« 2年越しの研修が… | トップページ | その時は必ずくる »

2021年11月 2日 (火)

' 21 触法研修


感激に 浸っていて…否、浸り過ぎてしまっておて、『まとめなきゃ! ( ; ゚Д゚)』と思っているのに、あの瞬間を思い出す度に思考回路が静止状態になり…『あっ! (゜ロ゜;ノ)ノ』という間に3日が過ぎてしまっている…あぁ…。



3日前の日曜日。朝一から刈谷市へ。今や ASK とも言える聖地、刈谷市産業振興センターへ。9時にメンバーが集まり、いつものように会場設営等々。妙な緊張感はありつつも、それを大きく上回る期待感に包まれながら。



ASK 専門コース別研修 触法コース
罪を犯した障害者の地域生活支援の実践


長きに渡り我ら ASK を支え続けて下さる、今、その闘いの場を国に移されている 厚労省 矯正施設対処者 地域支援対策官であらせられる 伊豆丸剛史さんを お迎えして。何度も愛知に、ASK にお出まし頂き、力ない我らに「支えの心情」を説いて下さる、我らの救世主。


Dsc_47052


 伊豆丸さんのお話が発せられた瞬間から会場は見事に呑み込まれていきました。「伊豆丸ワールド」に。野崎さんの言葉を借りれば「本物の破壊力」。まさに その通りの時間でした。

ボクには要約する能力が備わっておませんが、次々に発せられる言霊、「「生きづらさ」は見えない。なぜか?それは我らの「想像」の外側に「生きづらさ」があるから」。この魂の叫びで2時間という時間を串刺しに。

「「愛情 というガソリン」の目盛り、これを上げていく、増やしていく、このバトンリレーが重要。」「時間の天秤。社会の中での時間の積み重ねが 心の雪解けを もたらす。」と。その口調は紳士そのものでしたが、畳み掛けるように話される様、ボクには鬼神に映りました。



250690828_2185387124934409_8643583774978


誰かを愛したことも、愛されたこともない。誰かを信じたこともなく、誰かに信じられた覚えもない…そう思われている方々に寄り添う覚悟を語る伊豆丸さんのリアルを見た あらいは、何度も涙腺が壊れていました。「漢」伊豆丸剛史 を見せつけられました。敬服です。



午後は。ASK 研修委員の陽一郎さんの実践報告を、同じく野崎さんが「意思決定支援」をテーマとした演習に。先の研修で創出したツールを用いて。


Dsc_4710


Dsc_4713



その後は、 3人で まとめのシンポジウム。会場皆さんからの質問等々に真っ向から向き合う伊豆丸さんの様に、一問一答を澱むことなく、悩み滞る時を作ることなく我らに説き続ける様に、やはり鬼神を見ました。凄い人です。漢です。


Dsc_4720


そして、この「本物の漢」に、新たな世界に臆することなく挑んだ野崎さん、陽一郎さんというASK の二人の同志、かっこう良かったです。泣きました。(T_T)  ご本人に寄り添うことが、諦めず感情記憶を積み上げる支援を続けていくことが、その時間が意思を形成するということと、強く感じました。伊豆丸さん、必ず理解し実践できる支援者になります。

でも。伊豆丸さん。ボク…ヘタレです。また鍛えに、叱りに来て下さい。よろしくお願いします。


arai

 

|

« 2年越しの研修が… | トップページ | その時は必ずくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年越しの研修が… | トップページ | その時は必ずくる »