「パパ~。最近 疲れてない?心配ぃ~。栄養 付けないとぉ~力の付くもの食べないとぉ~。例えばぁ…鰻!そう!鰻 とかっ!ねっ!ねっ!( ☆∀☆)」



ってことで… 地元では名の知れた 鰻屋さんへ。


Img_20200708_141153


萌は 「ひつまぶし」、パパは「鰻重」…
萌とのデートは財布が軽くなります。(T∀T)



Img_20200710_010051


arai

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

乗り越える!

Img_20180525_082223_20200709181701


絶対に「困難事例」なんて言わねぇ!

考える!まだまだ考える!!
きっと、なにか方法は ある!!!

今までも、そう乗り越えてきた!(`ー´ゞ


arai

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

「はぴねす」再開

 
田原市は今日も雨。今日もセンター。コロナ騒動の中、延び延びとなっていた就労チームの『サロン・はぴねす』が開催されました。入り口・窓を開放し、フィジカル ディスタンスを確保し、入場前に消毒・検温の準備も しっかりし。それでも不安イッパイ。


Dsc_3997_20200705211201


でもね。開会時間の随分前からメンバーさんらは集まってみえ、準備段階から手伝ってくださいました。みんな『待っててくれたんだなぁ。(///∇///)』と、感慨深く 開会の時間を待ちました。



2時 開会。こちらの予想を大きく上回る方が ご参加下さいました。「お友だち、誘ってきた。(^-^)v」って方も。勿論、大きめの会場を 押さえてありましたので、そちらの問題はなく。あちこちで聞こえる「久しぶり~!(≧▽≦)」に感動する ボクの情緒の安定の方が『ヤバイ… (T∀T)』くらいで。

で。いつも通り…ではなく、今回は久しぶりってこともあってか、就労専門員の小久保・わーく伴の2人から「あんた。まず お礼と、コロナ騒動の間 家庭の過ごし方や仕事場の状況は どうだった?って話。で、新たな日常生活、社会生活、仕事の取り組み方について。みんなと やり取りして。( ̄ー+ ̄) ニヤリ。」と…(-∀-`; )

で、その後は…いつも通り~!それぞれが、それぞれの楽しみ方で久しぶりの「はぴねす」を楽しんでみえました。『あ。(゚Д゚≡゚Д゚)゙?』という間の2時間でした。


Img_20200705_204016



なんていうか…。「就労者のサロン」の必要性がクローズアップされている まちって多いことを お聴きします。その まちで議論される背景と 我がまちとで相違点もあろうかと思いますので、一概に言えないですかね。大事にしているのは、「余暇」を「余った時間」「仕事以外の時間」として捉えるのではなく、その方の生活の質向上って捉えて、個人が「楽しむ時間」として位置づけています。

と、そもそもの話。人との関わりが苦手、でも仲間は欲しいって方に、「出会い」の機会を、って思って始めた我が まち。支援検討会(教育・子育て支援との連動を構築する部会)との串刺しをテーマでもある試みだったりするものですから、2人の、就労専門員の気合いも『いい感じ。(^ー^)』で。



帰り際。「またねぇ~!(≧▽≦)」の声が あちこちから。この日を迎えるにあたり、『如何に備え、如何に行うか!?』を必死に取り組んだ2人には、何よりのご褒美だったんじゃないでしょうか。

こうなると…どちらが支援をしていて、どちらが受けているか、なんか よく分かんないっすよね。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

アマビエ さま

Img_20200704_230946


病気が流行するので自分の姿を写して見せるように、と告げて海中に消えた、という妖怪「アマビエ」さま。この絵姿を写し、それを見ることで流行病から免れることができると、今、にわかに注目されているそう。


先日、尊敬する先輩(お名前は控えます。ボクだけだったりして「ボクにも!ボクにも!」って 先輩にネダリにいかれるとご迷惑を お掛けしてもいかんですから。(^-^))から この色紙、頂きました。


ご自身の方が よほど激務であるのに、あらいごときを気遣って下さっていることに感謝感激です。

「 疫病退散 」


arai

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

ビーフストロガノフに続き


昨夜は。田原市から終電で帰路に。いろいろ…本当に いろいろあった この数年。目的を見失い、存在意義する感じることの出来ないない この数年。それでも。こんなボクでも大事に思ってくれる人たちがいます。傘を差し、同じ方向へ歩くみんなの後ろ姿を見て、泣きそうでした。


