« 同志は繋がっていくもの | トップページ | コーディネーター・ミーティング »

2022年3月21日 (月)

´21 ASK 自主研修


ASK 専門コース別研修。今年度の全7コースは、無事に終わることが出来ました。そうなのですが…ASK は止まりません!自主研修を開催しました。


今年度の「 障害児コース 」を実施しなが思ったんです。『熊谷さんの語りの本質を、もっと深いところを理解してほしい。単に計画の質の理解だけを話されているのではなく、もっと本質的なところを…それには時間が足らない…』と思い…のでメンバーに『自主研修。やりません?熊谷さん、やってくれない?』と。

メンバーは声を揃えて『必要』と。その声に熊谷さんは応えてくれました。なにがなんでも『やる』ということに。年度末ギリギリになりましたが、なんとか日程を調製し、年度末のバタバタ(ドタバタ?)の中ではありましたが研修委員が揃い開催にいたりました。



Horizon_0001_burst20220320130239431_cove


タイトルは 「ペアレント・プログラムのエッセンスを障害児相談に活かす 」、講師は ASK 熊谷さん。子どもに携わる研修を一手に、一心に担うスペシャリスト。アスペ・エルデの会 CEO辻井先生の右腕!


Dsc_4904_20220321120001


障害児相談に携わる者は、子育てに悩む保護者を しっかり支えることが大事。だからこそ「ペアレント・プログラム」の理解を深め、現場に活かすことが大事であるを、講義と個人・ペアワークを繰り返し。計画作成に追われながらも、それこそ「遣り甲斐」に変えよう!と熊谷さんは丁寧に。ただただ丁寧に。


Dsc_4905



ASK の今年度最終の取り組みが、「ASK らしく」対面で講義とワークで終えられたこと、それを熊谷さんが担われたこと。とっても、とっても!贅沢で…幸せな時間でした!(///∇///)



これで。ASK の令和3年度の取り組みは全て終了となりました。コロナ禍ということで後半2本がリモート開催となりましたが、みんなで力を合わせ、なんとか やり遂げました。ステキな先駆者方の お力添えも頂き、ステキな時間を 皆さんと共有も出来ました。この一年を繰り返し思い出し、復習をし、来年度を迎えたいと。


arai

|

« 同志は繋がっていくもの | トップページ | コーディネーター・ミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同志は繋がっていくもの | トップページ | コーディネーター・ミーティング »