« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月28日 (月)

「塩漬け」からの 解放


…と、とにかく…追われている… Σ(*゚д゚ノ)ノ 追われると必ず現れる「口唇ヘルペス」… 煩わしいマスクに、お見苦しい様を晒すことなく動けており…助けられている次第…

このプログも一週間ぶり、今からの投稿も4日も前のもの…この4日の間にも『あれもこれも… ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿』も あったのに…。

それでも…気を取り直して…4日前!



昨年度…ちょうど一年前…。コロナ禍により、「凍結」「塩漬け」を繰り返した結果、中止と判断された愛知県相談支援従事者 現任研修 が、先週から「解放」となり、再開!新たなスタートとなりました!県担当者を頭にして講師陣が終結する様に、ただただ感激!ただただ感動でした。(T-T)


Dsc_4513



昨年度分も含め、受講者は 計 350名を超え、A、B、Cの3コースに分け、各3日間での開催となりました。その幕開けを あらいごときが担わせて頂きました。タイトルは「個別相談支援」。

今年度から新カリキュラムへ本格移行となりましたが、コロナ対策もあり、基礎的な講義部分はオンラインでの配信、そして演習当日、フォローアップ的な講義というカタチでの実施。ので、あらいは基礎講義の収録、当日 ライブでの講義に加え、演習進行、そしてまとめ…とドタバタ、ジタバタと… (・・;)



ってことで。収録では「釈迦に説法」のタイトルで、ケアマネジメント・ガイドラインの発出以来不変である重要な視点「エンパワーメント」「アドボカシー」、そして「ストレングス」を、そして今回の改変で 大きなテーマとなる「意思決定支援」を丁寧に。


179



で、ライブでは、「そもそもの相談支援」とし、初任者研修で習った事柄を日々の業務で実践出来ているか!?アセスメントは単に言われる7つの領域に限られるものではなく、ストレングス等々の視点も網羅されているか!?プランニングの際はブレイクダウンの手法を用い、実現可能な組み立てを模索しているか!?この全てに「ご本人の『意思決定支援』」が活用されているか!?を。



Img_34532


ボクの実践…というよりは、ボク自身を赤裸々にお伝えしながら。恥を忍んで。『障害のある方の「特別な」こと』ではなく、皆さんに『我がこと』と感じてもらうため。



この流れのままに丸一日を掛けてグループワーク、課題であった皆さんの事例をケアマネプロセスに添い丁寧に検証。アセスメントの、エンパワメントの、そしてアドボカシーの視点が理解し提供されているか等々。そしてそして 最後の まとめとして演習総括と「権利擁護」についてを お話しし、ボクに与えられた「個別相談支援」は終演へ。


Horizon_0001_burst20210615111319186_cove



各日。演習を担った講師陣で振り返り。ここで『せっかくだから。この皆さんに とっても一助となれるよう。』と一言。「なんか。『研修を上手くやる』っていうテクニックの話では?研修は受講者皆さんに『如何に気付きをもってもらい、明日からの現場で活かせるかを我らは考えなくてはいけないのではないか!?』と。



ボクの出番は この一日目ですが、まだ2日目、3日目と繋がりファイナルとなります。ゆえ、そこに繋げて下さればという思いを込めて。ヘロヘロに お疲れであったにも関わらず、真剣に聴いて下さいました。ボクごときの戯れ言に お付き合い下さり、ただただ感謝でした。

1ヶ月、演習二日目に向かいます。テーマは「チームアプローチ『多職種連携』」へ、そして3日目へと。あらいの お役終演となりましたが、現任研修「新カリ バージョン」は続きます。全てを終えるまで、あらい自身も学ばせて頂く所存に ございます。皆さん、よろしくです。共に学びましょう。(゜◇゜)ゞ


arai

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

ワクチン 1回目 接種


本日夕刻。現住所地である豊川市ではなく「職場」のある田原市の「福祉従事者」枠で ワクチン接種 を受けて参りました。「相談業務に、直接支援に、高齢も障害も ない」とのことで、我らにも先行接種を認めて頂けました。


Dsc_45223


受付を終え、持参した受付書類を確認してくださり、間もなく接種会場へ。ここでも待機時間は ほぼなく、すぐさまドクターの問診を経て、間髪入れずに「少しチクッとしまうよぉ。腕は下にダラッとしてぇ…はい。終わりました。」と。本当に流れるように。


Dsc_4526


Horizon_0001_burst20210620154141331_cove



あっ!という間の出来事で、待ちに待った習慣だから、接種の習慣、看護師さんと笑顔の「一枚」とか、終わった瞬間「ピースサイン」で「一枚」とか思っていたのですが…なんとも呆気なく…。(-_-;) ので、待機室で一人寂しく…(・_・;)



