« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月29日 (火)

公開「千本ノック」


キターーーーーッ!!

寝屋川市民たすけあいの会、冨田事務局長(ボクは勝手に「冨田兄ぃさん」と呼ばせて頂いております。<(_ _)>)からの『公開「千本ノック」』の招待状!(召集令状!?)!!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!


120109987_3486030704809829_2307172651211


詳細、参加に関しては以下で。

https://neyagawajiritusienkyougikai.peatix.com/?fbclid=IwAR2P2K2yP7LLrvK2Rb9a4cTGQUzqun743qCsjX0YXgZlX4FSJvGlXip36OA



今年2月、奈良の猛者たちとの激闘を終えた直後の雲上人 冨田兄ぃさんから お聴かせ頂いた、この時代への挑戦の思いと覚悟。身も震う思いでした。その一旦である 本企画。こうして お声掛けを頂いた以上、最後まで気を失うことのないよう、しっかりと学びます!(`ー´ゞ



ですが ボク…ヘタレでして… (-∀-`; ) この冨田兄ぃさんの攻めた時の攻めた企画。この何年もの間、この軟弱者を導いて下さった攻めた企画。ボクごときで お供できるのか…些か…否、メチャクチャ不安でしかないっす!

ので、影ながらではなく、ここに共に居てください。で、ボクの気が飛びそうになったら「起きろーっ!生きて帰るんだろーっ!」と怒鳴りつけてください!よろしくお願い致します!(*T^T)

と、なにより。冨田兄ぃさん。今回もメチャクチャ鍛えてください!しっかりと学ばせて頂きます!<(_ _)>



Dsc_29892


arai

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

今、無性に


行きたい場所がある。会いたい人がいる。


一つは、福島「浜通り」で、正に命懸けで闘い続けている武士(もののふ)方と、今もなお支え続ける奈良・京都連合の強者たち。この皆さんから 師の師の生き様を教えてもらいたい。この軟弱者をブン殴ってもらいたい。


Dsc_0016_20200926163501



もう一つは、東京 秋葉原「ふわりん」の皆さん。かたちこそ違えど、やはり命懸けで「使命」と向き合う全国の猛者皆さんに、もっともっと!鍛えてもらいたい。この薄っぺらなボクを叱りつけて欲しい。


Dsc_3014



昨夜から一睡も出来ず、悶々としながらパソコンに向かっている。『ボクは これで いいのか?』を問い続けながら、今もパソコンに向かっている。


arai

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

発進準備…完了!

9



ただ ひたすらに、真っ直ぐに、我らの使命を追い続ける同志との時間。蒲郡市に4人、一宮市に1人、名古屋市にも1人離れていても「繋がっている」ことを確認した、ステキ時間、そしてステキな居場所。ただただ感謝です。<(_ _)>


Horizon_0001_burst20200924192111710_cove


ASK、発進準備…完了!今年も走ります!


あらい

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

駅舎の時計


夏真っ只中の8月半ば、一本の電話。福島県双葉郡8町村 基幹相談センター ふたば の遠藤センター長と。能力は半端なく高いのですが、それ以上に「人間力」のある尊敬できる猛者。

で、連絡の中身。こちらの「飲みたいっす!」に対し、遠藤さん、障害者虐待対応だけでなく、分野を越えて「人として」の権利侵害にあたるケースに対応することが多くあり、町村の方々と実際のケースに当たってみえる…担当者さんが とても苦労している姿が目に焼き付いて…と。

ってことで遠藤さん。「来る?ふたば!なら飲んであげるよ。むふっ。( ☆∀☆)」とのお声掛け。8町村職員と基幹相談センタースタッフを対象とした研修会で「虐待防止・権利擁護」を、もっというと「縦にも横にも『つながる』こと 重要性」について「話す?ふたば で!飲んであげるよ。むふむふっ!(≧▽≦)」ってな やり取りしてたわけで。



昨年度。「遣り甲斐」を見失い、居場所すらも考え始めていた その頃、秋葉原の荒行の後 この まちを訪ねました。「本気の」「命懸けの」を学ぶために。この軟弱者にも挑む時間をご用意頂きました。怖かったですが、全力でブチ当たりました。


Img_20191211_091229_20200920112701


師の師である山田優さんと、まさに「命懸け」の支援を行い続ける皆さんから、この軟弱者を「ブン殴って」もらおうと思い、この遠藤センター長、そして四條 副センター長に鍛えて頂き、癒して頂いた身。『断れるはずなどない!しかも優さんが 繋いでくださった ご縁。やる!やらせて欲しい!』と即答。「怖いですけど… (・・;)」との 言葉を添えて。



遠藤さんに、四條さんに、そして優さんに報いるため講義内容を練り始めた8月の終わり、一本のメールが。双葉郡の隣まち いわき市基幹相談センター 時實センター長から。この お方も優さんに鍛えられた猛者。前回 遠藤さん、四條さんと共に あらいを出迎えてくださった方。

「ふたばに来るんですって!じゃ、近いし。うちにも!ね!ね!( ☆∀☆)」ってもの。法人障害担当職員の価値観のすり合わせをしたく。特に今 取り組んでいる権利擁護マニュアル作成チームの。更には平行しながら取り組む地域包括ケアシステムの構築についても。ってもの。こちらも断れるはずはなく…はは…。


Dsc_0004_20200920111601


ふたば・いわき入りする前、少し寄り道をし、会津若松へ、鶴ケ城へ向かい両の手で頬を張り、気合いを入れ、覚悟を決めるため。会津の地と、幕末の志士たちに「喝」を入れてもらうため。武士 土方歳三の「『鬼』を纏い」、いさ!浜通りへ!


Dsc_0013




17日は いわき市、18日は ふたば。共にテーマ「障害者虐待防止」、ではありますが、いわき市は職員の資質の向上、ふたばは8町村職員さんにも向け行政の責務と官民だけではなく「官と官」の連携の重要性を。両日共に90分間。両日ともに終えた後は汗でTシャツは ずぶ濡れでした。が、勝手に『やりきった』という爽快感を持ちました。

Dsc_0053

いわき市基幹相談センターの皆さん


Dsc_0055

双葉郡8町村の行政・センター皆さん


二日間共に。軟弱者あらいとしての「激務」を終えた後は、この地の猛者が お相手くださいました。ただただ楽しかったですし、心地よかったです。お会いしてまだ間のない方々であるはずなのに、古くからの友との時間のような。お役に立てましたかは些か不安ではありますが、精一杯で挑みました。またご指導くださいね。もっと!強くなり、皆さんとの時間を もっと!楽しめるようになりたいっす!優さんの話で盛り上がりたいっす!<(_ _)>


Dsc_0007


ただ。ふたばでも、いわきでも お伝えさせて頂きましたが、この「浜通り」の皆さんの前で話すのは とても「怖い」です。

浜通りは、福島県の東部の太平洋側沿岸の地域で、の太平洋と、西の阿武隈高知に挟まれている地域です。が、ご存じのことかと思いますが、あの福島県原発の事故で「生きること」「支えること」を正に「命懸けで」を知る皆さん。しかも、師の師と共に奔走し、時に本気で叱られるという「ホンモノ」の皆さん。

この皆さんに あらいごときが『通じるはずがない…』から。なにせ『「聴くことこそ最大の権利」を知る人』たちだから。



ふたばでの日。午前中、四條さんの案内で その浜通りを北上しました。『この通りを優さんは奔走されたんだぁ。』と思いながら。が、のどかな風景が徐々に、徐々に変わっていく。あの日からの時を感じさせて頂くと共に『なにも終わっていない』ことも感じさせられる風景に愕然としました。


Dsc_0014 


Dsc_0016


Horizon_0001_burst20200918103634624_cove


キレイになった双葉駅で休憩をしました。
駅舎の時計は、あの時を指したままでした。
  

Dsc_0019_20200920110601


arai

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

幸せのレシピ


コロナ禍の影響で、今年度の会員総会も断念せざるを得なかった「田原市手をつなぐ育成会」さん。毎年、総会後に勉強会を開催されているのですが、今年度は あらいに「話してみる。(^ー^)」と、お声掛けを頂いておりましたが、当然 お流れに…

会長さん自らセンターにおみえになられ「残念ながら中止に…」とご報告に。ですが その際、「時期をみて、必ず あらいさんには話して頂きますから。その時は よろしくお願いしますね。(^ー^)」と。


Square2


今日 午後から、田原福祉センターへ。田原市手をつなぐ育成会 「イケてる お母ちゃん軍団」の前で、ようやく!ようやく!お話しさせて頂くことが出来ました!( ☆∀☆)


Dsc00656 


会長さんの「時節柄」を気遣われた簡易な開会あいさつ、それを受け 丁寧なご紹介を頂き、ちょっと『こっ恥ずかしい… (〃▽〃)』って思いを持ちながらも皆さんの前へ。

お題は「愛する我が子へ『幸せのレシピ』」


Dsc00659


愛する我が子の幸せを願わない親御さん、いないですもんね。そんなんを、コロナ、東日本大震災を切り口に「障害者差別解消法」を理解していただきました。当事者さん、親御さんに向けて お話させて頂くのって、いつも、遣り甲斐をスゲー!強く感じます。((o( ̄ー ̄)o))


90分間 お話しをさせて頂いたあと質疑応答というより…意見交換みたいな時間を予定をかなりオーバーして1時間近く。和気あいあいと。なんか…とってもステキな時間が流れていきました。


Dsc00658


「イケてる お母ちゃん軍団」みなさま
今年も必死に頑張りますので、今年も…否、例年以上に たくさん!たくさ~ん!お話しを聴かせてくださいませ。よろしくお願いします!( ☆∀☆)


arai

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

21回目の誕生日


1999年9月5日。まち外れの現場小屋で人知れず「ふぃ~る工房」は立ち上がりました。紆余曲折ありました。が、今も尚、多くの皆さんに支えられ、多くの先駆者にご指導頂きながら活動を続けることが出来ています。本当に、本当に、感謝です。



今日、「ふぃ~る工房」は 21年回目の誕生日。



これからも、皆さまの ご期待に応えられますよう、スタッフ一同 誠心誠意、福祉道を邁進してまいりますので、引き続き ご指導頂けますよう、よろしくお願い致します。m(_ _)m



Toyohashi-forum


arai

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

「はじまった!」


今日は。愛知県知的障害福祉協会さんと名障連さんの研修に携わるメンバーさんと、ASKと両協会との「今後の連携のあり方」について、あれこれと意見交換ぅてことで ZOOM 会議。

始め、若干 手こずりましたが、その後の時間はイケてる感じで、今までを振り返りつつも「これから」についてワイワイガヤガヤと。もっというと知福協の若手二人の強い思いと意欲も知ることが出来、とても有意義な時間でした。



もちろん「これから!」ではありますが、念願だった連携が『はじまった!( ☆∀☆)』って思えたことと、こんなコロナ禍だからこそ「イクぜ!」って思えるリアリティーある提案なんかもあり、なんだか感激した次第です。(^ー^)



Img_20200903_144334


進行を担って下さった 名障連 はっとりさん、後見的な役割を担って下さった かの子さん。本当に ありがとうございました。と お疲れさまでした。(^-^)


arai

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

今年も「弾ける」


もう 5時過ぎ…今夜も上手く眠れない…。


どうせ寝られないんなら、徹夜を覚悟し、
今年もどこかで「弾ける!」を信じて、
ギターの練習でも しようなぁ。(^ー^)


Img_20181218_130914


arai

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »