« 子どもであろうと | トップページ | 2年越しの研修が… »

2021年10月28日 (木)

' 21 Child first vol.4

令和3年度 愛知県 医療的ケア児
コーディネーター養成研修


今年度も無事、開催となりました!今年で4回目となります。一昨日からの2日間で講義部分を無事に終えることとなりましま。ありがたいかな、開始当初から伝える職責を頂いておりますが、今年度も変わらず2つのテーマを。ありがたやでございます。m(_ _)m


Screenshot_20211026203942png


Horizon_0001_burst20211026094625600_cove


とえださん からの「オリエンテーション」で始まり、この研修が創出されて以来、この講義部分を共に担う 半田市 神谷さん福祉の、みよし市 澤野さんから看護の現場のリアルを…否「使命」を。医療サイドからの話を挟みながら。そして初日の締めは あらいからの「支援体制整備」に、医ケア児支援法の目的と基本理念を。



Dsc_00893


2日目は、逆に あらいからの「本人・家族の思いの理解」で始まり、前日同様 医療サイドの ご講義を挟んだあと、再度 尊敬する訪問看護師 澤野さんから「こどもの訪問看護」、そして 2日間を総括して計画作成のポイントをテーマとして まとめを、そしてインターバルを置いての演習2日間に向かう気概に関してを、とえださんが再度 ご登壇くださり講義部分を締め括ることとなりました。

っていうか…ちょっと…疲れました…が!会場には、出番を待ちわびる演習講師陣が陣取って。共に新法を学びつつ、この あらいが『ヘタレたら「喝」を入れる!(*`Д´)ノ!!!』と息巻いてくれる ASK 研修委員メンバーもみえ、メチャクチャ心強く。本当に ありがたかったです。(^ー^)



Horizon_0001_burst20211027170912347_cove


閉会後、首謀者 とえださんを囲み、お疲れさまの労い…なんて呑気な話てまはなく、2週間後に開催される演習の到達目標と進行方法等々 確認しました。辺りは どっぷりと陽が暮れているにも関わらず、構うことなく侃々諤々と。

この手を抜く術を、加減することを知らない、ただ真っ直ぐ突き進むを使命とするメンバーと共に、師の指差す方向に向かい後半戦の演習も励みます!学びますっ!!
(`ー´ゞ



Dsc_0974_20211028213801


arai

 

|

« 子どもであろうと | トップページ | 2年越しの研修が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもであろうと | トップページ | 2年越しの研修が… »