Dsc_0961



無事に1回目の接種を終えることが出来ました。まだまだ、であることは十二分に理解しておりますが、それでも『少し…心の余裕?が出来たかな?(^-^)』って思う今。ご配慮頂きました、地域福祉課および健康課 皆さまに 心より感謝 申し上げます。m(_ _)m


arai

| | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

support 6月号


日本知的障害者福祉協会さんが発行されている機関誌「support」の6月号に、昨年度末に怒涛の勢いで企画・実施した 愛知県の知的障害者福祉協会と 相談支援支援専門員協会(ASK)との連携研修の様子が掲載されております。



Dsc_4521



寄稿されましたのは、首謀者の お一人である服部さんで、入りから締めくくりまで!終始一貫「この研修の意味と意義」が綴られており、そして まとめには「両協会委員の汗と知恵によって作りあげられた」と結んでおられます。

知的障害者福祉協会メンバーは来る日も来る日も打ち合わせを行い、あらいとの打ち合わせに臨んで…挑んでみえました。その様を服部さんはじめ先輩皆さんは見守ってみえました。日々の業務を終えた後の光景。この「汗と知恵」には、激しく同意。激しく感激。



Dsc_45202


1172_20210618220001



あらためて。良い機会を与えて頂けたこと、そしてステキな学びの時間であったことに感無量です。コロナ禍、まだ振り返りと今後の展望が語り合えておりませんね。その日を 今か今か!? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) と待ち望んでおります。

服部さん、共に闘ったメンバー皆さん
よろしくでございます~!(≧▽≦)


arai

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

ボク自身の変革


毎度、研修に挑む際には、PPTにして約 150枚を越えるほどを持ち込んでいくのですが… 今回のオーダーでは、「24枚で。」との指定を頂きまして…(-∀-`; )

ZOOMであったり、収録であったりと、語りの質の向上・変換と同じく「これもボク自身の変革のため!(゜◇゜)ゞ」と、必死に挑みまして。ほぼ 200枚の PPT の資料を工夫をし、添削もし、めでたく24枚に。


178


これで。月曜日のチェックを受けます!(^-^)


arai

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

新兵器 ピザ窯


「 af珈琲+ 」に新兵器が導入されました!
手軽で、持ち運び可能な 家庭用ピザ窯。


「チャチく見えるでしょ?でも、40分 ほど温めると 400℃ まで上がる本格派なんですよぉ。」と笑顔で語る かとう先生と、「へぇ~そぉなんですかぁ~スゲェ!( ☆∀☆)」とスタッフ2人。


Horizon_0001_burst20210610120647125_cove


ペレットに ようやく火が着き、釜の中で ゴォゴォ!と燃え上がる炎を覗き込む2人を、優しく見守る かとう先生の眼差しがステキでした。(^-^)


arai

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

「にも」から「を・と」へ


協議会 改革の目玉「施策推進会議」が指導!

障害者計画の進捗管理と推進を担う会議で、今期計画の重点課題である「『にも』包括ならぬ『を・と』包括」へ」、「真の『生活支援拠点』創出」の 2つのPTを内包して成る会議。


143_20210610141301


昨日は今まで「にも包括」の構築のため集結し、ご尽力下さり続ける田原市には無い社会資源「2つの精神科病院」岩屋病院 磯谷さん、可知記念病院 佐藤さんに ご参加頂き、当センターの地域相談専門員 ひらまつぴー と、当会議を担当する かわい、そして あらいで構成される「 chanoma会議 」を開催し、趣旨と目的等をお伝えし、今後の更なる ご尽力を依頼。<(_ _)>



人口は多くなく、社会資源も乏しい 我がまち。「共生社会」を目指すのに『なぜ?精神障害だけ?生きづらさ』のある方全てが内包される「まちづくり」が必要だよね!そうだよね!( ☆∀☆)

ってことで「精神障害『にも』対応した地域包括ケアシステム」ではなく、「障害のある方『を』対象『と』した地域包括ケアシステム」ってことで、このネーミングとなりました。

田原市は3年間、「重曹的支援体制」の構築には手を出さないと決めたそうで… (´;ω;`)… として、高齢分野、子育て分野、それぞれが その専門性(責任?)で「一層」を担って頂き、3年後に「重ねるっきゃねぇな!(゜◇゜)ゞ」と。


174


「目的同一化の幻想」を捨て!我らは「障害のある方」の「一層」を構築していくこととしました!勿論、これはあくまで協議体としての話。現場レベルでは、しっかりと協働・連携していきます!



