« 令和4年度 ASK 総会 & 研修会 | トップページ | ほんの少しの ご恩返し »

2022年6月 9日 (木)

同じ志しを持つ者の全国組織を


「『医療的ケア児等支援』に心、志しを持つ者たちの全国組織って必要じゃない!?」ってな連絡が、師とえだ から届く。ようは そんなメンバーに集まって頂き、フランクに家飲みしながらキックオフ会したいんだなぁ。的なもの。

でも。ボクからしたら『いるよね?だから参加するよね?もし参加しなかったら…ものスゴく不幸になる出来事が起こるかもよぉ。ニヤリ ( ̄ー+ ̄)』としか読めなくて…



ってことで、昨夜開催。師からは 愛知県での医ケア研修の相談チームにも 声掛けしといてぇ~」ってことでしたので、この4年、共に汗をかいている豊橋市 陽一郎さん、一宮市 梅本さん、武豊町 坂本さんらと参戦。重鎮 野崎さん、松井さんは所要で叶いませんでした。

リモートでの開催でしたが、入室直後から緊張ド!マックス!発起人として師匠とえださんと並ぶのは谷口先生、大塚先生まで…( ; ゚Д゚) 更には 各地の猛者が居並ぶ様に、トイレに直行した気分でしたが、愛知県からの参戦組や猛者の中でもボクごときを知ってくださる先駆者の顔を お見受けし、なんとか耐えられた感じで…。



363


ってことで、師とえださんからの国レベルの状況と課題、そして今回に託した思い等が語られ、2時間半のスタート。ブレイクアウト・ルームを使い、小さく枠組みしながら各地の取り組みを本音トークで。ここでの学びを ここで要約して お伝え力は持ち合わせません。申し訳ありません。



メチャクチャ刺激的な時間でした。



こうした時間、メチャクチャ大事だと思いましたし、欲を言うならば「対面で。しかも、皆さんの ご意見の全てを お聴きしたい!」という感覚でした。

今、強く思っていることは…全国組織…必要だということ。孤立することなく理念を共有し、一人で考えるだけでなく全国の同志からヒントを、アドバイスを頂けるそんな機会が、組織が必要だと思っている次第です。(≧▽≦)


arai

|

« 令和4年度 ASK 総会 & 研修会 | トップページ | ほんの少しの ご恩返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和4年度 ASK 総会 & 研修会 | トップページ | ほんの少しの ご恩返し »