« 父の日 | トップページ | 東三河南部圏域 始動 »

2020年7月 1日 (水)

成長と発育そして「発達」


メチャクチャお世話になっている(勝手に慕っている。(〃▽〃)ポッ)長野の久美姐と 寝屋川の冨田兄ぃさんがタッグを組んだ

それって常識?
~障害福祉の「常識」を問い直す講座


Dsc_3990


今夜は その3回目。テーマは「 発達」。
「成長」と「発育」そして「発達」を切り口にして冨田兄ぃさんの話は進められていきました。ここんとこの「発達」というワードの氾濫ぶりを憂い…?憤って…?みえました。



で。今夜 初めて気付いたことが。「そもそも『こども』って何?そういえば ボク…『ぐっぐったことない…(-∀-`; )』」。強く印象に残ったのは「社会適応性」と「道徳的な意味合い」、そして何より前回の「 ICF 」で習った「アウトカム」で操作出来るってことの理解が進んだ感じ。発達支援に携わるのであれば、社会適応性を高められる環境を創造し、提供することこそ、職責なのだと。なんて思ったりして。(;・∀・)


Dsc_3993


4回目まで1ヶ月 開きます。ので、今日の学びは簡単に飲み込まず、この1ヶ月間、しっかりと咀嚼し続けます!(。・ω・。)ゞ


arai

|

« 父の日 | トップページ | 東三河南部圏域 始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日 | トップページ | 東三河南部圏域 始動 »