ってことで。今までの議論を無駄にしないために、この「 chanoma会議 」の議論を無駄にすることの無いよう、如何に推進していくか!?そんな話をブッチャケトーク満載で、たくさんお聴かせ頂きました。本当に、感謝でした。「 team chanoma 」良い雰囲気です。(´∀`)


arai

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

「『育み手』の支援』の場


ふぃ~る工房が豊川稲荷前で展開する「 af 珈琲+ 」内で、新たに「試み」が始まってます。「こどもあそびclub」。休みを利用して、様子見に行ってきました。



Dsc_45012



コンセプトは「『育み手』支援」。ご本人(お子さん)の支援を大事にしながら、育み手、支え手に対する助言なんかも平行して行う」ってもの。担うのは、BOSS かみやと、東三河の支援者で この方を ご存じないって方は まず みえないかと。

長く豊橋特別支援学校で教育に携わり、その後 豊橋市立 くすのき特別支援学校の相談支援ワーカーを担われてみえた 加藤賢吾先生。あらい個人としてだけでなく、当法人も、田原市も大変なご尽力を頂いてきた恩あるお方。


Horizon_0001_burst20210605142903520_cove


定年をお迎えになられ、豊橋市での要職を お断りされてまで、なぜか 当法人を「最後の『闘い』の場」と選んで下さった お方。(ご本人には言えませんが…変わり者…Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) )

って…それにしても、コック服 姿が似合う!(≧◇≦)



相談に?あそびに?みえるのは、ご本人(お子さん連れの家族も)だけではな、特別支援教育に携わる先生や保育、障害福祉に携わる方々。時に、奥の間で お子さんを「あそびの中で育みのツボ」を探ったり、その間に ご家族には珈琲を飲みながらフランクにツボのレクチャーをしたりと、「困った」を聴きっぱなしにするでなく、何らかのヒントに、そして癒しに。


Dsc_4478_20210605163901


今日。最後の お客が ボクでした。ここのところの悩みである「こどもの『意思決定の支援』」についても、真剣に聴いて下さり、指導ではなく、丁寧に 「気付き」へと導いて下さり、『ヨシ!ボク 間違ってはいない!( ☆∀☆)』と、やる気を掻き立てて頂きました。加藤先生が淹れて下さったボク好みのアイスコーヒーを頂きながら。(^-^)


Dsc_4502


「指導」と「支援」の、そして「教育(難しいけど…保育も…)」と「福祉」の差異を、改めて再確認させて頂けた、そんなステキな休日の午後となりました。今後とも ご指導くださいますよう、よろしくでございます。<(_ _)>


arai

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

Professor という称号が


今夜は ASK。延期となった総会・研修のスペシャルサンクスとして我らの前に立ち、マイクを握り、様々に ご教示って下さる和泉短期大学の教授であらせられる鈴木敏彦さまをお招きして。ZOOM での開催ではありますが、それでも 有り余るほど贅沢な時間。

ってこれだけで収まらず、図々しい我ら。詳細は今年度の総会でお伝えできると思いますが。今年度の 専門コース別研修を串刺しとするテーマとしている「意思決定支援」について、我らの苦悩に ご助言下さるなんてもんじゃなく、まさに「『教』えを『授』けて」下さり、泣くほど感謝、感激!(T_T)


1722


お付き合いもさせて頂く中で、いつも思うのですが、語りや立ち振舞いは、正に紳士。この様に言霊が乗せられる訳ですから、我らは ただたた羨望の眼差し。もぉ『ウットリ。*。・+(人*´∀`)+・。*』

いつも思います。敏彦教授には「Professor」という称号が、本当に良く お似合いになる。ただただ、心が震える時間でした。( ☆∀☆)


1713


arai

| | コメント (0)

「塩漬け」からの 解放

Dsc_0959


昨日は、久しぶりの名古屋市。今年度 お初かな。コロナ禍ってことで、名鉄電車を 貸り切った…つもりで移動!(≧▽≦)向かった先は県 白壁庁舎。

理由は。昨年度、コロナ禍ということもあり、泣く泣く「塩漬け」 とした愛知県 現任研修の今後について。を具体化、具現化するために。3日間に及ぶ主任講師、演習講師が集結して。


Horizon_0001_burst20210601140859992_cove


満を持して「塩漬けからの解放」が宣言されました!( ☆∀☆)



いつものように、例年通り、こじまさんさんのガイダンスから。続けて、主任講師から各演習の内容、進行方法等々の説明。初任者研修は新カリキュラムへの移行は昨年度 実施されたのですが、この現任研修は「初」となるために、詳細まで丁寧に。


Dsc_44932


あらい自身、演習初日の「個別相談支援」を担います。先に、というか現在 配信されている講義でも「釈迦に説法」とした「そもそもの相談支援」に、新たな学びとしてクローズアップされる「意思決定支援」を如何に現場で実践するか!?について再度 講義し、後半の演習を進行するという お役を頂いております。


Horizon_0001_burst20210601163312777_cove


2週間を経て、塩漬けから解放された「愛知県版 新カリ『現任研修』」が始まります。どうなることか…の不安はあります。が、そんなことは言ってはいられません。この研修を待ち望んで下さった受講者皆さん、腹を括り「開催!」を決断された愛知県のためにも、与えられた役を しっかりと果たしたいと…否!果たします。メチャクチャ頑張ります!(`ー´ゞ


arai

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »