« 「兄弟のように育った法人でね。」 | トップページ | 「塩漬け」からの 解放 »

2021年5月30日 (日)

命の「重さ」に


今朝 早く、飲食店を営む 友からの電話。

「明日(今月末)で 店 閉めるわ。ホントなら世話になった皆さんに お礼の宴とかしたいんだけどな。こんな時だから…やめるわ。キレイに畳むわ。」と。

返す言葉が無かった。一言だけ「整理が落ち着いたら、うちで飲もうや。待ってるわ。お疲れさま。」が精一杯でした。



コロナ対策は大事。こうした景気対策も当然 大事。
どちらの対策も「命」に関わる問題であると思う。

学生時代、命の重さに変わりはないと習った。



だから。いつ緊急事態宣言が引っ込められたとても、次の日から感染対策万全にして、全力で飲めるように…否、社会経済活動を活性化出来るよう、今夜も備える!待っててね。今まで、ボクを支えてくれて下さった皆さん。そして…アルコール!( ☆∀☆)



毘沙門天
「疫病を祓い無病息災を願う神様」


Dsc_2597


arai

|

« 「兄弟のように育った法人でね。」 | トップページ | 「塩漬け」からの 解放 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「兄弟のように育った法人でね。」 | トップページ | 「塩漬け」からの 解放 »