« 守護神の背中を追う | トップページ | ´21 障害児支援 研修 »

2021年11月22日 (月)

本気の「 十番勝負 」


愛知県厚生事業団 との " コラボレーション "
「本気で虐待を『0』にする 十番勝負」

本日、無事に 終えることが出来ました。ここでは あまり ご紹介してはきませんでしたが無事に。『終えられるか…些か不安…』であったため、晴れで終えられたら!と思っておりましたので、雑駁ながら。m(_ _)m



今年の夏真っ盛り。「ちょっと力を貸して」的な連絡が。頂いた先は 愛知県厚生事業団 事務局 から。詳細は 控えますが、ようは事業所に対する虐待防止の研修をメインにした取り組みのあり方についての相談。

いろいろと意見交換させて頂いた中で ある提案を。「一回の研修を、受けられる方だけが聴くでは成果を挙げてもらえるなんて時間、ボクごときでは創出できません。ただ、これを受けて頂けるのであれば、真剣に考え、必死に挑みます。如何でしょうか
。」と。



1つは、虐待を本気で『0』にするためには、我が身の権利意識の希薄さに気付き、支援者として障害特性をりかいした上で 支援の専門性を習得、そして その習得した知識・専門性を活かし具体的に支援を考え、実践、あらためて我らの職責を理解し、自己覚知した今をチームで支え合いながら職責を果たす。

2つめは、正規職員だけ、とか管理職だけではなく、全ての職員が全ての研修に参加する。同じ話を聴き、同じ演習で考え、そして「自ら」が導き出し支援方針、方法を実践する。所長もパートさんも。新人もベテランも。みんなで「虐待を『0』にするために」。「頑張る から 踏ん張る」へ

当初は『これを受けてもらえることはないどろう』と思っていました。が、先方は ご了承下さいました。「ただ…予算が…」という問題は当然ありました。これは、当初の一回の予算で お受けしました。先方が「本気」をみせて下さった訳ですから、こちらも「本気」を。代表かみや からは「あほ。ただ…あんたらしいわ。(^ー^)」と。



愛知県厚生事業団 との " コラボレーション "
「本気で虐待を『0』にする 十番勝負」


Dsc_4667


8月から始まりました。舞台は、岡崎市・毎月昼の部、夜の部の2回開催。間には法人の3入所事業所の幹部職員研修を はさみながら。この コロナ禍であっても留める、止めることもなく、皆さんも、そしてボクも必死に、懸命に、実践していきました。全研修、演習に所長はじめ幹部職員も ご参加下さいました。



Horizon_0001_burst20210922180420872_cove


Dsc_4633_20211122195101


Dsc_4690



このあと。事業団の施設が如何に…は分かりません…なんて無責任なことは思いません。このあとも、お役に立てますことがあれば、しっかりと関わっていかなければ思います。が、これまでの 学びを如何に活かし、如何に ご本人と向き合うかは 「皆さん」なのですから。頑張って、そして踏ん張って下さい。



最後に。今回の企画に際し、力強く ご支援、ご声援くださった ASK 同志 野崎さん率いる 一宮市 かしの木福祉会スタッフ皆さんに感謝申し上げます。必ず 御礼に伺いますね。そして「役に立ってこい!」と送り出してくれた田原市センターメンバーに、なのより「もぉ。あほ。(^ー^)」と認めてくれた法人BOSSに感謝です。(^ー^)

おかげさまで…職責を果たすことが出来ました。


Horizon_0002_burst20211118180118659



arai

|

« 守護神の背中を追う | トップページ | ´21 障害児支援 研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守護神の背中を追う | トップページ | ´21 障害児支援 研修 »