« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

ドタバタも やり甲斐


ここんとこ…ドタバタ(ジタバタ?)しております。ひとえに、ボクの段取りが、手際が悪いからなんですけどね。仕方ないっす。(T_T)


ってことで。昨日は朝一から半田市へ。先に お伝えしましたが 愛知県厚生事業団 との " コラボレーション "「本気で虐待を『0』にする 十番勝負」に挑むため。

事業団の中の 知的障害を対象として施設入所支援を提供する「藤川の里」「弥富の里」そして「半田の里」という3つの施設の幹部職員向けの「障がい者虐待に関する研修」のため、2時間、半田市に拠点がある半田の里さんに お伺いしてきました。

コロナ禍、緊急事態宣言下ではありますが、徹底した感染防止対策の中、10名の幹部皆さん(所長、次長、サビ管)に お話させて頂きました。と言いましても、この半田さんは「お初」でしたが、弥富さんと藤川さん「いつも お世話になります。」ってな挨拶でして。



Dsc_4633



詳細は控えますが、幹部皆さんに対し「障害特性を理解し、支援の専門性を習熟されていますか?それをスタッフに指導していますか?」を徹底的に。そして、まとめとして「スタッフ皆さんの業務の全てを管理する、現場だけのせいにしない。その責任を負う。そのためにも全てを指導する立場にある」ことを、そして「これを担うことのできるステキな役職である。」ことを お伝えさせて頂きました。



Dsc_46312



よく耳にする『あなたの言うことはキレイごとだ。こんな大変な人を どう支援しろというのだ。私たちだって大変なんだ。』と、ひょっとしたら思われる方も おみえになるかも知れないと思っていたのですが、皆さん、本当に真剣に聴いて下さり、今後のことも ご相談下さいました。とにかく安堵の瞬間でした。感謝でした。m(_ _)m

でもね。先にも記しましたが「いつもお世話になります」って挨拶…いかんですよね。ボクが しっかりとお伝えできていれば、少なくとも「お久しぶりです」ですもんね。力不足を痛感し、ボクの意識の希薄さも痛感する次第です。(T_T)



ってことで。半田市での お話の時間を終え、大急ぎで次なる職責に向かって、高速道路を制限速度と交通ルールを守り移動。半田市さんですので ご挨拶しなければいけない、もっというと打ち合わせなければいけないこともあったのですが『申し訳ない!また来ます!ので…許して…(T_T)』の思いで。

で、向かう先は津島市。自立支援協議会 運営会議のアドバイザーの お役を、まさに この地の地域アドバイザーである ASK 鈴木さんの命を受けて。こうみえて従順っすから!(≧▽≦)

ですが…この宣言下ということもあり、急遽 ZOOM での開催となりまして…向かった先はネット環境の整っている法人事務所で、少し遅れての参戦となりました。(・・;)



で、この運営会議を中心で牽引するのが昨年度末の ASKと知的福祉協会の連携研修で、共に汗し、必死に闘った野呂さんでありますから、そりゃなんとしても参戦せねば!ってことで。(≧▽≦)

ネット環境の整っている場所は?と考えたのですが、なかなか…ですので、制限速度を守り法人事務所まで移動。ので、少し遅参… (T_T) ではありますが、鈴木さん、野呂さん、そして津島市さんの お役に立てたのであれば幸いにございます。(`ー´ゞ



2142



ってな感じで、バタバタと。ではありますが、午前も、午後も あらいごときの話を真剣に聴いて下さり、本当に感謝です。ドタバタも、とても やり甲斐のあるドタバタの時間で なんだか幸せを感じる ここのとこって感じです。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

職業リハビリテーション学会


本日は、「日本職業リハビリテーション学会 第48回 愛知大会 に参戦してまいりました。完全リモートでの開催というとで法人事務所から。対面をイメージしていたのであれ、開催事態 危ぶまれていたことは間違いなく。相当お悩みになられたかと思いますが、ナイスな判断でした。ステキ!( ☆∀☆)



209


で。テーマは「職業リハビリテーションの視点で 真の働き方改革を考える」で、あらいは" 就労 "の師である高浜市の小松さんと組んで「就労支援の相談支援」のコマで お話させて頂き、その後のランチタイム・セッションの進行をを担わせて頂きました。



あらいの職責はミクロを丁寧に実践しながら、マクロへの繋ぐ試みを模索しカタチにすることである、という お話させて頂きました。そして、あらいごときで『何とかなる』話ではないにしても、何もしないなんて…あり得ない!』ってことで、働き方改革の一環として、ご本人、そしてスタッフも「やり甲斐」あるものとすることの試みの考え方も。


201



全国からご参加くださっている就労支援の専門職皆さん…というより、大学で教鞭をとられている…組織で研修に携わられる「猛者」皆さんが、門外漢 あらいごときの、しかも拙い話にも関わらず、本気で、真剣に聴いて下さる様に少々 泣きそうでした…が、『小松さんと一緒』を支えに、何とか乗り切ることが出来ました。(≧▽≦)




とにもかくにも!小松さんの顔に泥を塗ることなく、事務局皆さんに ご迷惑を お掛けすることなく、そして「愛知」の看板を汚すことなく終えられた今、想像を絶する安堵感にございます。(≧▽≦)

小松さん。この騒動が収まりましたら、必ずや「反省会」をお願いします。なかったら…本気で恨みますから~!(≧▽≦)


arai

| | コメント (2)

2021年8月25日 (水)

令和3年度 現任研修 終了

Horizon_0001_burst20210825171059135_cove

得たいの知れない新型 ウィルス(COVID-19)との闘いが始まったということで、実施?延期?はたまた 中止?と右往左往した昨年度の愛知県相談支援従事者研修。結果的には現任研修は延期、のちに中止、主任相談養成研修は早々の中止となり、専門コース別研修は、リモートを駆使し何とか6コースを…って感じでした。心身 磨り減らして完遂…