Dsc_3999



いつもの仲間と、新たに加わった仲間、そして今は外から支えてくれる仲間と、いつもの場所で、いつものように「カツカレー!(≧▽≦)」とメニューに無いオーダーをし、いつものように みんなで大笑いした時間に癒されました。



で。「そろそろ。お開きにすっか。(///∇///)」って時間になった時、部屋の襖が開き「はい。お待たせ。( ̄ー+ ̄) ニヤリ。」と。そこにはメニューには無いカツカレーが!!(゜ロ゜ノ)ノ これに みんなの大爆笑は更に!更に!


Dsc_3997


以前。あらいは宴席の「つかみ」で、メニューには無いであろう「ビーフストロガノフ!ブルゴーニュ風でね!( ☆∀☆)」ってオーダーし、店員さんに笑われる ( *´艸`) なんてことを。

が、ある時、いつものようにオーダーをしたところ「お待たせしました。」と運ばれてきたビーフストロガノフを目の当たりにしたことがありまして… (-∀-`; ) さんざん飲み食いした後に、泣きながら完食したことがあり…『そっかぁ。シャレた お店にはあるんだなぁ。(-_-;) 』を知って以来、『ありそうでない「カツカレー!」』に変更したのですが…



ヤバイ…カツカレーは出てくる!を知った今 ヽ( ゚д゚ )ノ これからの「つかみ」、どうしたらいいのだろう…。(゚Д゚≡゚Д゚)゙? って悩みながら、ガラガラの終電に自宅まで送ってもらいました。(^-^)


Dsc_4001


arai

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

東三河南部圏域 始動


本日は朝から豊橋市へ。東三河南部圏域 基幹相談支援センター会議へ。コロナ騒動で開催出来なかったものですが、ようやく開催に至ったって感じ。

圏域4市と北部圏域のアドバイザー、さらには県 福祉相談センターも参加して賑々しく。2時間ミッチリ!ギッシリ!各市の今年度の支援体制、協議会の方向性を共有したあと、コロナ防止体制、今年度策定年であることから、障害福祉計画、障害児福祉計画等の確認を真摯に意見交換。<(_ _)>


Dsc_08522


特筆すべきは。地域アドバイザーの仕切り。詳細は控えますが。(^-^;

思うこと多々!あった あらいが「障害児福祉計画の『あり方、考え方』」に関して、「感染症対策を『共生社会の実現』に向けたツールに」について等々、「ワァーワァー!( `Д´)/」「ギャーギャー!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻」と吠え続けているにも関わらず宥めながら、時に いなしながら、それでも しっかりと深めながら時間キッチリ!に収める…。(゜ロ゜;ノ)ノ


正に職人芸!人は、少なくとも この圏域では 彼を「猛獣使い」と呼ぶ。ボクは そう思う。『見事すぎる。ここまでくると変態やなぁ。 』と、いつもながら思う次第。( ̄ー+ ̄) ニヤリ。


arai

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

成長と発育そして「発達」


メチャクチャお世話になっている(勝手に慕っている。(〃▽〃)ポッ)長野の久美姐と 寝屋川の冨田兄ぃさんがタッグを組んだ

それって常識?
~障害福祉の「常識」を問い直す講座


Dsc_3990


今夜は その3回目。テーマは「 発達」。
「成長」と「発育」そして「発達」を切り口にして冨田兄ぃさんの話は進められていきました。ここんとこの「発達」というワードの氾濫ぶりを憂い…?憤って…?みえました。



で。今夜 初めて気付いたことが。「そもそも『こども』って何?そういえば ボク…『ぐっぐったことない…(-∀-`; )』」。強く印象に残ったのは「社会適応性」と「道徳的な意味合い」、そして何より前回の「 ICF 」で習った「アウトカム」で操作出来るってことの理解が進んだ感じ。発達支援に携わるのであれば、社会適応性を高められる環境を創造し、提供することこそ、職責なのだと。なんて思ったりして。(;・∀・)


Dsc_3993


4回目まで1ヶ月 開きます。ので、今日の学びは簡単に飲み込まず、この1ヶ月間、しっかりと咀嚼し続けます!(。・ω・。)ゞ


arai

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »