« 田原市 保育士軍団に | トップページ | ´21 SV(スーパービジョン)」コース »

2022年3月13日 (日)

まちじゅう で「医療的ケア児」支援


昨日は一宮市さんが以前から丁寧に取り組んでいる「医療的ケア児者ネットワーク」さんに お招き頂き、医療的ケア児支援法の理解を学ぶ研修会で お話しさせて頂きました。



この まちの、このネットワークさんから、あらいは以前から学ばせて頂いていて、そんなところからの お声掛けに少々『え?ひくわぁ… (-∀-`; )』でしたが、お声掛け下さったのが同志であり、友でもある野崎さん、梅本さんでしたので『断れねぇ… 』でして。(;´Д`)

事前の打ち合わせで「参加して下さる全ての皆さんが、終了の瞬間に『自らの役割』に気づき、やり甲斐を感じてもらえる、そんな話して。(^ー^)」とのオーダーで、そこを踏まえて一宮市、そして合同開催となる稲沢市さんの取り組みをシンポジウム的に「さぁ!なにをする!?どう動く!?」って感じの時間に。と。

『力不足… (*T^T)』を承知してはいましたが、お二人の、2つの自治体さんの 思いを無下にすることなどできるはずはなく。腹を括り、清水の舞台から「バンジー!」のつもりでマイカー「名鉄特急」で 一宮市入り。



1647057670169-1


ってことで1時、今回の首謀者であり、ネットワークを牽引、更には この一宮市、稲沢市の尾張西部 地域アドバイザーである野崎さんの挨拶で開会。このコロナ禍、どこもかしこもドタバタの日々にも関わらず、会場には 80名ほどの まちじゅうの、さまざまな方がご参加下さいました。これが『実績』と痛感した瞬間。



まずは あらいから「医療的ケア児支援法について学ぶ ~医療的ケア児者が安心して暮らす地域づくり~」、主催者の本気が知れる「 100分 」という時間で。タップリと。ガッツリと。


16470580024252


第3条「基本理念」を中心に理解を深めて頂き、今までと この法が施行され「何が変わったのか。何を変えるため汗をかくのか。」を、そして「だからこそ『多・他職種』の連携の構築が必要」であることを お話しさせて頂きました。ヘロヘロになりながら、汗だくになりながら。やり遂げました。(;´Д`)


275783506_2286853168121137_2625552905866



で、野崎さんから「ヘロヘロでしょうが「次」、行きますよ。( ̄ー+ ̄)」の お声掛けがあり、気合いを入れ直し「いざっ!( `□´)」

シンポジウムという形で、各市の状況と取り組みの様子の報告。進行は野崎さんが担われ、一宮市の報告は一宮市医療療育センターの上村ドクターが、稲沢市は社協の渡辺さんから。単なる報告に留まらず「願い」や「決意」が語られ、それを一つ一つ野崎さんが深められながら。その優しい問い掛けに、なんだか温かい雰囲気の中で時が過ぎました。(^ー^)


1647069520764



定刻を少し回ったところで閉会に。お役に立てたかは些か不安ではありますが、こちらは、今回も また、このまちから「医療的ケア児者」の支えの仕組みの あり方と、それに携わる者の「覚悟」のあり方について学ばせて頂きました。

野崎さん、梅本さん、ステキな機会を ありがとうございました。東三河に 東三河の同志である松井さん、陽一郎さんと共有し、きっと活かした「安心して暮らすことが出来る」取り組みを、必死に模索します。「街中(まちじゅう)での支援の構築」を創出します!(`ー´ゞ


arai

|

« 田原市 保育士軍団に | トップページ | ´21 SV(スーパービジョン)」コース »

コメント

新井さま
お忙しい中に、とても丁寧な資料とご講演いただきありがとうございました。新井さんの2時間に及ぶお話には最初から最後まで圧倒されました。一宮市、稲沢市の皆さんと

投稿: うめもと | 2022年3月14日 (月) 13時05分

一宮市、稲沢市のみなさんと共にがんばります。また、お越しいただける日を楽しみにしています。

投稿: うめもと | 2022年3月14日 (月) 13時08分

うめもと さま
では…明日!伺います~!(≧◇≦)

って。マジな話、お役に立てましたかはメチャクチャ不安ではありますが、精一杯で挑ませて頂きました。それがジャケットに染みた あの汗が証かと。

また。教えて頂き伺います。では…明日!(≧◇≦)

投稿: あらい | 2022年3月14日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田原市 保育士軍団に | トップページ | ´21 SV(スーパービジョン)」コース »