でしたが。今年度は これまでの感染症対策から しっかり学び、徹底して実行することで6月半ばから満を持して開催。昨年度の未実施ということもあり、受講者は 350名近くとなり、基礎講義は配信、演習は3コースに別れの開催。事務局(県担当者)は延べ9日参戦という荒行で。

基礎講義は基本的には昨年度収録したものを配信したのですが、演習前のミニ講義と まとめはライブということになり、講義を担うものは…3日間 同じ話をしに行くという、こちらも ある種の荒行となりましたが。この あらいめ、その中の一人に選んで頂けていて荒行…否、苦行へ参戦…。(-∀-`; )



6月。昨年度から一年、「塩漬け」していた新カリキュラム対応の現任研修を解放しました。
あらい はド初っぱな!「個別相談支援」


Img_34532_20210825234801


詳細を備忘録として ここ書き記しておきたいところなのですが、受講後課題としておりますので、ここでは控えます。以前に課題レポートに「ここ丸写し」って方がみえ、ちょっとした問題となりましたので。課題は自力で頑張りましょう。(^-^)

ただ一つ。法・制度が変わろうとも我らの職務と職責は不変であり、謙虚な気持ちで ご本人に向き合い、ケアマネジメント・プロセスと権利擁護の視点を大事にし、ご本人に幸せを届ける。とにかく これを理解して頂きたく…あらい自らを赤裸々に…伝わっていたら ありがたいです。m(_ _)m



2日目(7月)は豊川市 松井さんから「チーム・アプローチ」、3日目(8時)は「コミュニティー・ワークとGSV」を 戦友であり、親友である こじまさんが担われました。(`ー´ゞ


Dsc_45763


Dsc_4615



ボクは、っていうか松井さんも、こじまさんも 3日間、許す限り会場にいました。それは 新カリキュラム が『如何なるもの』なのかを確認し、確立し、そして後輩につなぐために。相談支援は不偏であること、学び続けるものであることを つなぐために。自惚れではなく、『分かった』気がします。

コロナ禍、さまざまな学びを得ました。会議ごとが研修ごとが 軒並み「中止」となり、大きなストレスを抱えることとなりましたが、それでも『前へ』の思いを持ち、違うカタチを模索して『考える』ことが習慣となりました。そして会議が中止となったことでポカンと空いた時間が出来、それをリモートを駆使した「新たな学び」へと つなげることも出来ました。



さぁ!2年越しの現任研修は終わりを告げました。今、思うことは多々ありますが、とにもかくにも無事に終えられたことに、安堵しますし、このあと『やらねば!という思いを強くします、次のステージでも自分の居場所を はっきり胸にしながら 邁進する所存でございます。m(_ _)m


こじまさん、約束は果たしたよ。


Horizon_0001_burst20210825171059135_cove


arai

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)

学校教育課との連携

20210824_1533012


本日は、田原市学校教育課からの ご依頼で、特別支援教育コーディネーターの研修で「合理的配慮」について お話ししてまいりました。

これまでも地域福祉課と連携し、田原市の子どもの教育について侃々諤々やってきた教育委員会(学校教育課)ミホ先生と、当課の大武補佐からの 依頼であれば、わたくごとき『断れる』わけなど あろうはずはなく。心して参戦してまいりました。(・・;)

門外漢ではありますが、真の連携について議論しきた教育との連携。少しでも前に進められたのであれば、 お役に立てたのであれば幸い…というか…ただただ…祈り、お話ししてまいりました。m(_ _)m


arai

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

「本気で虐待を『0』にする 十番勝負」


愛知県厚生事業団 との " コラボレーション "
「本気で虐待を『0』にする 十番勝負」


第1クールが終了。施設入所支援を提供する事業所を舞台にしての本企画。職員全員が一度に聞くことは無理ですので、昼と夜に分けて開催します。


Horizon_0001_burst20210823131742036_cove


Dsc_4604



ので、初回となる前回が夜の部(約20名)、今回が昼の部(約30名)ということ。正規職員さんだけではなく、全てのパートさんも対象。ので、今日の会で全ての支援者にお会いすることができたって訳です。

これを第4クールまで実施します。これとは別に、厚生事業団 知的3施設の幹部職員を対象とした企ても実施します。で、最終的には、あらい自身「現場」に向かい、職員さんと一緒に支援を学び合います。



この企画にご理解・ご賛同して下さった事務局、全面協力して下さる藤川の里さんに感謝して、「本気で虐待を『0』にする」という 夢を追い掛けます。期待に応えられるよう必死に挑みます。ASK としての誇りと使命 を胸に刻み。賽は投げられた!いくしかねぇ!


Dsc_4603

arai

| | コメント (0)

2021年8月 8日 (日)

外気温 35℃ からの帰宅


外気温 35℃ を超えるなか、友達ご家族に お声掛け頂き、プールに出掛けて行った次女が、ナイトプールから打ち上げ花火を見終えて、先ほど帰宅しました。



1628428755676



今日の愛知県は外出を控えるようとのアナウンスが出されるにも関わらず、我慢出来ずに出掛けていきましたが、親としては少々『心配… (-_-;)』でありませんでした…

でも。帰宅すると…大きな声で「ただいま~!(≧▽≦)」と、元気いっぱい!楽しさ満喫!の笑顔を見せつけられると、ダメ親父は ただただ「ぎゅっ!」抱き締めるほかありませんでした。

「ぐるじい~。(///∇///)」と言いながらテレる愛娘を、だめ親父は 更に強く抱きしめました。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »