« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月28日 (木)

' 21 Child first vol.4

令和3年度 愛知県 医療的ケア児
コーディネーター養成研修


今年度も無事、開催となりました!今年で4回目となります。一昨日からの2日間で講義部分を無事に終えることとなりましま。ありがたいかな、開始当初から伝える職責を頂いておりますが、今年度も変わらず2つのテーマを。ありがたやでございます。m(_ _)m


Screenshot_20211026203942png


Horizon_0001_burst20211026094625600_cove


とえださん からの「オリエンテーション」で始まり、この研修が創出されて以来、この講義部分を共に担う 半田市 神谷さん福祉の、みよし市 澤野さんから看護の現場のリアルを…否「使命」を。医療サイドからの話を挟みながら。そして初日の締めは あらいからの「支援体制整備」に、医ケア児支援法の目的と基本理念を。



Dsc_00893


2日目は、逆に あらいからの「本人・家族の思いの理解」で始まり、前日同様 医療サイドの ご講義を挟んだあと、再度 尊敬する訪問看護師 澤野さんから「こどもの訪問看護」、そして 2日間を総括して計画作成のポイントをテーマとして まとめを、そしてインターバルを置いての演習2日間に向かう気概に関してを、とえださんが再度 ご登壇くださり講義部分を締め括ることとなりました。

っていうか…ちょっと…疲れました…が!会場には、出番を待ちわびる演習講師陣が陣取って。共に新法を学びつつ、この あらいが『ヘタレたら「喝」を入れる!(*`Д´)ノ!!!』と息巻いてくれる ASK 研修委員メンバーもみえ、メチャクチャ心強く。本当に ありがたかったです。(^ー^)



Horizon_0001_burst20211027170912347_cove


閉会後、首謀者 とえださんを囲み、お疲れさまの労い…なんて呑気な話てまはなく、2週間後に開催される演習の到達目標と進行方法等々 確認しました。辺りは どっぷりと陽が暮れているにも関わらず、構うことなく侃々諤々と。

この手を抜く術を、加減することを知らない、ただ真っ直ぐ突き進むを使命とするメンバーと共に、師の指差す方向に向かい後半戦の演習も励みます!学びますっ!!
(`ー´ゞ



Dsc_0974_20211028213801


arai

 

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

子どもであろうと


本日は。本気の意味でのダブルヘッダー。

初戦は、豊橋市の子どもの福祉施設「ゆたか学園」さんで虐待防止研修へ。



子どもであろうと大人であろうと、虐待へと繋がる筋道は大きく違うことはなく、子どもであっても大人であっても偏見が差別に 繋がり、虐待に繋がるんだと言うことを。だから、我らの「権利意識の希薄さ」を理解し「芽を摘む」こと、そのためにチームで支援することの重要性をお伝えさせて頂きました。



Img_20211020_23482


Center_0001_burst20211020121852962_cover


終了後、短い時間ではありましたが、若くても志し高、思いの強さを痛感する中根園長さんと意見交換。意気投合し、今後の連携・共闘を確認し「また次回(出来たら一献 傾けながら)。必ず!(^ー^)」を確認し、次の闘いへ。



愛知県厚生事業団 との " コラボレーション "
「本気で虐待を『0』にする 十番勝負」へ。

って。ここでは ほとんど ご紹介しておりませんが、完結した暁には しっかりとお伝えさせて頂ければと思っております…(-∀-`; ) が、なんやかんやで岡崎市に伺う機会を頂いております。f(^ー^;



Horizon_0002_burst20211020170054228


で、時間調整…移動してきた休憩も兼ねて最寄りの道の駅に立ち寄りまして。そこのは不思議な ゆるキャラ…?が おりまして、(-∀-`; ) 最初は『なんかイラっとする…』ものでしたが、回を重ねると『なんだか…ヘンに 愛おしい… ( 〃▽〃)』って思っている自分がいます…


arai

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

ZOOM画面 越しだけど


今夜は ASK 研修 委員会。久しぶりに政策委員会との兼務をお願いしている こじまさんも参戦し、メンバー勢揃いの図。ZOOM 画面越しではありますが、なんだか とっても嬉しかったです。(^ー^)

