« ' 20 スーパービジョン (前編) | トップページ | 献 杯 »

2021年1月23日 (土)

' 20 スーパービジョン (後編)


ってことで、こじまさんの講義。ケアマネジメントプロセスにおけるモニタリグを、そもそもの話から。流れるように計画相談としてモニタリグ報告書のポイントをお話されたあと、検証に向けて、までをメチャクチャ丁寧に分かりやすく。この時間「国」を感じました。スゲェ!って思えるほどの時間でした。敬服。m(_ _)m


19



で、ここで、新メンバー陽一郎さんが満を持して、事例提供者としてマイクの前へ。少なからず加工はしてあるとと言っても ほぼ生事例。「リアル」を感じる報告内容に『腕、上げはりましたなぁ。(^ー^)』と。生事例ですので、詳細は控えますが。


Dsc_43184



で、午後。いよいよ!ZOOM で つながっている皆さんと一緒に演習は本格化。リモートということで『どこまで いける… (・・;)』と不安視していた質疑応答も、なんとか滞りなく、モニタリグ報告書を作成しながら都度のポイントを押さえながら。


24


20


でもね。さっきの『腕、上げはりましたなぁ。』の思いは段々、段々と強くなっていきました。ZOOMからの質問にも、こじまさんからの問い掛けにも、しっかりとポイントを押さえ丁寧に答えるばかりか、こじまさんの「意図」を先読みしているかのごとく、問い掛けに応える。やはり「腕、上げはりましたなぁ。( ☆∀☆)」でした。

完全リモートで『如何に演習を… (-∀-`; )』と思っていましたが、見事な構成、取り回しに、ただただ敬服するばかりでした。


Dsc_43152


で。最後、2人揃ってポイントを整理、確認し、参加者皆さんと共有し、緊急事態宣言下での2つ目の専門コース別研修は閉会へ。

前回同様、ASK メンバー総出で、総力を持って閉会へ。上も下もなく、新も旧もなく。いい雰囲気で。(^ー^)



コースの主担当 こじまさん、演習事例提供のASK 新メンバー 陽一郎さん、と、準備段階から的確なアドバイスをされ成功に導いた「プロフェッサー」熊谷さん お疲れさまでした。だけでなく、リモート不馴れなメンバーの中、獅子奮迅 挑まれた鈴木代表と新メンバー中川さん、会を無事に終えるため裏方として細々 動いて下さった新メンバー坂本さん、梅本さん、とってもステキでした!( ☆∀☆)


Dsc_4321


残り2本。と言っても例年通りハードルは高いですが、コロナ禍であろうと、緊急事態宣言下であろうと、最後の瞬間まで全力で走りきりましょ!頑張りましょーっ!(`ー´ゞ

あ。2本とも…あらいは担当や… (-∀-`; )


arai

|

« ' 20 スーパービジョン (前編) | トップページ | 献 杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ' 20 スーパービジョン (前編) | トップページ | 献 杯 »