« ASK 事務局より | トップページ | '20 セルフ・マネジメント研修 (後編) »

2020年10月12日 (月)

'20 セルフ・マネジメント 研修 (前編)


ちと。バタバタしております… (◎-◎;)


ってことで、日曜日。週末を迎える直前までは『台風14号の直撃の可能性も…』とジタバタしていたことが、まるで嘘のような晴天!台風の進路は それこそ『あり得ないーっ!(゜ロ゜;ノ)ノ』って進路を辿り日本から遠ざかり…


Https3a2f2fimgixproxyn8sjp2fdsxzzo648751


コロナ禍、ASKとして昨年度の摘み残しであり、今年度の一発目となる「専門コース別 セルフマネジメント研修」を開催することが出来ました!万感の思いで刈谷市に集い、手指消毒、検温をし、いつものメンバーと会場設営・準備をし、その瞬間を待ちました。嬉しさというか…『ヨシ!始まる!』というか、なんとも複雑な感情でした。ちょっと泣きそうでした。



'20 専門コース別「セルフマネジメント」研修

当事者とともに「意思決定支援」を考える


まずは、あらいから。今年度の『一発目』というプレッシャーも感じながら皆さんの前へ。といっても、このコロナ禍ということもあり、会場に お集まり下さったのは 20名強、と、リモートでのご参加も同人数の約 50名ほど。演台から3mほと離れての席、それも各テーブルには一人掛け。しかも その間にはアクリル版、そして演者と受講者の双方がマスクの完全着用。

そして ASK としては初となるリモート研修ってことで、試行錯誤てあったにも関わらず、入念な準備で挑んで下さる代表の鈴木さんはじめ事務局。『やれることは全てやった!』の思いで、10時、代表挨拶をもって研修スタート!( ☆∀☆)


Dsc_41222


まずは。午前中イッバイで、あらいから「セルフマネジメントと意思決定支援」について。そもそも「セルフマネジメントって?」として、セルフマネジメント、ケアマネジメントの意味を整理し、国が示しているガイドラインの読み合わせ、だけではなく『具体的に』を なりに丁寧に。


Image0_20201012232001


なんでしょ。ガイドラインの理解っていうよりも、理解した上で『その前に やんなきゃいけないこと、理解してなきゃダメしょ、省いててはダメでしょ!?』ってな問い掛け。なにも特別な話ではなく、当たり前に出来ていなきゃいけない、普遍的なものだよねぇ!?って話。だから。「聴くことこそ『最大の権利擁護』」なんだよね。



で。昼休憩を挟んで、この日のメインスピーカーである半田市障がい者自立支援協議会 権利擁護部会 副部会長 杉江徳長さまから「今、青春時代の やり直し」へ。ご自身の「これまで」を振り返り、その時々の憂いや悲しみ、時に怒り。そして地域生活から得た、感じた喜びや嬉しさ、楽しさを、我らの責務である「寄り添う」ことに当てはめながら。


Dsc_41332 


一つ一つの事柄を、彼が撮りためている風景写真の作品を織り混ぜながら、時に厳しく。そして時に優しく。なにより まとめの「重い障がいがある僕がいろいろなことに挑戦することで、他の障がいのある方や要介護高齢者にも希望が生まれる。」という言葉に、軟弱な あらいは大ハンマーで頭をブン殴られた思いでした。強い人です。本当に。


Dsc_4125


と。特筆すべきことが。彼を 空気のように支えてみえた「のりサポ」の原田さん。杉江さんが『しっかり伝わったかなぁ…』というポイントを出張ることなく、的確にサポートして伝える そのスマートさ。あらいは感激でした。


Dsc_41302  


ああ…やはり、まとめ切れなかった…
後編に…続きます…はい… (-∀-`; )


arai

 

|

« ASK 事務局より | トップページ | '20 セルフ・マネジメント研修 (後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASK 事務局より | トップページ | '20 セルフ・マネジメント研修 (後編) »