って呑気な話で終始できるほど ASK は甘くなく、今年度の専門コース別研修を串刺しにするテーマを「意思決定(権利擁護)」としているものですから、もぉ~侃々諤々と!( ☆∀☆)


Dsc_46902



ボクなんかは知恵熱どころか、頭から煙があがっていたことかと…「ためになったねぇ~!ためになったよぉ~! (もう中学生 風に)」( ☆∀☆) です。



Horizon_0001_burst20211019203300404_cove



最後列に陣取り、画面に映る同志と、その画面を共に見入る同志を、じっくり堪能しました。マジで こうして 同じ志を持ち、同じ熱と魂を持つ友との時間、いつまでも続くといいのに。と思う時間でした。ありがたい時間でした。


arai

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

本気度が知れる


本日は。田原授産所さんの職員研修で、お話をさせて頂いてきました。というか、せっかくの機会だからということで、隣接する同法人の2つの事業所さんも 参戦下さり 20名を超える支援者さんが業務を終えた5時にも関わらず ご参加くださいました。感謝。m(_ _)m


お声掛け下さった田原授産所の長である鎌田さんは「愛知県知的障害者福祉協会」の権利擁護委員会の委員長も担われる猛者。ご自身が ご教示されてしまえば、それで「グーッ!(^^)b」なのに、わざわざ あらいごときを招いて…

本気度が知れますよね。こうした事業所、法人が来年度は増えていき、活動していくんですよね。メチャクチャ!ステキな話ですよね。



ってことで。主催(首謀…?( ´艸`))の鎌田さんの ご挨拶で開催。


Tripart_0001_burst20211014165624936_cove



2年前にもお話させて頂いておりまして。ので、そこを踏襲しながらも更に「本気で」を ご理解頂けるよう、現場に『届け!』という思いを資料に込め、90分という時間、しっかりと挑みました。



役割を終えて帰路に着く頃には、辺り間は 陽も どっぷりと沈み、気を付けながら運転しての帰路に。


Dsc_4685


arai

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

あいち小児保健医療総合センター

Dsc_0976


本日は、あいち小児医療保健総合センター 主催の「在宅療育児支援研修会」で お役を頂いたもので一路、大府市へ。

って言っても単なる「お役」なんてものじゃなく、長きにわたり愛知県の重心障害・医ケア児者の在宅医療を牽引してみえた あの 愛知県医療療育総合センター 中央病院の三浦副院長とともに、「医療的ケア児を地域で支えるために」それぞれの立場から、叫ぶ!ってな感じ。



Symmetry_0001_burst20211011151810452_cov



三浦先生、語りは とっても優しいのですが、時折 込められる、託される言葉の強さに、重さに迫力を感じる時間でした。その時間に あらいごときの現場で感じる、そして感じてきた思いの丈を力不足であることは重々承知ではありますが、三浦先生が最前列に おみえになる中、時折 大きく頷いて下さる姿を見て、精一杯!力一杯!発しさせて頂きました。(≧◇≦)


Dsc_46772


3時間は過ぎていきました。『コワカッタ… (・・;)』ですが、なんとか!なんとか!無事に終えられたどころか、開催中から あれこれと意見を交換でき、あれこれと ご指導頂きました。ご褒美のような時間でした。(^ー^)


arai

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

持つべきものは


持つべきは「よき友」を痛感しての岐路。
コロナ禍で会えなかったデメリットと、
会えないからこそ考えられたメリットと、

そんなんを確認し合え、今後についてを
丁寧に語り合えた、そんな時間を経ての帰路。


Center_0001_burst20211008214919029_cover


arai

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »